ホームレスを本当に助ける方法。自分もあと一歩でなりそうだったから

投稿日:2017年5月17日 更新日:

ホームレス 助ける 方法

 

こんにちは。美智也です。

 

この記事は

「自分もあともう少しでホームレスになりそうだったな。。。

ホームレスを本当に助けたい。。。」

という思いを抱えている方のためです。

 

どうすれば本気で社会復帰したいと考えている

ホームレスを助けることができるかについて記述していきます。

 

一度ホームレスになってしまうと、もうヤバすぎる(ホームレスの生活方法)

「もう会社が嫌、働きたくない」と考えている人は多いです。

自分もそうでした。

 

そして中にはちょっと軽い気持ちで全てを投げ出して、

ホームレスになってしまう人もいます。

 

ただホームレスがどれほど過酷かを

理解していない人が結構います。

 

もう本当にヤバイです。

 

参考記事:

【リアル体験】私は元ホームレスをしておりました。ホームレスの現実【厳しすぎる!!】

 

ホームレス 生活方法

 

ホームレスの過酷な生活方法が分かります。。。

 

ホームレスと言ってもいろんな人がいる

ホームレスと聞くと、

多くの方は「ギャンブル中毒とかのダメ人間」と思います。

 

でも実際は、

そういう人はほんの一部です。

 

もういろんな事情があります。

 

例えば:

・起業で失敗して再生できなくなった

・学費のローンが払えなくて

・ニートで親が亡くなって

・フリーターで怪我をして働けなくなって

・老後でお金が足りなくなった

などなど。

 

参考文献:

今日、ホームレスになった

 

ホームレス 助ける 方法

 

いろいろ検索するといろんなホームレスの

事情があることが分かります。

 

「怠け者がホームレスになって自業自得」

という考えはあまりにも単純すぎます

 

ほとんどのホームレスは社会復帰したいと考えている

でもできない。

助けてくれる人がいないから。

 

もう住所が無いから国も助けてくれない。

 

ホームレス生活をある程度続けていると、精神がおかしくなる

そして以前は「まとも」な人でも、

ある程度ホームレス生活を続けていると、

どうしても精神がどんどんおかしくなってしまいます

 

若者に絡まれたり、飢餓で辛い状態で、

絶望感しかない感情が続いたら、

それは誰だって頭おかしくなりますよ

 

「ホームレスを助けようとした」という話は

結構ありますが、

最悪な対応をされたということが多いです。

 

でもやはり彼らはちょっと精神が狂っちゃってるので。。。

 

そもそも助け方が微妙。。。

ほとんどの人は「ホームレスを助けたい」という思いで

何かをあげます

例えば食事だったり、冬はブランケットだったり、

いろいろ。

 

でもそれでホームレスは本当に助かると思いますか?

 

一時的には助かっても、

その過酷なホームレスの状態ということは何も変わりません

 

「本気でホームレスを助けたい」のなら、

そこから脱出できるように助けないとあまり意味が無いです。。。

 

どうすればホームレスを本当の意味で助けることができるか

まず、

その人自身が自分の努力でそこから抜け出さないと意味が無いです。

 

いろんな人がその人を助けて、良い住む所を用意して、

素晴らしい環境を急に与えても元通りの状態に戻ってしまいます

結局その人が「自ら努力して得た」ものではないから。

 

自分だったら、今の時代、

ホームレスにパソコン・インターネット・スマホを与えます。

タブレットも必要かもしれません(いろんな本が読める)。

 

もちろんそれ以外に必要なものも与えますが、

特に「インターネットが使える状態」を作り出してあげます。

 

インターネットがあればどこにいても、

いろんな人と繋がることができます。

人と関係を築くのにはある程度の努力が必要ですが、

そこから抜け出すチャンスが格段に増えます。

 

アメリカではホームレスの方がケータイで

Twitterを使うことができたおかげで、

そこから抜け出すことができたストーリーがあります。

 

ただ選別は非常に重要

もちろんどんなホームレスでもいいという訳ではありません。

 

中にはインターネットを与えられてもただ遊ぶだけの人もいますし、

本気で自分を改善したいと考えていない人がいるのも事実です。

そういう人達を助けようとしても正直。。。

 

でもちゃんと社会復帰したいと切に願っている人もいます。

 

与えるとき、その選別が大事になってきます。

 

その選別をどうやるかが難しい課題ですね。。。

 

少なくとも、すぐには分かりません。

 

実際にホームレスとある一定期間を過ごし、

話を聞いて選ぶという地道な方法しかないでしょうね。。。

 

美智也の「ホームレス」との体験

自分はホームレスにはなったことがないですが、

一時期はかなり危なかったです。

 

本当にヤバかった。。。

正直、今こうやってブログの記事を書けていることが

奇跡に近い。。。

 

あの恐怖を味わったので、

本気で「マジで社会復帰をしたいと考えているホームレス」

を助けたいという思いになりました。

 

美智也はこの「企画」を実現させるの?

自分は本当にこの「企画」を実現してみせたいです。。。

一人でも助けたい。。。

 

ただ今の段階、正直いつとかは明確には答えられません。

「口だけかよ」と批判されてもしょうがないですね。

 

ただ、まずは自分を助けないと

他人を本当の意味で助けることができないので。。。

今はまだ自分は余裕がある状態とは到底言えないので。。。

 

補足

ちゃんとしたホームレス支援はあります

ホームレス支援に直接、

携わることができる方法はあります。

 

 

自分はビッグイシューの定期購読に申し込んでいます。

その一部の金額がホームレスの方の支援に繋がります。

 

「このままではマジでまたホームレスになりそう。。。」と本気で悩んでる方

この記事を読んでる人は少なからず、

ホームレス問題に関心があると思います。

 

その理由は

「自分もあと一歩でホームレスになりそうだったから。。。」

が大きいでしょう。

 

そしてまだ絶望的な状況から

脱することができてないかもしれません。

 

そういう方は、

もうブログを始めてください。

 

もちろん絶対に成功するとは何も保証できません。

 

ただ、そのまま何もしなかったらマジでヤバイですよ。。。

 

 

Twitterとビッグイシュー

Twitterではビッグイシューについて定期的に

ツイート・リツイートしてます。

 

 

ホームレス問題に少しでも関心がある方はフォローお願いします。

一緒にこの難しい問題について考えて、行動していきましょう。

 

ホームレスを本当に助ける方法についてのまとめ

自分は本気で、

「本当に社会復帰をしたい」と考えているホームレス

を助けたいです。

 

今の時代なら、

インターネットが使える状況」を与えることで、

本当の意味で、そして長期的に続く社会復帰の確率が上がります。

 

自分はあと一歩でホームレスになりそうだったから。

今でもあの恐怖が。。。

 

 

この記事を書いた人

-美智也の意見

Copyright© 美智也のどん底から這い上がるブログ , 2018 All Rights Reserved.