ブログ記事の書き方:アクセスが全く増えない方向け

投稿日:2017年11月14日 更新日:

ブログ 記事 書き方

 

こんにちは。

本格的にこの雑記ブログを始めてから7ヶ月目で

月間2万PVの美智也です。

 

アクセス・読者・リピーターが全く増えないと、

本当に辛いですよね。。。

直帰率も高すぎると尚更です。

 

問題解決
絶希
もう本当にアクセスが増えない。。。

 

リピーターが全く増えない。。。
女性 悩み相談
暗陽

 

この記事では自分の体験に基づいた、

ブログ記事での書き方を記しています。

あくまでも参考として捉えてください。w

 

でも少しでも実践すれば、

アクセスはそれなりに増える確率が高まります。

 

問題

ただガムシャラに記事を書いても、

あまりアクセスは増えないです。。。

 

そのやり方ではどうしても

記事の構成が微妙になってしまうからです。。。

 

そしてその記事を読む読者は「???」と

疑問点だらけになってしまいます。。。

 

自分は決して文章の達人ではないので

偉そうに説教できる立場ではないんですが。。。

 

ただ少なくとも、

記事を書く前に「プラン」してることで、

全くアクセスが増えないという

絶望的な状況を避けることができています。w

 

で、ブログ記事の良い書き方は?

この記事を例に説明していきます。

 

この記事に来た読者は「ブログ 記事 書き方」

と検索して、

タイトルが気になってクリックした人がほとんどだと思います。

 

キーワード設定

ブログ 記事 書き方

 

まずは需要を確認する必要があります。

そのためには

グーグルキーワードツール

を利用します。

 

特にブログを始めたばかりの頃、

月間検索数が100ぐらいのスモールワードで

競合が低いワードを選びましょう。

 

ブログを始めたばかりの頃はまだ「弱い」状態なので、

検索数が多いワードで記事を書いてもほぼアクセスを得られません。

検索数が多いと、

それに比例して記事数も多くて競争率が高い傾向にあるからです。

 

最初は「何が本当にお金に繋がるか」は予測しづらいので、

自分の好きなことについてでオッケーです。

その方がブログを楽しく継続しやすいですし。

 

上記のキーワードはあくまでも例です。

 

そしてキーワードを決めたら、

「ターゲット」を設定する必要があります。

 

ターゲット設定

ブログ初心者だと、

「できるだけ多くの方に届ける!」と考えがちです。

自分もそうでした。

 

ただそれだと結果的に

「内容が曖昧すぎて、誰も興味を持たない。読まない」

で終わります。。。

 

なので内容をかなり絞ることが大事です。

自分はこれがあまり得意ではないんですけどね。w

まだまだ練習中です。

 

例えば「ブログ 記事 書き方」でも、

ターゲット設定によってタイトルや文章がかなり変わってきます。

 

この記事は「アクセスが全く増えない3ヶ月目のブロガー。

25歳男性の引きこもり」と仮定しています。

これでもかなり曖昧なんですけでね。w

 

参考記事:

アフィリエイターにこそ読んで欲しい「ペルソナ設定」の方法

 

ブログ 記事 書き方

 

イメージとしては

誰が絶対にタイトルをクリックして読んでくれるか?」です。

 

これはすぐには実践できないです。。。

それなりに練習が必要です。想像力も。

 

別に実際にその人達だけに限定するというわけではないです。

ただ「絶対に記事をちゃんと読んでくれる1人のユーザー」

を仮定しながら書くことが重要です。

それだけでも記事の仕上がりがかなり変わってきます。

 

検索しているユーザーは

何かしらの「問題」を抱えています。

 

なのでそれに共感し、

解決策を提示します。

 

例えばこの記事では

「アクセスが全く増えない初心者ブロガー

が実践できるブログ記事の書き方」です。

 

自分も「アクセスが全く増えない」

という経験をしたことがあるので、

その悩みを抱えている読者と心から共感できます

 

これを逆に「ブログ記事の書き方、3つの手順!」

的なタイトルだったらどうですか?

 

かなり曖昧で、

クリックしようとするユーザーは

たぶんほとんどいないですよね。。。

 

また書きますが、

この「ターゲットを絞る」を実際に実践するのは

簡単そうに見えるかもしれませんが、本当に難しいです。。。

かなり練習が必要です。自分もまだまだです。。。

 

そして問題を解決しようとしているユーザーは

「隠れた思い」があります。

 

上記と繋がるんですが、

「ブログ 記事 書き方」と検索しているユーザーは

「ブログでのアクセスが本当に増えない。。。」

という隠れた思いを抱いてると仮定してます。

 

この隠れた思いを想像するだけでも、

タイトル設定がよりスムーズに行えます。

 

リード文

リード文も最初は難しいんですよね。。。

これに関しても自分はまだまだです。w

 

でも下記の記事は本当に良い参考です。

参考記事:

記事の仕上がりの9割を決める大事な「リード文」の書き方とは?

 

ブログ 記事 書き方

 

大事なポイントは

読者目線で共感する」ことです。

 

逆に「上から目線で語る」

では読者の心を掴むことはかなり難しいです。w

 

そして読者の「キャラ」を示す会話風アイコンがあると、

ただの文章よりは共感しやすい形が出来上がります。

 

問題解決
絶希
25歳の引きこもり初心者ブロガーです。。。

 

マジで頑張ってます!
問題解決
絶希

 

美智也
本気で応援してる!

 

もちろんこれはただの「イメージ」です。

それは読者も分かってます。w

 

本文(構成)

最初は記事の構成でも悩みますよね。。。

 

でも、

そこまで難しく考える必要はないです。

 

構成としては

・問題

・原因

・解決策

のシンプルな形でオッケーです。

 

ユーザーは何かしらの問題があります。

例えばこの記事で言うと、

「アクセスが全く増えない。

ブログへのアクセスが増える記事の書き方が分からない。」です。

 

その問題の原因は

「記事の書き方が整理されていない、計画が足りない」です。

 

そして解決策も提示しています。

 

まとめ

読者はブログ記事を飛ばし読みする傾向があるので、

まとめを書くことはそれなりに大事です。

 

そしてこのまとめでは「結局何が言いたいの?」です。

 

この記事の場合は

「アクセスを増やすには記事を書く前に少し工夫が必要」的な

メッセージを記します。

 

補足:アクセスアップのヒントが欲しい場合

下記の記事が少しは参考になります。

 

 

ブログ記事の書き方のすごく良い参考資料

 

上記のPDFマニュアルは本当におすすめです。。。

有料ワードプレス・テーマのAFFINGER4 Proに

付いてくる素晴らしい参考資料です。

 

ちなみにAFFINGERについて詳しく知りたい場合は下記の記事へ。

 

 

ブログ記事の書き方のまとめ

記事を書く前に、

最低限の「プラン」をすることは必要です。

 

でないと、

ただ記事を書いてもかなり微妙な仕上がりになってしまいます。。。

読者も混乱してしまいます。

 

1. キーワード設定(需要がある、競争率が低いワードを選定)

2. ターゲット設定(細かく想像)

3. リード文(読者の悩みと共感)

4. 本文の構成(問題・原因・対策)

5. まとめ(結局なにを伝えたい?)

 

上記を意識するだけでも、

記事の仕上がりがかなり改善されます。

 

そして読者は「この記事、役に立つ!」

と思ってくれる確率が高まります。

 

要するに、

あなたのリピーター・ファンが増える確率も上がるということです。

 

コンセプトはシンプルなんですが、

実際に実践となると。。。w

簡単ではないです。。。本当にそれなりの練習が必要です。

 

なので記事を書く練習を少しでも増やしましょう。。。

アクセス解析で改善しながら。

 

少しでも参考になってくれたら嬉しいです。

AFFINGERのテーマに付属する上記のPDFマニュアルは

本当に勉強になるので、マジでおすすめです!

 

 

この記事を書いた人

-ブログ運営のコツ

Copyright© 美智也のどん底から這い上がるブログ , 2018 All Rights Reserved.