自分の意見

トランス脂肪酸は危険!大量摂取で病気や老化の原因に

投稿日:2017年3月30日 更新日:


トランス脂肪酸 危険

 

トランス脂肪酸のことを知り、その危険性についてもっと知りたい方は

最近増えています。

ここではトランス脂肪酸についての危険性を分かりやすくまとめます。

 

トランス脂肪酸の危険性をもう少し分かれば、

自然と避けるような行動を取り、より長く健康で美しくいられます。

 

トランス脂肪酸とはそもそも何?

トランス脂肪酸とは、一種の油です。

油にはいろんな種類がありますが、トランス脂肪酸は体にとって一番悪い油のタイプです。

 

別名「プラスチックの油」です。

本当にプラスチックを摂取しているみたいなもんです。

 

あらゆるジャンクフード、加工食品などに含まれています。

栄養表示のラベルだけではどれだけトランス脂肪酸が含まれているか

本当に分かりません。

ましてやスーパーなどのお惣菜コーナーで売られているものは

何も表示が無い場合が多いので、もっと怖いです。

 

トランス脂肪酸を大量に摂取し続けるとどうなるの?

毎日、加工食品ばかり食べている生活を続けていると、

もちろんトランス脂肪酸の摂取量が蓄積していきます。

毎日プラスチックを食べているようなものですから、

もちろん体にとっては悪いです。

人間の体はこのプラスチックの油を上手く消化できません。

なので消化させるためにかなり多くの、余計なエネルギーを利用しなければなりません。

エネルギーを無駄に消費してしまうので、

体はどんどん効率の悪いシステムになっていく。

要するにどんどん老化が早まるということです。美的にも、健康的にも。

 

自分もどうしても加工食品に偏ってしまう時がありますので、

気をつけなければなりません。

 

どうすれば良いの?

自分はトランス脂肪酸の危険性を知り、

一時期は完全にやめようとしました。

これはあまりおすすめしません。w

 

一番安全なのが、全ての原材料を自分で購入し、

自炊することです。

これなら、何で作っているのかをちゃんと自分で確認しながら料理しているので、

安全性は高いです。

 

ただ、全てを自炊にするのはかなりハードルが高いです。

専業主婦でもさすがに3食全部を自炊、毎日継続するのは困難です。

ある程度の人付き合いもありますし。

 

現実的には、とにかくできる限り自炊をし、

外食や加工食品は最小限にすることですね。

どこで線を引くかはその人のライフスタイルや価値観によって変わってくるので、

大事なのはあなたにとって何が本当に大事かです。

自分はモデルなどで、美がもの凄く大事なのであれば、外食をほぼ完全に避ける。

家族や友人との付き合いの方が大事なら、

病気にならない程度に外食する時以外は自炊をする。

などなど。

まずは自分自身の価値観をはっきりさせ、優先順位を決めてから

トランス脂肪酸はどうするか決めてください。

 

トランス脂肪酸の危険性についてのまとめ

トランス脂肪酸はプラスチックを食べているようなもの。

トランス脂肪酸はあらゆる加工食品や外食に含まれている。

プラスチック油はなかなか消化できない。トランス脂肪酸の

大量摂取を続けると、老化と病気につながる。

自分でどこまで制限するかのルールを決め、できるだけ守る。

 

急に全部の加工食品や外食をカットするのはやめましょう。

急に無理しても絶対に続きません。まずはできる小さなことから始めましょう。

そこから少しずつレベルアップすればいいです。

 

今から、ほんの少しでもトランス脂肪酸を減らしていきましょう!

 

 


SNS

現在、Twitterでは「これから本格的にブログ運営を始めたい!」

という方におすすめの情報を発信しています。

フォローしてくたら、できる限りのサポートはします。

-自分の意見

Copyright© 美智也のどん底から這い上がる記録 , 2017 All Rights Reserved.