美意識を高める 糖質制限

低糖工房のクロワッサンはどう?購入して食べてみた感想

投稿日:2017年3月25日 更新日:


低糖工房 クロワッサン

 

こんにちは。糖質制限を意識している美智也です。

 

この記事では低糖工房という糖質制限のための通販サイトで

自分が実際にクロワッサンを購入してみて、食べてみた感想を述べています。

もちろんクロワッサンだけでなく、低糖工房は実際どうなのかの参考になれば幸いです。

 

糖質制限に関心が高い方、低糖工房でローカーブの食品を買ってみたいけど悩んでいる方、

甘いものがなかなかやめられなくて代替を探している方におすすめです。

良い情報を手に入れて、金銭的にも時間的にも損をしないで

糖質制限を上手く継続させられます!

 

低糖工房とは?そもそも糖質制限とは?

低糖工房とは糖質を抑えたパン、チョコ、スイーツ等を販売している通販サイトです。

 

「パンや甘いものなどの炭水化物が大好き!」という方は多いです。

残念ながら、こういうGI値が高い炭水化物は太る原因の元です。

GI値とはその食品を食べたあと、血糖値がどれだけ上昇するかのスピードと量を表している値です。

目安として、なるべくGI値60以下ぐらいの食品が望ましいです。

砂糖がたくさん含まれているパンやスイーツは大体80〜100ぐらいです。

高GI値の食品ばかり食べていると、血糖値が急激に上昇するのと急激に落ちるのを

繰り返します。血糖値がゼロになってしまうと死にます。

なので血糖値が急激に落ちると脳は危機感を感じ、空腹感を出します。

もちろんお腹が空くので、余計に食べてしまいます。完全に悪循環です。

これをずっと続けてしまうと、どんどん太ります。

罠が、GI値が高いものは一時的にはお腹がいっぱいになって気持ちよくなります。

でもまたすぐお腹が空いてしまうので、本当にやめた方がいいです。

 

糖質制限は簡単に言うと、高GI値の食品を避けましょうと言うことです。

とてもシンプルな概念です。これを守れば、痩せるのは簡単です。

ただ問題なのが、高GI値は脳にとって非常に美味しい。

だからほとんどの人が糖質制限を始めようとしても、長続きしなくて諦めてしまいます。

急に好きなものを無理に無くすと、いずれはリバウンドしてしまいます。

 

糖質制限はどのように始めて、取り組めばいいのか?

無理は絶対にやめましょう。

今、自分の現状を把握し、そこから少しずつ糖質を減らしていきましょう。

 

例えば一日にパンを3個も食べているのであれば、まずは1個だけ減らしましょう。

そしてそれに慣れたら、もう一個減らす。目安としては一週間ぐらいで

新しい習慣になれたら、次のステップに進みましょう。

 

それすら無理だったら、代替を見つけましょう。

そこで低糖工房が助かります。

低糖工房には低糖質のパンやスイーツがたくさんあるので、

自分の好きそうなのを選んだらいつもの高糖質のものの替わりにしましょう。

 

自分が試してみた低糖工房のクロワッサンはどう?

今回は低糖工房のクロワッサンを購入してみました。

まだ届いていないので、後日食べてみて感想を記事に更新します。

 

 

まとめ

糖質制限について軽く触れ、低糖工房の食品について記述しました。

これから糖質制限に取り組む方は、まずは代替食品を見つけましょう。

無理しても絶対に続かないので、変化は必ず少しずつにしましょう。

 

糖質制限に慣れれば、体重と体脂肪率を減らすのは意外と簡単ですよ!

 

 


SNS

現在、Twitterでは「これから本格的にブログ運営を始めたい!」

という方におすすめの情報を発信しています。

フォローしてくたら、できる限りのサポートはします。

-美意識を高める, 糖質制限

Copyright© 美智也のどん底から這い上がる記録 , 2017 All Rights Reserved.