なぜ人間は他人の意見を聞くのか?嫌でも流されてしまう理由

投稿日:2017年5月4日 更新日:

他人 意見

 

こんにちは。最近はこのブログを通して

自分の意見をズバズバ言っている美智也です。

 

そもそもなんで人間は他人の意見に流されてしまうんだ?

 

とにかく社会・グループからはみ出たくない

人間はとにかくグループからはみ出るのを極端に恐れます。

もう異常なぐらい。

 

だから常に周りの意見を聞いて、

空気を読む。

そしてグループ内で適切とされる行動を取る。

好かれてハッピーになる。

 

もうみんなこうやって必死です。

もちろん自分も例外ではありません。

もう馬鹿馬鹿しいですよね。

 

なんではみだしたく無いんだ?

10代の学生ならまだ分かります。

 

でも大人になってもう自立しても、

会社やSNSをよく観察してみると分かりますが、

もう相手の意見に流されまくり

 

反抗精神が極端に強い自分でもそうです。

周りからどう思われているかを常に考えています。

もう本当にくだらないです。

 

ではなぜ???

 

簡単に言うと、

そうしないと生きていけないから。

 

人間は他人の助けによって生活することができています。

周りが敵だらけになってしまうと、

本当に死ぬ

 

生きるために、

この「他人の意見を聞いて空気を読む」は大事なスキルなんです。

 

でも極端になる人が多い

なので「常識的」に空気を読んで行動するのは大事なんですが、

それが極端になる人が多い

 

「嫌われたくない!!!!!」という欲求があまりにも

強すぎる。

 

そうなってしまうと、

もう周りの全ての人間の意見に「うん、うん、自分もそう思う!」

となってしまう。

 

これの問題は何か?

 

人間はみんないろんな意見を持っているので、

みんなの意見に同調していたら完全に「偽善者」のレッテルをはられます。

 

嫌われたくないと頑張っているのに、

結果的に嫌われる。www

皮肉で悲しいですね。

 

どうすればいいの???嫌われたくない!!!

自分の価値観をはっきりさせることが第一歩

 

それがはっきりしたら、

自分の根本的な価値観が合う人と集う

逆に価値観が合わない人達はできる限り避ける

 

そうすれば、

確かに価値観が合わない人達からは「嫌われる」けど、

確実に自分を好んでくれる人達が存在する。

 

まとめ

人間が周りの人達の意見に流されるのは、

根本的には「生きるため」です。

 

空気が全く読めなくて敵だらけでは本当に

生きていけません

 

でもその「嫌われたくない!」という気持ちが極端

な方向に走ってしまう方が多い

 

そういう方は、「自分にとって何が本当に大事なのか、

絶対に譲れない価値観は何か」を考える時間を設ける。

あとは自分の本質的な価値観と似た人達とグループを作る

みんなの意見に流されまくるよりは、はるかに健全です。

 

 

この記事を書いた人

-noindex, 疑問

Copyright© 美智也のどん底から這い上がるブログ , 2018 All Rights Reserved.