ミュージック関連

ビジュアル系の意味は?まだよく分からない人のために分かりやすく

投稿日:


ビジュアル系 意味

 

こんにちは。

ビジュアル系を好きになってから10年近くが経つ美智也です。

 

この記事はもう完全に

「ビジュアル系のことがまだ全然よく分からない。。。

でも興味がある!」

という方のためにです。

 

「ビジュアル系の意味は何???」

とモヤモヤしている方のために答えます!

 

意味の原点が分かればスッキリしますよね。

 

注意点

ビジュアル系の意味にはいろんな解釈があります。

 

誰が最初にビジュアル系を始めたのかとか、

どこからどこまでがビジュアル系なのかとか、

とにかくいろんな議論があります。w

 

ここではあくまでも自分の見解を述べているだけです。

 

これが絶対に正しいとは限りません。

 

あくまでも参考として捉えてください。

 

とりあえずビジュアル系の意味や原点は

なんとなく理解すればいいです。w

 

そんなことより、

音楽を純粋に楽しめばいいんだよ!w

 

一般的にビジュアル系を始めたと知られているミュージシャン

日本で最初にメイクや派手な髪型を始めたのはほぼ、

BOØWYの氷室京介です。

 

 

氷室京介はギターの布袋寅泰を誘い、

BOØWYというバンドを始めました。

(Hey!x3という音楽番組で布袋寅泰が語っていました。)

 

ただ、

その頃は「ビジュアル系」

という言葉はあまり普及していませんでした。

 

ビジュアル系の普及

これはけっこう有名ですが、

最初に「ビジュアル系」と認識されたバンドは

完全にX JAPANというバンドです。

 

YOSHIKIが始めたバンドです。

 

 

YOSHIKIは自伝に近い本を出しているんですが、

本当に凄いです。

 

ビジュアル系に興味ある人なら本当にオススメします。

(自分はまだ最後まで読んでないけど。。。)

 

今ではたくさんの人がビジュアル系を愛していますが、

あの80年代ではもうX JAPANは批判されまくりでした。

 

今までX JAPANほど過激な格好をしたバンドはいなかったのが

一つ大きな原因です。

 

もっと言うとビジュアル系の原点は。。。

YOSHIKIがメタルの音楽で強い影響を受けたのは

アメリカのKISSというバンドです。

 

 

写真の通り、

白塗りのメイクで有名の海外メタルバンドです。w

 

なので極端な話をすると、

ビジュアル系の原点ってアメリカなんですよね。

 

ただ、本当にビジュアル系の「権威」を持ってる人物は。。。

確かにX JAPANを始めたのはYOSHIKIです。

 

ただ、

本当にビジュアル系として人々にとんでもない影響を与えたのは

X JAPANのギターのhideです。

 

 

hideのビジュアル系へのこだわりはもうヤバイです。

 

 

撮影写真とか検索して見れば分かりますが、

とにかく「ビジュアル」の世界観が凄い。

 

X JAPANが解散した後でも、

とことんメイクと髪型でこだわりました。

 

Mステのライブとかのステージでのこだわりも凄いです。

とにかく「アート」が凄い。

 

hideの葬式の動画を見れば、

彼がどれほどビジュアル系に貢献したかが一目瞭然です。。。

あれはもうちょっと怖いぐらいです。。。

 

自分の中でビジュアル系のイメージはもう完全に

hideから始まっています。

 

 

hideの凄いところは今でも、

別にビジュアル系じゃない人でも彼をものすごく尊敬しているところです。

 

ライブなどでhideの代表曲をカバーした人はけっこういます。

 

 

自分の中での「凄い人の定義」はこれです。

 

他のジャンルの人も惹きつける能力を持ってる人です。

 

ちなみにMARILYN MANSONは

hideとコラボしたいという強い願望を持っていました。

 

 

 

MARILYN MANSONはかなり濃いメイクをしていますが、

不思議なことに、

なぜかあまり「ビジュアル系」という認識はされません。w

 

あと、hideからは希望がもらえます。

 

hideは学生時代、

決してモテるタイプでは無かったです。

むしろ真逆。

 

そこがビジュアル系の最大の魅力です。

 

メイクや髪型で

コンプレックスをプラスに変えることができるところです。

 

バンギャル漫画を描く

蟹めんまさんもそれでビジュアル系にハマったのが大きいです。

バンギャルちゃんの日常

 

X JAPANのあとは?

X JAPANのあとはLUNA SEAや黒夢など、

とにかくいろんなビジュアル系のバンドが増えました。

 

今ではもうVisual Keiに対して、

世界中にファンがいます。

 

結局、ビジュアル系の意味はなに?

自分の中でのビジュアル系の勝手な定義は

「メイクや髪型で独特の

世界観を作り出すミュージシャン達」です。

 

もちろんこれはかなり曖昧な定義です。w

 

ただ結局、

ビジュアル系の定義を

そんなに深く考えることは意味ないんです。

 

正直のところ、

ビジュアル系は「なんでもあり」という所があるからです。

 

認めたくないバンギャルとか存在しますが、

現実的にはそうです。

 

はっきり言って、

自分からしてそこらへんのソフトなビジュアル系バンドより

Lady GaGaの方がよっぽど「ビジュアル」です。。。

 

 

 

 

ほとんどのビジュアル系バンドマンに

「ビジュアル系とは結局なに?」と聞けば、

返ってくる答えは「なんなんでしょうね。。。」ですよ。www

 

補足:ビジュアル系に興味あるなら。。。

下記の記事で何か面白そうな

ビジュアル系バンドが見つかるかもしれません。w

 

関連記事:

ビジュアル系バンド超まとめ100選:バンギャル男のおすすめ!

 

ビジュアル系の意味より大事なこと:純粋に音楽を楽しむこと

もうとにかく自分の好きな音楽をただ楽しみましょう。

 

定義とか意味とかジャンルとか、もうどうでもいいじゃん。

 

それで他の人と壁ができるとか、

もったいなすぎるでしょ。

 

 

美智也の詳しいプロフィール

 

人気記事

ブログの始め方:ダメ人間でもできるワードプレス[完全版]2017年

 

ダメ人間でもブログ5ヶ月目で月間1万PV達成できちゃったwww

 

小説の超まとめ100選:コミュ障のおすすめ

 

ビジュアル系バンド超まとめ100選:バンギャル男のおすすめ!

 

糖質制限ダイエット成功:V系バンドマンのノウハウ[完全版]

 

映画の超まとめ100選:引きこもりのおすすめ

 

関連記事

 


SNS

現在、Twitterでは「これから本格的にブログ運営を始めたい!」

という方におすすめの情報を発信しています。

フォローしてくたら、できる限りのサポートはします。

-ミュージック関連

Copyright© 美智也のどん底から這い上がる記録 , 2017 All Rights Reserved.