自己啓発

どん底体験1:就職での失敗が後々、利益に変わった美しい物語

投稿日:2017年6月4日 更新日:


どん底 体験

 

こんにちは。高知にいる美智也です。

 

この前、高知の知り合いからとても面白い話が聞けました。

「人生は本当にドラマだな」と思いました。

 

マンチャーズさんのどん底体験

その知り合いをここではマンチャーズさんと呼びます。

 

大学時代はバリバリのバンドマン

バンドでドラマー。

 

大学に通いながら、

音楽で食っていくつもり。

 

大学3年生になってもバリバリのバンドマン。

周りはみんな就職活動をしているけどお構い無し。

 

ただ大学4年生になっていろいろあり、

挫折。

 

就職活動を始めることにするが、

もう案件は何も残っていない。

 

残っていたの1つだけ。

 

寿司職人。

 

大学の就活案件で寿司職人が

あったのがちょっと信じられないんですが。www

 

でももうしょうがないから、

マンチャーズさんはその仕事に就く。

 

 

そしてどん底生活が始まる。

 

寿司職人のライフ

もう忙しすぎて朝から晩まで一切食べることができない。

水すら飲めない過酷な状況。

 

しかも寿司職人になりたい人は情熱があるから頑張れるけど、

マンチャーズは寿司を握ることに全く興味が無い。www

 

もう最悪の状況。

 

「このまま一生、やりたくもない寿司握りをやるのか。。。

俺はなんのために大学に行ったんだ。。。」

と絶望的な気持ち。

 

ストレスがどんどん溜まり、

仕事後は暴飲暴食をしてしまう。

健康が悪化する。

 

そんな生活が1年も続く。

 

美智也

よく1年も耐えたな。。。

自分だったら絶対1ヶ月も持たなかったよ、絶対。w

 

 

寿司職人をやめる

1年が経ち、

「もう本当に無理。このままではマジで死ぬ」とようやくなる。

 

そしてマンチャーズさんは寿司職人の仕事をやめる。

 

その後もいろいろ紆余曲折する。

 

「このどん底から這い上がらないと。もうたくさん資格を

取らないと。勉強しないと」となります。

 

そこから猛勉強の日々。

 

いろんな資格を少しずつ取得し、

超難関の国家試験にも挑む。

最終的にはその超難関の試験には受かることができなかったが、

マンチャーズさんは確実に頭が良くなっていく。

 

そして自営業に専念し始める。

 

自営業

自営業の大変なところは、最初は仕事がない。

 

誰も仕事を用意してくれない。

 

自分から取りに行かないといけない。

 

最初はお客様が3人だけ。

 

 

でもマンチャーズは

心をこめてその3人を満足させることに全力を尽くした。

 

 

そしたらどうなったか?

 

 

その3人はマンチャーズさんの期待以上の対応に驚き、

他の知り合いに話し始める。

 

「その問題ならマンチャーズさんが解決してくれるよ!

非常に満足した、おすすめ!」

 

そして紹介がどんどん増え、ついにブレイクした。

 

マンチャーズさんは仕事が急増し、

収入がどんどん増えていった。

 

 

まさにどん底から抜け出した物語。

 

 

 

美智也

本気でどん底から這い上がろうと思えばできるんだな。。。

本当に勇気をもらった。

 

マンチャーズさんはなぜどん底から這い上がることができたのか?

印象的な発言がありました。

 

マンチャーズ

あの1年間の寿司職人としての地獄をもう二度と味わいたくなかった。

だから勉強を続けるモチベーションが持てた。

自営業で辛い時期でも、あの頃を思い出すだけで頑張り続けようと思った。

 

分かりますか?

 

 

就職での「失敗」はとんでもない恵みだったのです。

 

 

あの失敗(寿司職人地獄ライフw)があったからこそ、

彼は頑張り続けるモチベーションを持てた。

 

 

思考は現実化する―アクション・マニュアル、索引つき での名言:

「逆境の中にはそれ相応か

それ以上の利益の種子(タネ)が含まれている」。

 

 

もうまさにそれです。

 

自分の体験とマンチャーズさんの体験は根本的には同じ

美智也

自分も大学で完全に失敗したんだよな。。。

あれを失敗と呼べるかどうかも怪しいけど。。。

もう酷すぎて、表す言葉が無い。www

 

美智也
でも今では大学で失敗して本当に良かったと本気で思ってる

 

 

もし大学で普通に上手く就職していたら?

 

 

美智也
ブラック大企業で消耗し、たぶん本当に死んでました。w

 

 

 

就職で失敗してしまった人へのメッセージ

古すぎる考え

2017年の今でも

「大学3・4年生での就職が命」という考えです。

 

あなたはまだ20代前半ですよ。

 

それで「人生終わり」と考えてどうするんですか。

 

 

可能性はいくらでもありますよ。

 

 

特に今の時代はインターネットがあるんですから、

自分のアイデアと情熱と行動次第で本当になんでも可能です。

 

 

就職に失敗したことはとてもツイてることです。

 

会社に縛られるのではなく、

無限の可能性が広がったんですよ!

 

 

このブログの大事なテーマの一つは「どん底から這い上がる」。

 

 

一緒に頑張りましょう!

 

どん底 体験

 

 


SNS

現在、Twitterでは「これから本格的にブログ運営を始めたい!」

という方におすすめの情報を発信しています。

フォローしてくたら、できる限りのサポートはします。

-自己啓発

Copyright© 美智也のどん底から這い上がる記録 , 2017 All Rights Reserved.