ブログ運営方法 キンドル

「ITビジネスの原理」:ネット好きのブロガーにおすすめ!

投稿日:

ITビジネスの原理

 

こんにちは。

「ITビジネスの原理」という本を読んでみた美智也です。

 

この本は面白いです。。。

インターネットが好きな方は楽しめます。。。

 

妄弥
妄弥
インターネット最高!

 

おすすめのIT本を教えてくれ!
妄弥
妄弥

 

ネットが好きでブログを始めたばかりの方に

この本はかなり良い参考文献です。。。

 

「ITビジネスの原理」

ITビジネスの原理

 

Kindle Unlimited で読めます!

 

ITビジネスの原理

 

 

どんな本?

インターネットとビジネスの関係について

かなり詳しく書いてる本です。。。

 

けっこうボリュームがあります。w

あとでもうちょっとじっくり読んでみたいです。。。

 

インターネットのはじまり・歴史、

以前のビジネスの形をどう変化させたのか、

今後のITビジネスはどこに向かうのが望ましいのか

などがとても分かりやすく理解できる本です。

 

インターネット大好きなら

この本には目を通しておいて損はないです。

 

今後の自身のブログ・ビジネスを良い方向へ導きたい方にも

かなりおすすめです。

良いヒントがたくさん載ってます。。。

 

著者、尾原和啓さんの経歴

著者は転職を10回以上経験しており、

Googleから楽天に移った経歴を持っています。。。

 

かなりレアな経歴の持ち主ですね。w

 

特に、

確かに「Googleから楽天!?」と

ほとんどの人がびっくりしますよね。w

 

でも著者が楽天を選んだのは

「今後、楽天が秘めている可能性」

を信じてる明確な理由から来てます。

 

インターネット以前のビジネスのあり方

インターネットがない時代では

価値観のギャップで利益を得ることが可能

でした。

 

例えば:

トヨタの中古車は

日本では「もう要らない」という価値観でも、

東南アジアでは「素晴らしい、必要で欲しいもの!」

と映っていました。

 

日本でその安い中古車を買い、

東南アジアで売れば、

それなりの利益を得ることが可能でした。

 

インターネットが無かった頃は。

 

の話です。。。

 

でも今は。。。

 

インターネットの普及でビジネスのあり方がかなり変わった

ほとんどの人がインターネットを使うようになることで

ビジネスは完全に変わった。

 

上記の「東南アジアで中古車を売って利益を得る」が成立したのは、

東南アジアの人達は

「日本での価値観や事情」を詳しく知らなかったからです。

 

でもインターネットで

もう誰でも情報を手に入れることができるようになってから。。。

 

貧しい東南アジアの地域でも

「そんな高い値段では中古車を買いたくない!」

となってきました。。。

 

ではインターネットの普及でビジネスを上手く運ぶには?

 

今度は「情報の欠如」から「情報の過多」

状態へと移りました。

 

今度の問題は

「情報がありすぎる」でした。

 

なのでビジネスで利益を得る有効な手段は

点在する情報を一カ所に集めてユーザーを満足させる

ことに移りました。

 

あと

ユーザーそのものが商品

 

世界中に点在しているユーザーをを一カ所に集めて、

企業や人を結びつける・マッチングするのが

インターネット・ビジネス。

と書かれています。。。

 

分かるような分からないような。w

 

ちょっと難しいですね。。。

 

Googleがなぜ圧勝したのか?

Googleがウェブの世界で圧勝したのは

純粋想起を獲得したから

 

要するに

「先に非常に強いブランド力を確立したから」

です。

 

特に勧誘などがなくても、人々は:

ウェブで検索と言えばGoogle!

動画はYouTubeでしょ!

食べる場所はもうGoogle Mapsが超便利!

のように。。。

 

「Googleのサービスが一番便利で、

質が良くて、信頼できるから自分から使う」

状態になりました。

 

これが「ブランド力のパワー」です。。。

 

多くの人は、

最初にブランドを構築した人を評価する傾向にある。

 

そしてGoogle検索の最近のアルゴリズム変更では

そのブログを運営してる「ブロガーのオーソリティー(権威)」

をどんどん重要視してる傾向にあります。。。

 

これから本格的にブログでビジネスを育てていきたい方は

考えてみる必要がある課題です。。。

 

ITビジネスは今後、どこへ向かう?

物を売るか、物語を売るか

 

著者は今後はITビジネスでは「物語」は

ますます重要性が増してくると語っています。

 

それがGoogleから楽天に移った理由でもあります。

 

Googleは「超合理的」ですが、

楽天には「物語」があります。

 

そしてこれからネットの恩恵で人々がどんどん豊かになり、

モノがますます溢れる時代になってくると。。。

 

人々の「モノへの欲求」は満たされていきます。

良くも悪くも。

 

そこからは?

 

もう「どんな物でも手に入れることができる」

状態にいる人間は次に何を望むか?

 

それは「人と人との物語」なのではないでしょうか。

人との関係がより大切と思ってくるようになる。。。

 

なぜなら、

どんなに欲しい物が手に入っても、

心が満たされて幸せになれるのには限界があります。。。

 

ビジネスでは「ストーリー」はとても重要です。

 

どんな成功してる大手を見れば分かります。。。

一番分かりやすいのは

Steve JobsとAppleの美しいストーリー。。。

 

どんなに良い商品・サービス・ブログでもなんでも、

「ストーリー性が欠けてる」と、人々は共感しづらい。。。

心があまり動かない。。。

 

でもあるモノに「凄い感動できるストーリー」が潜んでると、

ユーザーは衝動的に買ってくれる確率が高まる。。。

 

自分はまだまだ

「ストーリー・物語」について探求中です。。。

 

でも自身のブログがなかなか成長しないのは

「読者はあなた自身のストーリーがなかなか見えない」状態に

あるのが問題なのかもしれません。。。

 

(その他に記述したい点)

情報発信やネットワークなど、

ブロガーにとっては大変参考になる情報が多いです。。。

 

インターネットの歴史や本質が見えてくるので、

思考がけっこう整理されます。。。

 

あと、

もう情報は誰でもすぐに調べることができる時代なので、

この本では「もう先に自分の欠点をさらけ出した方が

長期的にはマイナスが低くて済む」的な

記述もありました。

 

このブログでは

「自分はかなりのダメ人間です」と強調してます。w

 

いや、

これは本当にキャラとかではないです。。。

もう酷すぎます。。。人間失格です。。。

 

そしてどうせいつかは誰かに自分の失敗とかはバレるので、

もうこのブログで先に「自分は大した人間じゃないよ」と

強く主張しています。w

 

個人ブランドを育てて、

人々から信用を得るのはのは

「完璧でいる」ということではないので。。。

 

「未熟な自分を認め、

自身と他人と社会を少しでも良くするために

成長するように頑張り続ける」

ことです。

 

この重要性を早めに気づけるブロガーは

たとえダメ人間でも、「逆に有利」です。。。

 

ちょっと偉そうなこと書いちゃいますが、ww

本当にすごい人は「自身の未熟さ」をちゃんと把握できてます。

 

凄くない人は自分は凄くないと分かってるから、

数字とか賞賛とかを必死に集めようとして誤魔化そうとします。

凄くないから結果的にそこまで数字も伸びないし。。。

 

本当に凄い人は数字どうのこうのより

「確固たる余裕」があります。悪い状況下でも。。。

 

今後のインターネットの世界では

この「本質」がより重要になってきます。。。

今まではうわべだけの数字でなんとか

自分のステータスを誤魔化せていても、

これから評価や影響力がどんどん「見える化」してくる社会では。。。

 

まとめ:「ITビジネスの原理」

特にこれから本気でブログを運営していきたい人におすすめです。

ブログとインターネットは切っても切れない関係にあるので。。。

 

とても面白い本でした。

 

情報量がちょっと多いけど。w

あとでしっかり復習したいです。

 

 

この記事を書いた人

SNS

現在、Twitterでは「これから本格的にブログ運営を始めたい!」

 

という方におすすめの情報を発信しています。

 

フォローしてくたら、できる限りのサポートはします。

 

-ブログ運営方法, キンドル

Copyright© 美智也のどん底から這い上がるブログ , 2018 All Rights Reserved.