自分の意見

トルコがウィキペディアを遮断?ネットは絶対に自由であるべき!

投稿日:2017年5月1日 更新日:


トルコ ウィキペディア

 

こんにちは。自由なインターネットが大好きな美智也です。

 

この記事は

「トルコがウィキペディアを接続遮断?閲覧制限?

絶対にダメ!インターネットは自由であるべき!

という信念を持っている方に向けた内容です。

 

インターネットは絶対に自由であるべき。絶対。

 

テロ組織と連携?

ウィキペディアにトルコがテロ組織と連携している

みたいな記事が掲載されているらしいです。。。

 

トルコはウィキペディアの閲覧を制限しているらしい。。。

 

トルコ、ウィキペディアへの接続遮断 「同国中傷の情報源に」

 

インターネットに閲覧制限をかけると

インターネットに少しでも閲覧制限をかけてしまうと、

もうキリがないんですよ。

 

最初はこれ、次はあれ。

 

もう永遠に続きます。

 

どの世界にも悪い人間は必ずいる

インターネットを利用しているのは人間です。

 

中には悪い人間は必ずいます。

 

ダークウェブとかインターネットには闇の世界もあります。

 

もちろん違法で悪いことをするのは良くないことです。

 

でもだからと言って、

インターネットに閲覧制限をかけるのは絶対にダメ。

 

自分のことを悪く言う人は絶対に存在する、それが事実でなくても

自分のことを悪く言われたくないのはみんなの気持ちです。

政府や上の組織もみんな人間です。悪く思われるような情報が

ネットにあるのは嫌です。

 

でもインターネットの自由を犠牲にして操り始めると、

本当に何も良いことがないです。

 

自分がどんどん傲慢になっていきます。

自分はどんな情報でも操れるから、もう何でもしていいんだと。

 

公平さが保たれません。

 

完全に自由=完全にフェア

 

もし上の人達が閲覧制限をし始めると、

情報がどうしても偏ってしまうんですよ。

 

だからハッカー集団のアノニマスは

必死に戦っています。

 

悪い人達を遮断するんだからいいんじゃないの?

明らかに悪い人達はわかりやすいですが、

必ずグレーの人達もいます。

 

そして閲覧制限をし始めると、

そのグレーの部分も消し始めます。

 

人間はそんなに賢くないです。

そんなに適切な判断はできない。

 

自分達では「公平」と思っていても、

他の人々にとってはかなり不公平な場合が多々あります。

 

どうすればいいの?

もうインターネットは完全に自由にしなければなりません。

 

いろんな情報をユーザーが取得して、

あとはその人が自分で判断するしかないんです。

 

これが最前の方法です。

 

トルコとウィキペディアについてのまとめ

とにかくインターネットでの閲覧制限は絶対にダメ。

 

悪い人間は必ずいる。

自分達のことを悪く言う人達は絶対に出てくる。

閲覧制限してたらキリがない

そして情報がどんどん偏っていく。

 

人間は神ではない。

閲覧制限での判断で絶対に過ちを犯す。

そしていずれは世の中に役立つ情報まで遮断されてしまう。

 

いろんな情報を開示し、

ユーザーはそれらを総合的に判断するしかありません。

 

インターネットは絶対に完全に自由であるべき。

 

 

美智也の詳しいプロフィール

 

人気記事

慶應に合格しちゃったのが自分の人生での1番の不幸。マジで。

 

アメリカで育ち、日本に帰国して10年。日本人に幻滅した。

 

若者は1年間ニートをやるべき、死に際で後悔がイヤなら

 

倉庫での仕事をやればどれだけ恵まれているかに気づくよ

 

一人暮らしでの失敗5選、酷すぎて笑えない。。。

 

アメリカでの高校生活、最悪な体験トップ10

 

関連記事

 


SNS

現在、Twitterでは「これから本格的にブログ運営を始めたい!」

という方におすすめの情報を発信しています。

フォローしてくたら、できる限りのサポートはします。

-自分の意見

Copyright© 美智也のどん底から這い上がる記録 , 2017 All Rights Reserved.