Play
Slider

動画の説明

WordPressテーマのWINGAFFINGER5バージョン)の凄さを映像で紹介。。。(動画内で誤字/ミスがあります:正確には「ワンストップ」です。あと、YouTube背景について重複してる箇所があります。)

インターネット(アフィリエイト等)の世界での変化はものすごく激しいです。それに柔軟に対応できるブログ・テーマがWINGです。。この動画ではずっと同じWPテーマを活用しています。。1時間以内で5タイプの全く異なるスタイルの仕上げは余裕。。ヤバすぎる。。。

再生箇所:

0:17ゼロから~11:46シンプル・ビジネス系デザイン21:05カワイイ系デザイン~24:26ハッピー系デザイン~26:05補足:カスタマイズ性28:27補足:特殊な記事作成機能43:50セリング系デザイン~44:55補足:記事作成やカスタマイズについてもう少し50:13YouTube動画系デザイン~52:13補足:フォント・カスタマイズ53:12作成クレジットWork Credit

「文章が上手い」とは結局なに?:ブログ初心者の疑問を本質的に解消

投稿日:2017年4月29日 更新日:

文章が上手い

 

この記事の目的

ここでは「文章が上手いとは何か」の本質を説明しています(ちょっと哲学っぽいですw)。

こんな方への記事

  • ブログ運営を始めたばかりで。。。
  • 文章力をどう高めていけばいいかで迷い中の方

自分はなんだかんだ言って合計で3年半以上、ブログ系でカタカタやってるので。。。w 何かしら参考にはなるかと思います。

 

大事なポイント

「上手い文章とは何か」というそもそもを理解すれば、ただがむしゃらに書くよりは文章力が高くなります。

 

「文章が上手い」についての疑問

そもそも、逆に「文章が下手」とはなに?

逆説的に考えてみましょう。

 

なぜ文章が下手な人は下手なのか?

 

ココ大事ポイント!

はっきり言って、文章そのものに上手いも下手もないです。文章はただの文字の羅列なので。結局のところ、その「下手だと思う」という意見は、人間が勝手に決め付けてる主観です。

なので例えどんなに「完璧な文法と構成での良い文章」を書いてたとしても、多くの方が「それ下手」と言うのであれば、その文章は下手です。

 

文章力を上げるにはどうすればいいのか?

結局は、読者の意見が一番

「文章が上手い」「文章が下手」という意見は非常に主観的です。

 

大事な気づき

本来、文字の構成に上手いも下手もないです。ただ文字がたくさん並んでるだけです。人間の脳がそれらを見て、過去の膨大なデータから「これは上手い文章だ」「これは下手な文章だ」と瞬間的に判断しているだけです。

 

まずは「文章が上手い」と評判の良いブロガーをとことん真似る!

結局、どうすればいいの?

なので「文章が上手く」なるには今、多くの方が評価しているブロガーさんを模倣するしかないです。ブログをやってるなら、誰かしら好きなブロガーさんがいると思います。

 

step
1
なるべく多くの読者に文章力が評価されている方を選びましょう。

注意点

今は一人のブロガーでいいです。憧れが多すぎても混乱するだけ。

 

step
2
毎日その人の文章を読み、たくさん模倣する。

メモ

記事のトピックとか、タイトルの付け方とか、文章構成とか、語り方とか。

 

step
3
そしてとことん研究し、考える!!

「なんで今、多くの方はこのブロガーの文章を上手いと感じているのか?」

 

なぜこの方法が有効なのか?

 

結局は。。。

多くの読者の意見が全てです。どんなに自分が良い文章を書いてると思っていても、多くの方が「下手」という感想を持ってるのであれば、あなたの文章は下手ということになります。

 

分かりやすい例

例えば過去の文章が上手いと評されていても、現代では全く通用しないでしょう。今のブロガーの文章が多くの方に評価されていても、10年後には「あの文章は下手だった」と思われているかもしれません。

 

結局その「上手い」「下手」はその時代の、人々の主観に過ぎないのです。

 

もちろんパクるだけでは何も上達しないので、独自の文体を少しずつ築いていく

 

ただ真似するだけでは文章力は高まりません。もちろんある程度は読者に評価されるでしょうけど、ただ真似をしているだけでは何も面白くないです。

 

大事な習慣

「上手い文章」を研究しながら模倣しつつ、「自分にしか書けない文章」を意識していきましょう。そうすれば唯一無二の「文体」を築き上げることができ、あなたのブログに行かないとその希少な価値を手に入れることができなくなります。

要するに自分自身の「ファン」が増えて、結果的に収益が上がりやすくなります。

 

アクセス解析のフィードバックで自分の文章を改善していく

ブログをやっているならアクセス解析はしていると思います。あとはもう数字を読み、自分の文章力を改善していくしかないです。

例えば。。。

この1本の記事は異常に直帰率が高いな。「なんでみんな離れていくんだ?」を考え、そのページの文章を改善する。

 

この繰り返しです。。。

 

自分、美智也の文章力については?

「ENJILOG」のENJIさんの文章力が本当に凄いと思っています。

自分の文章力はまだまだです。。。そもそも、自分はトップブロガーとかを目指してるわけではないのでちょっと事情が違いますが。。。でもまだまだ勉強と努力が必要です。どんな分野でも、強い文章力はかなり強力な武器になります

 

まとめ

結局は、「文章が下手・上手い」は人間の非常に主観的な感想です。だから「文章が上手くなりたい」のであれば、今、多くの方に文章力が評価されている自分の好きなブロガーさんを一人見つけましょう。

 

そしてそのブロガーさんの文章をとことん真似る。そして文章を書く練習を自分のブログでする。あとはアクセス解析で自分自身の文章力を改善していき、独自の文体を築き上げていく。

 

一緒に文章力を高めていきましょう!

 

 

他のオススメ関連記事:

1 ワードプレスで稼ぐ方法

ワードプレス・ブログで稼ぐ方法【完全版】:超初心者向け2018年

  「ブログで稼ぐのって、本当にできるの?」と迷ってるのかもしれません。   絶希 本当にワードプレスでいいのかな。。。   暗陽 ワードプレスでちゃんと稼げるのかな?   この記事ではワードプレス・ブログで稼ぐ方法をイチから説明しています。   「ワードプレス・ブログで稼ぐ具体的な手順」が見えれば、 迷いがなくなり、すぐ行動に移せるようになります。   本当にワードプレスという媒体でいいのか? ワードプレスで稼いだ経験がないと。。。 本当にこの ...

2 広告事業 ビジネスモデル

広告事業でのビジネスモデル1位:これからの「当たり前」になるべき

  こんにちは、美智也です。   ここでは自分の完全なる主観的意見を述べています。w   何かの気づきに繋がれたら嬉しいです。   はじめに注意点 注意点 自分は広告事業でのエキスパートではないです。w   でも最後に法律を確認したところ、 『言論・表現の自由』の権利はあるので、w ここでは自分が思ってることを述べます。   今までの広告事業 今までは大きい事業が広告のあり方をコントロールし、 人々の意思を誘導する傾向にありました。   ...

3 アフィリエイト 儲からない

「アフィリエイトで全然、儲からない。。」ヤバすぎる時の解決策

  こんにちは。 アフィリエイトを3年やってる美智也ですが。。。   アフィリエイトをそれなりにやってる方の ほとんどなら分かりますが。。。   アフィリエイトはクソ難しいじゃねぇか! 妄弥   妄弥 マジで稼げねぇよ。。。   ほとんどの方はアフィリエイトを始める時は 「ブログに広告を貼って商品を紹介すればいいんでしょ? たくさん書けば1年で稼げるよ」と楽観的ですが。。。   残念ながら、 99%の人は失敗で終わります。。。   ht ...

4 ワードプレス 広告収入

ワードプレスで広告収入を得る方法:1番効率的なのは。。。

  ワードプレスで広告収入を得てる方は増えてますが。。。   絶希 本当にそれで稼げるの? と疑問に感じてる人は少なくないです。。。   ここではワードプレスでの広告収入タイプを載せています。   そもそも、なぜワードプレス? 簡単に言うと、「今のネットの世界で広告収入を得るには ワードプレスが1番適している」からです。   ワードプレスで広告収入を得る方法(主に2つのタイプ) Googleアドセンス こちらは自分のブログ・サイトでのPV(ページビュー)を ...

5 アフィリエイト 胡散臭い

アフィリエイトは胡散臭い?:信頼できないブログの共通点2つ

  こんにちは、美智也です。   アフィリエイトはなんか胡散臭いですよね。w 自分も3年前に始める時に思いました。w   絶希 アフィはなんか胡散臭い。。。   でもなんでだろう。。。 絶希   これから自身でアフィリエイトを始めたいけど、 「読者から詐欺っぽいと思われたくない」 と強く決心してると思います。 でもそのせいで、 なかなか踏み出せないでいるのかもしれません。   ここでは信頼できない ブログ・アフィリエイトの2つの共通点を述べていま ...

 

アフィリエイトについてもっと詳しく読む

 

 

-ブログ運営のコツ

Copyright© 美智也のどん底から這い上がるブログ , 2018 All Rights Reserved.