個性的は派手とは限らない。本当に唯一無二の存在になるには?

投稿日:2017年5月4日 更新日:

個性的 派手とは限らない

 

こんにちは。ビジュアルブロガーの美智也です。

 

この記事では

「自分にしかない個性を見つけたい!

でもなんか迷ってる。とりあえず派手になればいいの?」

という疑問を抱えている若者に向けた内容です。

 

自分にしかない特別なものが出せるようになると、

人生が本当に豊かになります。

 

多くの方は「個性的=とりあえず派手になる」と勘違いしてる

最近では派手な髪型やファッションなどの若者は多いです。

素晴らしいです。

 

ただ、ちょっとマインドセットが残念。

 

「とりあえず派手な髪型にして派手な

服を着れば個性的になれる!」と勘違いしてる若者が多い。

 

なぜ派手になっても個性的になれていない人が多いのか?

新しいスタイルを作り出す人は本当に個性的ですが、

多くの人はただ流行に乗ってます

 

結果的に多くの方と似たようなセンスになるので、

「個性的」ではない

派手だけど結局、周りと同じようなスタイルになっちゃってる。。。

 

一人の時間を作ると真の個性が芽生える

周りと同じように生活していては、

本当の個性を作り出すことは難しいです。

 

一人旅をすると本当にいろいろ「見えてきます」。

 

何が「見えるか」は行く場所や人によって違いますが、

今までとは考え方が変わるのは間違いないです。

 

美智也の個性の追求体験

自分は10代からビジュアル系でした。

特に髪型は派手でした。もう金髪は当たり前。w

 

でもじゃあ、あの頃が個性的だったかどうかと問うと、

全然そうじゃなかった

 

結局雑誌やネットの画像の髪型を真似てただけだったので、

派手な髪型なんだけど個性的とは言えない

 

当時は「自分は派手だから個性的だ!」と陶酔していましたが、

今思い返すと未熟だったなと思う。

 

今は決して派手ではないですが、

個性がレベルアップしてると自負しています。

特に最近、そのスピードが加速している。

 

一人での時間を増やし、ちょっと旅に出ただけで

いろいろ「見えています」。

Steve Jobsが言っていたように、

結局クリエイティビティでは先に「見える」人が勝つ

 

まとめ

派手だからと言って、個性的とは限らない。

みんなと同じような派手だったら、それは個性ではない

個性とは「あなたにしかない唯一無二の特別なもの」です。

 

自分の本当の個性を出すためには、

一人旅がおすすめです。

もちろんただ漠然と旅をしてはダメですが、

周りのみんなと同じような行動をしているよりは

何かクリエイティブなことが思いつきます。

 

さぁ、あなたにしかない個性を公開し、

世の中をもっと輝く場所にしましょう!

 

 

この記事を書いた人

-美智也の意見

Copyright© 美智也のどん底から這い上がるブログ , 2018 All Rights Reserved.