死にたい願望が本気だったのに救われた

投稿日:2016年12月19日 更新日:

自殺 本気だった

 

こんにちは。

去年、本気で死のうと思っていた美智也です。

 

周りの人間からは全く理解されないと、

本当に苦しいですよね。。。

将来になんの希望も無いと尚更です。。。

 

この記事は

「もう今にでも自殺したい」と思っている方に向けています。

 

「また自殺するなという記事だな」と思う方、残念ながら違います。

ここではちょっと違った視点を記しています。

 

はっきり言って、死んじゃった方が楽です。自分は今でもそう思います。

でも問題なのは「もし自殺行為が失敗したら」です。

これ、意外とあまり深く考えてない方が多いんです。

 

読み終わったら、自殺について違った視点が持てます。

 

あとはもうあなた次第です。

 

そもそもなぜ人間は「自殺したい」と思うのか?

まずは疑問

「死にたい」「自殺したい」と願っている人は

日本中に腐るほどいます。

 

月間でGoogleで「死にたい」関連の検索数なんてもう万単位ですよ。

月間ですよ。w

もうメチャクチャです。

 

でもほとんどの方は

「なんで人は死にたいと思うようになるのか」

についてはほとんど考えない。

 

「そんなの、人生が辛いからに決まってるじゃん」というでしょう。

 

大事な疑問

それはそうなんですが、疑問を言い換えると

なんで人間は死んだら楽になると信じているのか

です。

 

死んだあとに何が本当に待っているのかは誰にも分かりません。

あの世から戻ってきたという証言をたくさん集めても、

それは証明できないので実際のところは死後はどうなるのかは分かりません。

 

ていうか普通に考えて、人によって違うだろうし。

 

この記事を読んでいる人は、

本気で死にたいと考えてるでしょう。でも、タイトルが気になり、

「もしかして救われる方法はあるんじゃ。。。」と思ってクリックしたでしょう。

 

死にたいんだけど、救われる方法があれば知りたい。それが本音。

 

救われたいのであれば、ある疑問を解消しなければならない

本当に「救われたい」のであれば、

なんで自分が死にたいのかの理由をちゃんと理解しないと、

一生苦しみます。

 

たとえ今回は自殺をやめて、また仕事で頑張って、

日常生活を送ろうとしても、

結局なにか辛いことがあったらまた自殺しようと考えてしまいます。

 

自分が死にたいと考えている根本的な理由は

「死ねば楽になるから」です。

 

でも死んだら楽になるとは100%断言できない。

 

そのまま魂はなくなるかもしれないし、

もしかしたら地獄が本当にあるかもしれないし、

天国もあるかもしれない。でも分からない

 

最悪の場合を想像する

本当の地獄があったら。。。

自殺して、

もし自分の命を取った罰として地獄に落ちてしまったらと想像してみてください。

 

100万年、地獄で生きていかないといけない。

毎日が500度の世界。

死にそうな暑さだけど死ねない。

毎日、体のあらゆるところを刺され続ける。

逃げたくても逃げることができない。

 

ただ、これは地獄の話です。

本当に起きるかどうか分からないから共感しづらい。

 

でも実は、もう一つの「地獄」があります。

 

もう一つの「地獄」

それは自殺未遂をしたら見る地獄です。

この地球上での地獄です。

 

死後の地獄は想像しづらい。

そもそも地獄が本当にあるのかどうかも知らないし。

 

でも自殺未遂は確実にある

そして「自殺が失敗したら。。。」を考える人が意外と少ないんですよ。

 

この最悪の場合は別にそんなに想像力はいりません。

ネットに自殺が失敗したその後についての情報がたくさん掲載されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひたすら検索

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうです、

実際に自殺未遂をし、その後の「地獄」を書いて公開してくれています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自殺未遂 怖すぎ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自殺未遂して地獄を見た体験談

「むやみやたらにひとりごとと」Masanori Toshi

「残存生命」~自殺失敗~①

 

自殺未遂 失敗

 

これは10年以上前のブログですが、

今でも読んでる人が多いです。

 

写真でも見えるように、彼は自殺に失敗して右腕を失いました。

電車への飛び込み自殺に失敗しました。何本かの足の指も失ってます。

 

かなり具体的に自分の自殺の失敗を書いてます。

 

「歯科医物語」

「22歳、飛び降り自殺未遂の女性 Dさん」(K病院にて)

 

歯科医物語

 

この記事は自殺者ではなく、ある歯科医の視点からの話です。

自殺をしようとした女性の顔面骨折を治す話です。

 

飛び降り自殺に失敗した女性の顔面はもうジグソーパズルのように

骨が折れてしまいました。。。

処置はしましたが、

その女性はもう一生歪んだ顔で生きていかないといけませんでした。。

 

不思議ネット 2chでの投稿のまとめ

自殺失敗して半身不随になったけど質問ある?

 

自殺未遂 失敗

 

2chでは自殺未遂した人達が自分の体験を投稿する人が結構いるんですよ。

 

この不思議ネットというサイトでは2chを分かりやすくまとめてくれています。

 

この記事は半身不随になってしまった方の投稿です。

いろんな質問に答えています。

 

モノラウンジ 2chでの投稿、莫大な医療費

自殺未遂その後 治療費 後遺症 電線代 入院費2年 1000万〜2000万近い額

 

モノラウンジ 自殺未遂

 

これはモノラウンジというサイトでの2chの投稿のまとめです。

 

特にゾッとするのは自殺未遂から回復するための医療費です。

自殺未遂で地獄を見るだけでなく、

お金もかかるとなるともう本当に。。。

 

ついでに:ホームレスも地獄

死にたいと考えている人は、

もう辛いから働きたくないと考えている方が多いです。自分もそうでした。

 

でも全部投げ出して、ホームレスになると自殺未遂とは別の地獄を見ます。

 

NAVERまとめ:本当にホームレスをしていた方の投稿

【リアル体験】私は元ホームレスをしておりました。ホームレスの現実【厳しすぎる!!】

 

ホームレス リアル体験

 

このNAVERまとめでは、

実際にホームレスをしていた人の体験が書かれています。

もうヤバイです。

 

自殺未遂とホームレスの地獄

自殺未遂のデメリット

・後遺症が残る恐れ大

・莫大な医療費

・他の人にかなりの迷惑がかかる

 

特に後遺症が酷すぎて、

自殺ができない状態になったらもう本当の地球での地獄。。。

 

ホームレスのデメリット

・冬は死ぬほど寒い

・夏は死ぬほど暑い

・自分の体臭が酷すぎて周りから嫌悪される

・特に若者に絡まれる、「ホームレスは生きる価値なし」という思いから

・抜け出したくても抜け出せない。もう住所が無いからどうしようもない

 

なんで自分は救われたのか?

また頑張る ネットに救われた

 

自分は本気で自殺を考えていました。

もう首吊りから薬、飛び降り、飛び込みなどあらゆる方法を考えていました。

インターネットで必死に「楽に死ねる方法」を検索しました。

 

 

でもどんなに調べても、

楽に死ねる方法がないことに気づいてしまった。

 

どの死に方も苦しい。。。

 

でも決定的に自殺をやめようと思えたのは「自殺未遂の恐ろしさ」です。

いろんな自殺で失敗した体験談を読んでいくうちに、

本当に怖くなってきました。

 

本当に自殺で失敗したら、マジでヤバすぎる。

成功率が高いと言われている首吊りでも、

途中で失敗したら脳への酸素が不足しているから

そのあとは一生、植物人間のまま生きないといけない。

 

100%の確率で死ねる方法は存在しない。

 

いや、正確に言うとあります。

 

ペントバルビタールナトリウムで注射を投与されれば、確実に、

楽に死ねます。でもこれはスイスなど安楽死が合法化されている

国に行かないと受けられません。70万円はかかりますし、

現在重度の病気などで苦しんでいない限り受けることができません。

 

もう自分は生きることを決めました。

これは完全にインターネットのおかげです。

 

陳腐と思われても全然恥ずかしくないです。

とにかく自分の中では「インターネットに救われた」と本気で信じてます。

 

もちろん自身の体験談を投稿してくれた人達に感謝ですが、

インターネットがなかったら彼らの話を聞くことができませんでした。

 

インターネットが無い時代に生きていたら、

自分は間違いなく自殺を試み、たぶん失敗し、地獄を見ていたでしょう。

 

あなたは?

もしあなたは

・「自殺未遂はどうでもいい」

・「別に腕や足を失ってもいい」

・「顔はグチャグチャになってもいい」

・「植物人間になってもいい」

・「莫大な医療費がかかってもいい」

・「親戚などに迷惑かけてもいい」

と思うのなら、自殺行為は良い選択肢かもしれません。

 

でもほぼ全ての人間は「自殺未遂の後遺症で苦しみたくない」と思っています。

そもそも苦しいから自殺しようとしているんですし。。。

 

そして自殺が成功する確率は100%ではありません。

 

失敗した時の最悪の場合を考えると、

自殺しようとする行為は恐ろしすぎます。

 

「もう将来が絶望的。。。」と本気で悩んでいるなら

ほとんどの人が死にたい大きな理由は「もう将来が絶望的」です。

自分もそうでした。

 

もう将来に何も希望がないなら、

今、頑張る気力は出ないですよね。

 

でも将来に少し希望が見えてきたら?

少しは頑張れるはずです。

 

もうダメ元でブログを始めてみてください。

 

 

何かしら道が開けます。

 

自分は現在、

「3年近く前にブログを始めて本当に良かったな」と心から思っています。

 

今から始めるのは全然遅くないです。

 

自分は少しだけ助けになれるかも。。。

自分のプロフィールページの

「現在、「本気で死にたい」と考えているなら。。。」の項目で

ちょっと書いてます。

 

 

自分ができることは限られてますが、

少しは。。。

 

「死にたい」についてのまとめ。。。

自分が死にたいのは「自殺したら楽になれる」と思っているから。

 

「でも自殺に失敗したら」を忘れている。

 

とんでもない後遺症で、死にたくても死ねない状態になる恐れがあります。

地球で地獄を体験することになります。

 

自分はインターネットのおかげで本当に救われました。

くだらないと思われても全然平気です。

実際に自殺で失敗した人達は一切笑えない状態にいるんですから。。。

 

数々の自殺での失敗についての投稿に触れることができなかったら

今頃、確実にヤバイことになっていました。

 

他の人は「自殺はしたらダメ」とか言います。

自分ははっきり言って自殺の倫理とかどうでもいいです。

自分もマジで死にたかったからその気持ちが分かるし。

 

それより、

自殺行為で失敗したら君、地獄を見るかもよ。

 

この記事を書いた人

-死にたい場合

Copyright© 美智也のどん底から這い上がるブログ , 2018 All Rights Reserved.