周遊 実験・探究

大学からもらった福沢諭吉の自伝に坂本龍馬が出てくるお話。。。

投稿日:2017年5月21日 更新日:


福翁自伝

 

こんにちは。美智也の高知物語第5弾です。

 

バンドマンが謎の高知行きを果たし、

奇跡的に大学に受かります。

 

そして大学から特別版の「福翁自伝」、

要するに大学の創立者の福沢諭吉についての人生の本をもらう。。。

 

正直に言うとほとんど分からない、でも最後までちゃんと読みたい!

福翁自伝

 

分かりやすいように「翻訳」された新しい版みたいだったんですが、

それでも古い日本語だったのでほとんどチンプンカンプン。

 

ストーリーはなんとなく分かるんだけど、

分かりづらいフレーズが多くて決して面白いとは言えない。

 

そして何か勉強になったかと言うと。。。

あまり印象に残ってるところが無い。w

 

強いて言えば、

「本は分かりやすい文章にした方がいい」ということかな。。。w

 

ただ自分の少し親近感がある「高知」と関係のある

「坂本龍馬」が出てくる。。。

 

大学在学中も一度、高知に行ってた

大学在学中に一度、高知に行ってます。

 

その時に坂本龍馬の博物館に行ってます。

 

高知県立坂本龍馬記念館

 

2017年4月1日から1年間、休館みたいですね。。。

高知県立坂本龍馬記念館

 

あと龍馬の生まれ育ちが分かる記念館も行った。

 

龍馬の生まれたまち記念館

 

龍馬の生まれたまち記念館

 

そして記念館を回ってるうちに、

「あ、そう言えばなんかあの自伝に龍馬出てきたよな。。。」

と思い出す。

 

ただ、あまり具体的な内容は覚えてない。w

(下記のリンクに軽い説明が載ってます。

坂本龍馬と勝海舟

 

まとめ

大学在学中に高知に一度行く。

 

龍馬の記念館を回る。

 

大学からもらって読んだ「福翁自伝」を思い出す。

 

「そういうえばなんか龍馬出てたな。。。」

 

でも完全にうろ覚え。

 

終わり。w

 

この自分の高知物語の内容はかなり薄くてごめんなさい。。。

 

結局「 福翁自伝 」は最後までは読めなかったんですよね。。。

結構長かったので断念してしまいました。。。

悔しい。。。

 

 

美智也の詳しいプロフィール

 

人気記事

慶應に合格しちゃったのが自分の人生での1番の不幸。マジで。

 

アメリカで育ち、日本に帰国して10年。日本人に幻滅した。

 

若者は1年間ニートをやるべき、死に際で後悔がイヤなら

 

倉庫での仕事をやればどれだけ恵まれているかに気づくよ

 

一人暮らしでの失敗5選、酷すぎて笑えない。。。

 

アメリカでの高校生活、最悪な体験トップ10

 

関連記事

 


SNS

現在、Twitterでは「これから本格的にブログ運営を始めたい!」

という方におすすめの情報を発信しています。

フォローしてくたら、できる限りのサポートはします。

-周遊, 実験・探究

Copyright© 美智也のどん底から這い上がる記録 , 2017 All Rights Reserved.