Play
Slider

動画の説明

WordPressテーマのWINGAFFINGER5バージョン)の凄さを映像で紹介。。。(動画内で誤字/ミスがあります:正確には「ワンストップ」です。あと、YouTube背景について重複してる箇所があります。)

インターネット(アフィリエイト等)の世界での変化はものすごく激しいです。それに柔軟に対応できるブログ・テーマがWINGです。。この動画ではずっと同じWPテーマを活用しています。。1時間以内で5タイプの全く異なるスタイルの仕上げは余裕。。ヤバすぎる。。。

再生箇所:

0:17ゼロから~11:46シンプル・ビジネス系デザイン21:05カワイイ系デザイン~24:26ハッピー系デザイン~26:05補足:カスタマイズ性28:27補足:特殊な記事作成機能43:50セリング系デザイン~44:55補足:記事作成やカスタマイズについてもう少し50:13YouTube動画系デザイン~52:13補足:フォント・カスタマイズ53:12作成クレジットWork Credit

高知といえば土佐弁!最初は何言ってるのか全然分からなかった。。。

投稿日:2017年5月21日 更新日:

高知 土佐弁

 

こんにちは。土佐弁が好きな美智也です。

 

高知を訪れたのは小3が初めて。

でもその頃の会話はほとんど記憶に無いです。

 

そして次に高知に戻ったのは中2ぐらいの時。

はっきり覚えてるのが、

「周りの高知県民が何を言ってるのかが全然分からなかった」こと。w

 

アメリカ育ちで自分の日本語の能力が低かったというのもあるんですが、

それにしても分かりづらかった。。。

 

会話がとにかく成立しない

高知 土佐弁

 

高知 土佐弁

 

もう本当に会話が成立しなかった。。。

 

「本当に日本語???」と疑い始めました。

 

「俺、もしかしてみんなに騙されてる?」となりました。w

 

高知 土佐弁

 

 

自分はアメリカ育ちでグレてたw

自分はアメリカで育っていたので、その頃、

日本語のレベルが低かったというのもあるんですが、

もう一つ理由があります。

 

もう11歳ぐらいから反抗期に入り、かなりグレてました。

親とはほとんど話してませんでした。。。

 

現地の学校では英語しか使わないので、

日本語をほとんど喋らない日々が続きました。

当然、日本語は上達しないのでド下手。

 

あの頃、知り合いから「学校へ行こう」を定期的にビデオで

借りることができていました。

番組は面白かったんですが、

正直みんな、何を言ってるのか分かりませんでした。w

 

そのぐらい日本語力が酷かったです。

 

だから高知に来て土佐弁となるともうお手上げでした。

 

自分が思う土佐弁の特徴

実際はどうかは分からないんですが、

関西弁よりは強めのアクセントがある気がします。

高知のおじいちゃん・おばあちゃんがそうだけかもしれません。

 

そしてとにかく「〜ちゅう」が多い。w

 

関東から高知に来る方、

もう分からないのは素直に「分からない」と認めましょう。

知ったふりをするとあとで余計辛い目にあうので。。。

 

高知の土佐弁のまとめ

大した内容は書きませんでしたが、

土佐弁はやっぱりちょっと分かりにくいです。

 

普通の日本人でも、標準語にしか慣れてないなら

高知県民の言ってることをいつも以上に

よく聞かないと分からなくなると思います。。。

 

今の自分は大体分かりますが、

今でも「え?」となってしまうことはまだあります。w

 

 

この記事を書いた人

-noindex, 高知

Copyright© 美智也のどん底から這い上がるブログ , 2018 All Rights Reserved.