Play
Slider

動画の説明

WordPressテーマのWINGAFFINGER5バージョン)の凄さを映像で紹介。。。(動画内で誤字/ミスがあります:正確には「ワンストップ」です。あと、YouTube背景について重複してる箇所があります。)

インターネット(アフィリエイト等)の世界での変化はものすごく激しいです。それに柔軟に対応できるブログ・テーマがWINGです。。この動画ではずっと同じWPテーマを活用しています。。1時間以内で5タイプの全く異なるスタイルの仕上げは余裕。。ヤバすぎる。。。

再生箇所:

0:17ゼロから~11:46シンプル・ビジネス系デザイン21:05カワイイ系デザイン~24:26ハッピー系デザイン~26:05補足:カスタマイズ性28:27補足:特殊な記事作成機能43:50セリング系デザイン~44:55補足:記事作成やカスタマイズについてもう少し50:13YouTube動画系デザイン~52:13補足:フォント・カスタマイズ53:12作成クレジットWork Credit

高知の峠はリアル頭文字D!!!小学生の頃のトラウマ

投稿日:2017年6月5日 更新日:

高知 峠

 

こんにちは。まだ高知にいる美智也です。w

 

自分は小学生の頃に高知のおじさんと

峠を経験したことがあります。

 

今でもよく覚えています。

 

忘れるわけがない。

 

道路が狭すぎる!!!スピード出し過ぎ!!!!10年の人生終わる!!!

マジで怖すぎ!!!峠が怖いけど

おじさんの運転も「死ぬ!!!」ってほどスピード出してた。w

 

「小学生だったからそう感じただけじゃないの?」

とツッコまれそうですけど、いや、あれはマジでヤバかった。

 

マジドリフト。

 

運転してるおじさんはもう超クールです。

 

今でもあれをまた経験したらたぶん絶叫しています。www

 

リアルイニシャルDが1時間ぐらい続く

「自分はなんでこんな怖い体験をしてるんだ」

「何か悪い行いをしたかな」

「いつまで続くんだ。。。」

 

マジで1時間ぐらい峠を走ってました。

 

海に到着

そして海に到着しました。

 

なぜ海に行くために峠を通らないといけないのかが

よく分からないんですが、

そういうルートでした。

 

海のお話は別の記事で。

 

5年後

5年後はアメリカで高校生になってたんですが、

友達にベトナム人がいました。

超良い奴でした。

 

彼は超絶ジャパニーズ・ファンで、

もう日本のことは熟知してる。俺より全然

 

ていうかあの頃の自分は、

日の丸の旗の意味すら分かっていない

ほどアメリカナイズされていたというレベルです。

 

日本ファンのベトナム人との出会い

彼は特に日本産のスポーツカーが大好きで、

頭文字Dを紹介してくれたのはベトナム人の彼です。www

「逆だろ、逆!」とツッコミますよね。

 

自分も頭文字Dを見て、

「かっこいい!」と思い、彼と仲良くなる。

 

その後は彼の家などでレーシング・ゲームをよくやった。

ベトナム人なのに彼の家には日本のゲームがたくさん。

日本版の頭文字Dまで。www

 

「どこで手に入れたんだ???まさか違法ルート。。。」

と心配するほどでした。w

 

そして彼と頭文字Dをやっている最中に、

走馬灯のように高知での小学生の峠体験を思い出しました。

 

「ゲームでは面白いけど、実際はもう。。。」

と彼の夢を壊したくなかったので何も言いませんでした。w

 

高知の峠もリアル・イニシャルD

東京から高知に来る方、

もうよほど車好きでない限り、峠はやめた方が良いです。www

 

本当に怖いです。

 

頭文字Dが好きでそれを体験したい方、

忠告しておきましたよ。。。

 

 

この記事を書いた人

-noindex, 高知

Copyright© 美智也のどん底から這い上がるブログ , 2018 All Rights Reserved.