戦争で捕虜になった高知のおじいちゃんの話。。。

投稿日:2017年5月25日 更新日:

戦争 捕虜

 

こんにちは。まだ高知にいる美智也です。

自分の高知物語の続きです。

 

高知のおじいちゃんはもう90歳以上で、

第二次世界大戦に参加しています。

 

そうです、

自分の高知のおじいちゃんは

あの地獄を生き抜いた凄い人です。

 

みんな平和のありがたみを感じなさすぎ

平和は当たり前と思ってませんか?

 

当たり前じゃないですよ。

 

メチャクチャ凄いことですよ。

 

今でも戦争してる地域は多いし、

第二次世界大戦なんてついこの前のことですよ。

あれを体験した日本人はまだ生きてるんですよ。

 

なんで平和の凄さを忘れてしまうのか?

もう単刀直入に言うと、

人間はアホだから。

 

すぐに忘れる。

 

怖いトラウマになった記憶でさえ、

どんどん忘れてしまう。

 

過去の過ちを忘れてしまうとどうなるか?

 

また繰り返す恐れがある

 

それだけのことです。。。

 

どうすれば平和を維持できるのか?

もう過去の失敗を何度も何度も復習するしかないですね。。。

 

言うのは簡単だけど実行するのは難しい。

 

人間の脳が忘れる性質を持っている限り、

戦争が完全に無くなることは無いでしょう。。。

 

自分の高知のおじいちゃんの戦争の体験:捕虜になってしまった

自分が小さい時におじいちゃんと親から

少しだけ話を聞いただけであり、

詳しいことは正直分かりません。

 

ただ第二次世界大戦中にアメリカ軍の

捕虜になってしまったことは事実。

 

その時にどんな恐ろしいことを体験したかは

想像するだけで鳥肌が立つ。。。

もちろんそこまで酷くなかったかもしれないし、

あるいは。。。

 

高知のおじいちゃんは

もちろんそのことについてあまり話したくないので、

本当にどういう思いかは知りません。

 

捕虜になってしまったんですが、第二次世界大戦が終了し、

釈放されました。

 

あの地獄を生き抜いた

 

凄すぎるでしょ

 

高知のおじいちゃんは本当に自分の誇りです。

 

戦争で捕虜になったことを考えると、

自分の悩みとかなんて本当にくだらなく見えてくる

 

しかも高知のおじいちゃんが

アメリカの悪口などを言ってるところを聞いたことが無い。

 

本当に尊敬する。凄すぎる。

 

自分だったらかなり相手をかなり恨んでしまったと思う。。。

 

高知のおじいちゃんが戦争の捕虜になったお話のまとめ

あまり詳しいことは語れなかったので

「お話」というレベルでは無いですが、

誰でもこのことから何かしら学べることはあります。

 

平和は当たり前ではないよ。

 

かなり努力しないと平和は維持できないよ

 

人間はすぐに忘れるアホな動物だから。

 

 

-noindex, 高知

Copyright© 美智也のどん底から這い上がるブログ , 2018 All Rights Reserved.