イラストレーターは稼げない?問題はもっと根本的なところにある

投稿日:

イラストレーター 稼げない

 

こんにちは、ちょこっとイラストを書いてる美智也です。w

 

これからフリーランスなどで生きていこうと考えてる方は。。。

 

イラストレーターとして生計を立てたいけど。。。
女性 悩み相談
暗陽

 

不安しかない。。。本当にできるのかな。。
女性 悩み相談
暗陽

 

この記事では「根本的な問題解決」を提示します。

 

自分は別にイラストレーターでもなんでもないので、

偉そうに記事を書ける立場ではないかもしれませんが、

「不安定な職業」の点では少なからず同じなので。。。

 

何かしらの「気づき」を得ることができたら幸いです。

 

先に、自分のイラストについて

美智也が影響を受けてる人物

プロフィール記事でも書いてるんですが、

自分のイラストは完全に蟹めんまさんの漫画の影響を受けています。ww

 

バンギャルちゃんの日常

イラストレーター 稼げない

 

もうパクリですね、ごめんなさい。w

でも自分は絵が超絶下手なので。。。

漫画を出版する予定などは一切ないので許してください。w

 

そんなことより、特に最近はどんどん

イラストレーターでは稼ぎにくい」傾向が強まってるみたいですね。。。

紙媒体での漫画の売れ行きは落ちてますし。。。

 

電子書籍は盛んになってきていますが、

それでも。。。

 

noteなどのSNSはあるけど。。。

noteみたいにクリエイターを応援してくれているプラットフォームが

あるのは素晴らしいんですが。。。

 

でもそれで実際に稼げてる人達は少ないですね。

それなりに才能も必要でしょうし。

 

もう今の時代では、イラストレーターは稼げないのか?

はっきり言って、

「イラストレーターという職業は稼げない」が問題ではないです。

 

ずっと前からでも稼げない人は稼げないし、

出版業界が悲惨な状況になってる今でも、

稼げてるイラストレーターはいます。

 

ではなにが問題か?

 

それは:

その人に情熱があるかどうか

の問題ではないでしょうか。

 

どんなに辛い状況でも、

イラストを描くのが大好きな人は続けます

大好きなことだから。それで結果的に稼げるようになります。

 

でも逆に、どんなに環境が整っていても、

別にイラストを描くのにそこまで熱心でなかったら。。。

「まぁ、イラストレーターとして稼げたらな。。。」ぐらいの気持ちだったら?

中途半端な感じで終わりますよね。

 

例えばの話

美智也の場合。。。

自分の場合は「記事を書く作業自体が好き」です。

 

文章やブログというより、

「記事執筆そのものでハイになる」というイメージです。w

だから3年もカタカタ続いてるんでしょうね。w

数字とかの結果は本当に「結果的に」です。

(この雑記ブログはまだまだですがw)

 

イラストを書くのは正直、そこまで興味ないです。。。

だから自分はイラストレーターには向いてない。w

単純な話ですが。。。

 

やっぱり、人によって違う。

もう少し言うと、

人によって「適切のプラットフォーム」も違ってきます。

 

例えば自分の場合は

「自身のブログ・ドメインで孤独に集中する」ので快感を得ます。w

自分でもよく分からないんですが、

「自分の世界にのめり込むのが好き」という感じでしょうか。

だからnoteも好きですし、

いずれ力を入れるYouTubeでの作品公開にも「向いてます」。

(自分の場合は数字で分析します。コメントはほとんど役に立たないので、

YouTubeでも閉ざします。。。)

逆にTwitterやFacebookなどは超絶苦手です。。。

でもこれはあくまでも「美智也の傾向」です。

 

あなたは逆に「詩的にツイートするTwitterが超向いてる!」や

「イラスト全開でInstagramで活躍!」とかが望ましいのかもしれません。

 

結局、人によって違うんです。

取るべき行動、向かうべき方向などなど。

 

だから、世間が

「イラストレーターはこのプラットフォームでないとダメ」や

「ブロガーは絶対にTwitterを使わないとダメ」とか言ってても、

気にする必要はないです。

他人の意見を参考にするのは良いと思いますが、

鵜呑みは本当に危険です。本当に。。。

 

まとめ:結局、なに?

この記事で自分が結局なにが言いたいのかというと、

結論

「あなたの情熱によって、答えが変わってくる」です。

 

世間の「もうイラストレーターは稼げない」

とかの無責任な意見に振り回せれるのではなく、

あなた自身が本当に没頭できるのは何をしてる時?」

を問うことがより重要です。

 

稼ぐことができなかったイラストレーターは

時代や環境が悪かったというよりは

本当にそれを望んでたのか?」が根本問題です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

How bad you really want it...

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこまで興味ないものや、

嫌なことはやっぱり続かないですからね。。。

 

この記事を書いた人

-美智也の意見

Copyright© 美智也のどん底から這い上がるブログ , 2018 All Rights Reserved.