自分の意見

競合サイトを見るクセがあると、オリジナリティがなくなる

投稿日:


競合 サイト

 

こんにちは。ブロガーの美智也です。

 

「競合サイトをチェックするのが大事!」

という人が結構いますが。。。

 

それがクセになると、

オリジナリティがなくなってしまいます

 

特に雑記ブロガーの場合は尚更です。

 

自分が見たものはどうしても「コピー」してしまう

もちろん、

上手く行っているブロガーを勉強するのは大事です。

 

ゼロから何かを作り上げることはできません。

 

ただ、常に競合サイトをチェックしていると、

どうしても「コピー」してしまいます。

 

人間は取り入れた情報を無意識のうちに

アウトプットしてしまいます。

 

なのでブロガーが他のブログをよく見ている人は、

どうしても他人を「真似」するクセがついてしまう恐れがあります。

 

オリジナリティを発揮するにはどうすればいいのか?

成功している雑記ブログを

たまにチェックして研究するのは大事ですが、

どちらかというとあまり見ない方がいいです。。。

 

自分の得意分野や強みに全力を出すことが大事です。

 

そして自分にしかない個性を表現することに集中すること。

 

例1:Apple

例えば、

Apple社は競合社をほとんど確認していません。

 

特にスティーブ・ジョブズがいた時は

もう完全にオリジナリティを追求していました。

 

彼らにしか作れないものを常に意識していました。

 

最初はMacintosh、次はiPod、次はiPhone、次はiPad。。。

 

パターンが見えますか?

 

それらの商品は「今までにないもの」という共通点があります。

 

他の会社はAppleや

他の会社をいつもチェックしているのに時間を費やし、

いつも遅れています。

 

他の会社がスマホを発表してももう遅い。。。

Appleが完全に先行者優位を獲得しています。。。

 

例2:萩本欽一と松本人志

以前、「ダウンタウンなう」というテレビ番組で

萩本欽一が出演しました。

 

そして印象的だったのが萩本欽一は

「自分は作品を作っている時はテレビを見ない」

と言っていました。

 

松本人志もそうみたいです。

 

本当にオリジナリティがある人は

他人の作品などはほぼ見ません。

特に自分が何かを作っている時は。

 

やっぱり他人の作品を見てしまうと、

どうしても無意識のうちに「コピー」してしまうんですよね。。。

 

結局どうすればいいの?

真のオリジナリティは本当に難しいです。w

 

でもバランスを保つことができれば、

本当に唯一無二の作品を作り上げることが可能です。

 

もちろんインプットは大事です。

情報がゼロだと、何も作れません。

ある程度、インプットの期間を設けることが大事です。

 

ただ、

アウトプットをする時は他人の作品はあまり見ない方がいいです。

 

雑記ブロガーなら、記事を書いている時は

他の人のブログはほぼ見ない。

 

記事を書いている時はもう完全に「自分にしかない個性」

を出すことに集中する。

 

美智也の体験

自分は勉強している時は

上手く行っているブログをかなり読んでいます。

 

特にイケハヤさんのブログはもう読み漁っています。w

あとENJIさんのブログもかなり読んで研究しています。

 

ただ、

3ヶ月ぐらい前から自分はこのブログに集中し始めました。

 

そして他のブロガーさんには本当に本当に本当に申し訳ないんですが、

ほとんど見ていないです。。。

 

毎日、

定期的に読んでいるのはイケハヤさんのブログぐらいです。。。

 

もちろん定期的に他のブログは勉強していますが、

今はもう「ブログで自分にしか書けないこと」に集中しています。

 

他のブロガーさんを探している時、

気になった人は頭にレ点を入れていますが、

ブログ自体はほとんど読んでいません。。。すみません。

 

でも本当のオリジナリティを発揮したいなら、

あまり他のブロガーさんの

ブログを見すぎるのはあまりオススメしません。。。

 

そんな暇があるなら

もうとにかく書いてた方がアクセスは増えますし。。。

 

まぁ、

他のブロガーさんはたぶん自分のブログをそんなに読んでいないので

余計なお世話だろうけど。www

 

競合サイトのまとめ

雑記ブロガーに向けて書きましたが、

これはどんな分野のビジネスでも根本は同じです。

 

勉強する時はとことん他のサイトを研究して模倣する。

 

でもアウトプットに集中する時は競合サイトをほぼ見ない。

 

このバランスが難しいですし、

割合は人によって変わってきます。

 

でもこれをバランス良くできるようになると、

真のオリジナリティを発揮しやすくなります。

 

参考文献: Personal MBA ― 学び続けるプロフェッショナルの必携書

 

 

美智也の詳しいプロフィール

 

人気記事

イケハヤさんに会えた!超楽しかった!(たぶん自分だけwww)

 

慶應に合格しちゃったのが自分の人生での1番の不幸。マジで。

 

アメリカで育ち、日本に帰国して10年。日本人に幻滅した。

 

若者は1年間ニートをやるべき、死に際で後悔がイヤなら

 

ドラマ超まとめ:男のおすすめ100選「どんだけ見てんだよwww」

 

関連記事

 


SNS

現在、Twitterでは「これから本格的にブログ運営を始めたい!」

という方におすすめの情報を発信しています。

フォローしてくたら、できる限りのサポートはします。

-自分の意見

Copyright© 美智也のどん底から這い上がる記録 , 2017 All Rights Reserved.