東京地裁で傍聴してみた!誰でも簡単に入れちゃうw

投稿日:2017年5月8日 更新日:

 

こんにちは。少し傍聴にハマっていた美智也です。

 

この記事は

「東京地裁に行って傍聴をしてみたい!

でもなんか面倒くさそう。。。傍聴するにはなにが必要なの?」

という疑問を抱えている方に向けた内容です。

 

ハードルが高いと感じる方が多いですが、

東京地方裁判所で傍聴するのは超楽勝です。www

 

東京地裁で傍聴できるのは一部のお偉いさんだけなのでは。。。

自分も最初は、

「自分みたいな奴が傍聴なんかできるわけないよね。。。」

と思っていました。

 

でも調べてみると、

基本的には誰でも傍聴することができます。

 

関ヶ原は超堅そうなイメージ。。。

東京地方裁判所は関ヶ原にあり、

かなり堅気のイメージがあります。

 

もう優秀な方しか行ってはダメみたいな

決まりがあるんじゃないかと思っていました。w

 

でも実際は本当に誰でも行けます。

誰でもというと語弊がありそうですが、

金髪ロン毛で男性スカートファッションの阿曽山大噴火さん

でも傍聴できますから、

もうよっぽど派手な外見でない限り大丈夫です。

 

いや、凄い派手でもあちらに拒否をする権限はないんだけどね。。。

傍聴することは国民全員に与えられている権限です!

 

ただ法廷内で帽子はとらないといけません。

 

傍聴する実際の方法を知れば楽勝

準備

傍聴するには本当に特になにも準備は必要ないです。

もういつも通りの服とカバンなどで全然大丈夫です。

 

費用

そしてもちろん、傍聴するには全て無料です。

食堂などがあるので飲食物が欲しい場合はお金かかりますが、

傍聴そのものには費用はかかりません。

注:昼休憩では食堂はかなり混みます。

 

開廷時間と曜日

東京地裁は基本的に平日、

朝10時から午後4時まで法廷が開かれています。

祝日の場合は休みになります。

 

荷物検査

東京地裁のビルに入ると、荷物検査があります。

 

傍聴では一つ大事なルールがあり、

それは「写真を撮ることは絶対にNG」です。

 

スマホでもデジカメでも厳禁です。

 

持ち込みはいいんですが、撮るのはダメです。

紙でノートを取るのは全然オッケーです。

 

開廷表

荷物検査が終わったら、

すぐ近くにフロントのデスクがあります。

 

そこにその日の予定が書かれている紙がたくさんあります。

 

予定表の見方や部屋番号が分かりにくい場合は

近くに警察官がいるので気軽に聞けます。

 

傍聴してみたいのをメモしましょう。

 

人気のものは満席になる場合があり、

それらは残念ながら立って傍聴することができません。

なので念のために、

同じ時間でも複数のを選んでメモしておきましょう。

 

実際の傍聴

あとは時間になったら、

法廷の部屋に行き、

席に座って始まるのを待ちます。

 

始まったら、起立して礼をします。

 

そして傍聴スタートです!

 

短いのは30分以内で終わるし、

長いのはもっとかかります。内容によります。

 

終わったら部屋を出ます。

 

もう本当にこれだけです。

 

変な手続きは全く必要ありません。

荷物検査ぐらいです。

 

東京地裁の出入りも自由です

(再度入場する場合はまた荷物検査が必要です)。

 

美智也の東京地裁での傍聴体験

自分は3回ぐらい東京地裁で傍聴したことがあります。

 

以前は、「傍聴?なんかつまらなそう」と思っていました。

 

でもあるきっかけで阿曽山大噴火さんのことを知り、

ラジオで傍聴の話とかを聞くうちに

「絶対に傍聴に行きたい!!!」となりました。w

 

阿曽山大噴火 傍聴

 

初めて行った時はちょっと衝撃的でした。

 

なんか非現実的な空間で、

とても新鮮でした。

 

いろいろとても勉強になりました。

単純に「こういう行動も犯罪なんだな」という気づきから、

面白い「ドラマ」まで。

 

本当に傍聴でしか味わえない体験ができました。

これは実際に行ってみないとどんな感じなのかは

分かることができません。

 

まとめ

傍聴は誰でも、簡単にできちゃいます。

もちろん無料で。

 

一度は傍聴に行って体験するべきです。

いろいろ新しい気づきができます。

 

 

-noindex, 周遊

Copyright© 美智也のどん底から這い上がるブログ , 2018 All Rights Reserved.