ネットに救われた話

ネットの口コミの効率良い活用法、無駄な失敗を無くしたい!

投稿日:2017年1月13日 更新日:


口コミ イメージ

 

こんにちは。口コミ情報をとことん調べるのが大好きな美智也です。w

 

この記事では、

「口コミを調べるのは大事なのは分かってるんだけど、

効率の良い活用法が分からない」という方に向けています。

 

実践すれば口コミを上手く活用でき、

無駄な失敗を無くすことが本当に可能になります。

 

なんで口コミを上手く活用できないんだ?

口コミは大事なのは分かってる。

周りは口コミを上手く活用しているし、

ちゃんと調べてから買い物などをした方が良いのは分かる。

でもどこから調べればいいのか分からない。

あるいは効率の良い方法が分からない。

なんかいろんな口コミを調べるのに永遠かかる。。。

 

上記の思いを抱いている方は多いです。

 

問題の原因は単純に「口コミを調べる良い方法を知らない」だけです。

 

どうすれば効率良く口コミ情報を調べられるのか?

多くの方はネットで買い物をするときはアマゾンか楽天を利用します。

これらは主に「物」を買うときですね。

そしてなんらかのサービスに申し込む時はその企業のホームページから

申し込むのが一般的です。

 

それぞれの口コミを調べる方法は違うので、

両方教えます。

 

通販サイトでの効率の良い口コミ活用法

アマゾン

まずはアマゾンから説明します。

 

この記事を読んでいる方は口コミに関心があるので、

アマゾンで口コミに関する本を例で説明します。

本質的な手順はどの商品でも同じです。

 

アマゾン 口コミ 検索

 

まずはカテゴリーを選びます。この場合は「本」です。

そして「口コミ」と検索します。

 

アマゾン 口コミ 結果

 

アマゾンでは自然と「最新」と「おすすめ」を優先して

検索結果を表示してくれるので、とても楽です。

 

アマゾン 口コミ 結果

 

気になる本の口コミ数のリンクをクリックします。

 

アマゾン 口コミ

 

アマゾン 口コミ

 

「すべてのカスタマーレビューを見る」をクリックします。

 

アマゾン 口コミ

 

ここで一発で評価が高いレビューと、

評価が低いレビューを見ることができます。

 

口コミを調べる時は良い情報と悪い情報、両方を確認することが大事です。

人によって感想は変わってくるので、

両方の視点が必要です。

 

楽天での効率良い口コミ活用法

楽天市場

 

楽天 検索

 

ここでも「口コミ」と入力し、カテゴリーを

「本・雑誌・コミック」に設定します。

 

楽天 検索結果

 

楽天 並び替え

 

ここで重要なのが「並び替え」機能です。

 

楽天 口コミ 多い

 

ここでは「レビューの件数が多い」を選びます。

「評価が高い」でもいいんですが、

「件数が多い」を選んでも基本的に評価が

高めの商品を上位に表示してくれます。

 

口コミはやはり件数が多い方が参考になります。

1件と100件の口コミ、どちらが信用しやすいかは明白です。

 

楽天 レビュー

 

そしたら気になる本のレビュー数のリンクをクリックします。

 

楽天 口コミ

 

そしていろいろ口コミを調べることができます。

 

どんな商品でもまずはアマゾンと楽天で口コミを調べる

アマゾンや楽天以外で何かネットで物を買う場合があると思います。

 

その場合でも絶対に失敗したくないのであれば、

アマゾンか楽天で上記の方法で口コミを調べれば、

大抵は何か参考になる情報が出てきます。

 

企業のホームページでのサービスの口コミを調べる方法

この場合は、やはりGoogleが一番助かります。

ただ検索方法にも少しコツがあります。

 

多くの方は「(サービス名)評判」「〃 口コミ」

と調べるんですが、

上位の表示される情報のほとんどはアフィリエイターのサイトです。

なので決して完全に信頼できる情報とは限りません。

 

もちろん軽く調べるなら比較サイトなどを確認するのは全然良いと思います。

 

でもそのサービスで本当に失敗したくないのであれば、

ネガティブワードで検索」することが重要です。

 

例えば自分はNUROのネット通信の利用を開始したいという例を取ります。

NURO 検索 失敗

 

「NURO 失敗」と検索します。

そうすると、実際にNUROに申し込んで経験した失敗談が

たくさん表示されます。

 

そのサービスのデメリットを簡単に知ることができます。

どのサービスにも必ずなんらかの欠点はありますので、

メリットの方が上回るかどうかを考えて、判断しましょう。

 

主に有効なネガティブワード:

・失敗

・デメリット

・悪い

 

この口コミの活用法を8年近くやっている自分の体験

自分は上記の口コミの活用法をもう8年近く実践しています。

 

何か商品やサービスに申し込む前に、

ちょっと口コミを効率良く調べるだけで、

無駄な失敗を無くすことができます。

 

インターネットは本当に凄いです。

本当に無駄な買い物や失敗が無くなりました。

 

一見、お店で自分で確認してから買うのが一番良いと思ってしまいます。

でも、自分一人の主観に偏ってしまうため、

どうしても失敗が増えてしまいます。

店頭では「これ良い!」と思っていても、

実際に持ち帰って使ってみると

「あれ、なんか違う。。。」と思うことは多いでしょ。

 

でもいろんな人の口コミの体験談を事前に調べることができれば、

だいたい想像がつきます。これはずっと役に立つのか、たぶんダメなのか。

 

もちろん完全に失敗がなくなったというわけではないですよ。

たまに「あぁ、なんかイメージと違う」ということはあります。

 

でも間違いなく、口コミの効率良い活用法のおかげで

その数は圧倒的に少なくなりました。

 

特にGoogleでの「ネガテイブワード」での検索は最強です。

これは本当にインターネットでしかできません。

本当に良い時代です。

 

まとめ

口コミを効率良く活用するには、

商品は多くのレビューを確認できるアマゾンと楽天がおすすめです。

 

そしてサービスはGoogleで「(サービス名)失敗」などの

ネガテイブワードで検索すると、無駄な失敗が激減します。

 

口コミとインターネットの凄さに気づいている人はまだまだ少ない。

これから上手く活用しください。

無駄な失敗が絶対に減ります。

 

 

美智也の詳しいプロフィール

 

人気記事

慶應に合格しちゃったのが自分の人生での1番の不幸。マジで。

 

アメリカで育ち、日本に帰国して10年。日本人に幻滅した。

 

若者は1年間ニートをやるべき、死に際で後悔がイヤなら

 

倉庫での仕事をやればどれだけ恵まれているかに気づくよ

 

一人暮らしでの失敗5選、酷すぎて笑えない。。。

 

アメリカでの高校生活、最悪な体験トップ10

 

 

関連記事

 

 


SNS

現在、Twitterでは「これから本格的にブログ運営を始めたい!」

という方におすすめの情報を発信しています。

フォローしてくたら、できる限りのサポートはします。

-ネットに救われた話

Copyright© 美智也のどん底から這い上がる記録 , 2017 All Rights Reserved.