堀江貴文さんの新刊「多動力」:ベストセラーなのに社会は古いまま。。。

投稿日:2017年5月31日 更新日:

堀江 貴文 新刊 多動力

 

こんにちは。ビジュアルブロガーの美智也です。

 

堀江貴文さんの新刊「多動力」を読みました。

 

たくさん勉強になりました。

 

そして読み終わっていろいろ考えているうちに、

一つ素朴な疑問が浮かびました

 

ベストセラーなんだよね?

何かのドリルwより売れてるらしいです。

「多動力」はすぐにベストセラーです。

 

ということは?

 

この日本の社会で多くの方は堀江貴文さんの考え方を支持している。

 

なのになんで今の日本の社会はまだ古い形態のままなんだ?

 

「ベストセラーはコピペ本」

自分はそれほど堀江貴文さんのTwitterやブログなどでの

情報発信を見てないので断言はできませんが、

おそらくこの「多動力」に書いてあることは

もうずっと前から言ってるでしょう。

 

もう何百回も。

 

過去に発信してた情報をこの「多動力」に綺麗にまとめたのでしょう。

 

そして出版され、多くの方が読み、多くの方が「感動」する。

 

ベストセラーですから、感動している人はかなりいるはずです。

 

日本の人口の合計の割合からすれば少なくても、

社会をもっと新しい方向に変えられる充分の人数

 

でも日本の社会はまだ古いまま。

 

例えば2017年で

BOSSのペットボトルのコーヒーのCMあるじゃないですか?

あれを「革新的な働き方!」と多くの人が思ってる時点で、

この社会の体質は古すぎるでしょ。。。

「やっとそういう思考になれたの???」って感じです。

 

なんかおかしいと思いません?

 

「小利口はすぐに手を挙げられない」

この社会には本当に「小利口」さんが多いです。

みんな、頭が良すぎます

 

だからクヨクヨ考えすぎて、結局何も新しいことに挑戦しない。

 

堀江貴文さんは以前なにかのラジオ番組で

「ほとんどの人は行動しない。だから成功できない」

的な発言をしてました。

 

自分が見渡す限り、みんな凄い行動してます

 

堀江貴文さんが言いたかった本質は

何か斬新なことに挑戦しろ」でしょう。

 

みんな凄い行動してるんだけど、

行動がとにかく無難

仕事はもちろん、遊び方も超無難なプランでしか遊べない人がほとんど。

 

「まずは、一つのことにサルのようにハマれ」

ほとんどの人は「多動力」を読み、

「面白い考え方が多かった!勉強になった!」で終わりです。

 

そして中には「実践しよう!」という人もいます。

でももう本に書いてある通りにしか行動できない。

マニュアルをこなす感覚です。

 

だからもう成功とか以前に、

どんなに本を読んでもあまり成長しない人が多い

 

「本を読む人が少ない」っていう人が結構いるんですが、

スマホやタブレットがこんなに普及してる時代に、

平日の昼間の本屋さんに行っても本を立ち読みしてる人がたくさんいます。

 

本を読んでる人はたくさんいます。

 

本を読んでないのが問題ではありません。

 

「1晩10件以上ハシゴしろ」

「多動力」を読み、

78%の人は何も新しい行動をしないでしょう。

もちろんこういう人たちは何も成長しません。

ただ良い本を読んで自己満足しただけです。

 

そして20%ぐらいは「1晩10件以上ハシゴ」を

マニュアル通りにやります。

 

実践してることは素晴らしいんですが、

ただ堀江貴文さんの行動を真似てるだけなので、

それほど大した効果は得られないでしょう。。。

 

でも残りの「一流」の人は違う。

本を読み、いろいろ考え、疑問を持ち、

そして本を参考にしながら

自分にしかできない今までにないことに挑戦する。

 

こういう人達はヤバイ。自分も本当に彼らを見習わないといけない。

 

美智也はどうするの?

自分は「ただ本を読むだけ」、「マニュアル通りに行動する」

で終わりません。

 

1つのノウハウをすぐにでも実践します

 

自分は近いうちにイケダハヤトさんに会います。

 

その時にいろいろ「マニアック」な質問をしたいです。w

 

「多動力」では

「いい質問ができなければ、いいアイデアや必要な情報は引き出せない」

という項目があります。

 

ここで堀江貴文さんは「悪い質問」の例を教えてくれています。

 

イケダハヤトさんに

「悪い質問」をしないようにいろいろ下調べと準備をします。

 

そしてイケダハヤトさんと自分にしかできないビジネスの交流をします。

 

それでもたぶん悪い質問をしてしまうでしょうね。w

たぶんイケダハヤトさんに「面白い」と思われるより

「変な奴」と思われて終わりになるかもしれません。w

 

でも別に失敗してもいいです。

 

とにかくすぐにでも良質な本で得た知恵で

自分にしかできないような挑戦」をする。

 

そして成長する!

 

補足:「インターネットがもつ無限の可能性をたちまち体感した」

やっぱり一流の人は違うな。。。

 

堀江貴文さんはもう1996年からもう

「インターネットヤバすぎる!」と分かってた。

恐るべし。。。

 

でも本当にインターネットのヤバさ加減に気づいてない人が

あまりにも多すぎます

 

これからのインターネットの可能性を想像するたびに、

もう鳥肌が立ちます。。。

 

堀江貴文さんの新刊「多動力」を読むだけで終わらないように

自分は本当にみんなに成功して欲しいです。

自分はもっと成功するから平気です。w

 

この社会はインターネットのヤバイ力で、

本当にありえないぐらい豊かな社会になれます。マ・ジ・で!!!

金銭面だけでなく心の面でも。

 

堀江貴文さんが素晴らしい本を出版

してくれて感謝です。

 

本当にいろいろ勉強になりました。

多動力 」はどんな人にでもオススメします。

 

 

この記事を書いた人

-キンドル

Copyright© 美智也のどん底から這い上がるブログ , 2018 All Rights Reserved.