Play
Slider

動画の説明

WordPressテーマのWINGAFFINGER5バージョン)の凄さを映像で紹介。。。(動画内で誤字/ミスがあります:正確には「ワンストップ」です。あと、YouTube背景について重複してる箇所があります。)

インターネット(アフィリエイト等)の世界での変化はものすごく激しいです。それに柔軟に対応できるブログ・テーマがWINGです。。この動画ではずっと同じWPテーマを活用しています。。1時間以内で5タイプの全く異なるスタイルの仕上げは余裕。。ヤバすぎる。。。

再生箇所:

0:17ゼロから~11:46シンプル・ビジネス系デザイン21:05カワイイ系デザイン~24:26ハッピー系デザイン~26:05補足:カスタマイズ性28:27補足:特殊な記事作成機能43:50セリング系デザイン~44:55補足:記事作成やカスタマイズについてもう少し50:13YouTube動画系デザイン~52:13補足:フォント・カスタマイズ53:12作成クレジットWork Credit

「言葉を使いこなして人生を変える」:美智也の意見

投稿日:2017年5月23日 更新日:

言葉を使いこなして人生を変える

言葉を使いこなして人生を変える

 

こんにちは。

高知で親戚と大切な時間を過ごしている美智也です。

 

 

また、はあちゅうさんの本でちょっと気になるのが

あったのでKindleで購入してみました。

 

寝れない。。。

言葉を使いこなして人生を変える

 

以前、Amazonではあちゅうさんの本を検索した時に

ちょっとだけ気になってた別の本。

 

言葉を使いこなして人生を変える

 

自分は一応ブロガーをやってるので、

言葉を使いこなせることはそれなりに大事。。。

 

「勉強せねば!」となりました。w

 

第一印象

章と節が短めなのが良いです。

 

読みやすい。特にKindleでは。

 

最近の売れてる本はこういう構成が多いですよね。

 

気になった所を少し。。。

翻訳によって意味が違う

もうこんなのしょっちゅうだよな。。。

 

単純に「奥の意味」をちゃんと表現してない時もあれば、

自分が間違ってる場合もある。

 

そもそも人によって解釈は変わってくるから

例え翻訳が合ってても納得しない人は絶対に出てくる。

 

言語によって性格が変わる

これは本当。。。

 

もう別人格になると言っても過言ではない。。。

少なくとも自分の場合は。

 

自分でもちょっと怖いと思うぐらい違う。。。

 

ちゃんと本棚に残れる作品

自分はもうほぼ紙媒体の本は買わないな。。。

ほぼKindle。

 

紙媒体を買うのは「この本ヤバすぎる!絶対に紙でも読みたい!」

となる時だけだな。

伊坂幸太郎の本は紙媒体ばかり。www

 

波がある

波だらけだよ。。。

 

アインシュタインが言ってたように

「人間には激しい波がある。

でも忘れてはいけないのが、

人間はほとんど水で構成されているということ」。

 

みんな攻略法を探しすぎ

楽しみ方は自分が決めるべき。

 

本当にみんな、周りの目を気にしすぎ。

そんな生き方、あとで本当に後悔するよ。

 

なんでか?

 

だってそんな生き方なんて全然楽しくないから。w

楽しくなかった人生は後悔するでしょ

 

スティーブ・ジョブズが言ってたように

「つまらない人にiPhoneを渡すと「これどうやって使うの?」と聞く。

でも面白い人にiPhoneを渡したら「これで何ができるだろう!」

と目をキラキラさせる。」

(少し訳を変えました、でも根本的な意味は同じです。)

 

変化は少しずつ

これはもう痛いほど分かる。。。

 

無理しても絶対に続かない

 

変化は絶対に少しずつ。もう本当に。

 

欠陥を自分の力で乗り越えていく努力

そうですね。。。

 

実際にできてるかどうかよりも、

その人の「姿勢」の方が大事。

 

飽きるまで

これは良いアドバイスです。

 

もう飽きるはずまでやってるのに、

まだ続ける余力があるなら、

それは本当の情熱かもしれないですね。

 

軽く表現して、「飲み会が大嫌い」

一番共感できた所かもwww

 

飲み会ははっきり言って参加しても何も成長できない。

 

時間に余裕があると人に優しい

確かに言われてみればそうですね。

 

自分も時間的余裕ができてから、

少しは優しくなれたかも。。。

 

自分を「ゴミ」や「クズ」呼ばわりしない方がいい

そうですね。。。

 

でもこれに関してはなかなか直らないだろうな。。。

 

もうアメリカでの学生時代はゴミ扱いされてたから、

どうしても自分については完全にネガティブ思考。

 

時間はかかるな。。。

 

自分自身とかなり多くの葛藤がある

はあちゅうさんの文章を読んでて思ったのが、

「自分との葛藤が多いな」です。

 

でもそれが文章を面白くする

 

完璧な人が書いた文章なんて超超超つまらないだろうね。

 

何も共感できないし、

「ストーリー」が無い。

 

だからロボットがどんなに良い本を書いても、

本当の意味で売れることは絶対無いよな。

 

美智也は言葉についてどう思ってるの?

。。。

 

とても難しいですね。。。

 

自分について

自分、あまり喋らないんですよ。

 

 

もうほぼ無口と言ってもいいぐらい。

 

 

ほぼ何も喋らない日とか普通にあります。

しかも全然平気です。

その分、ブログで文章を書き散らしてる。

 

というか、ブログではそんなに書いてないですよ。。。

 

もう自分のMacbookのメモ帳などの方がヤバイ。。。

 

もうアイデアが浮かんだらタイプしまくってます。

もう病気です。www

 

「言葉」全般的に思うこと

言葉は:

役に立つものでもあるし、

害になるものでもあるし、

何も意味がないものでもある。

 

正直、自分にとって言葉そのものは何も意味を持たない。

 

なんでか?

 

人間がいなかったら言葉は何も意味を持たないから。

 

だから言葉よりも人間の方が大事

 

言葉を使ってるのは人間。

当たり前だけどみんな忘れてるんじゃない。。。

もうお喋りに夢中になりすぎて。。。

 

そして人間はいろんな言葉にいろんな反応を示す

ここ大事なポイントですよ。

幸か不幸か。。。

 

なぜ美智也は文章を書くのか?

自分は実は完全に音楽中毒です。

 

自分が落ち込んでいる時ややる気が出ない時、

かなり激しい音楽をかけます。

 

「音楽に何回救われた?」と聞かれたら、

「もう数え切れないほど」と答える。

 

ただ、

音楽だけでは限界がある

 

音楽だけではそれほど成長できない

 

その反面、言葉の力は異常。

特に自分の成長を助けてくれる本

の力は計り知れない。

 

「本には何度救われた?」

と聞かれたら、

「救われたというレベルではない」と答える。

 

そして最近では読んでいる良いブログにも救われている。

 

とにかく文章は自分の成長を格段に

スピードアップする手助けをしてくれます。

 

だから自分も文章を書かないと。

 

一人でも本当に苦しんでいる人を助けることができたら、

この世の中はほんの少しだけより幸せな所になる。

 

この世界にはもうあまりにも苦しみが多すぎるから。。。

 

たかが言葉で?

良い言葉・文章を読むと、

考え方が変わることが多い

 

そして考え方が良い方向に変わると、

意識が変わる

 

意識が良い方向に変われば、行動は自然と良くなる

 

そして行動が良くなると結果も良くなる

 

だから良い言葉はあまりバカにしない方がいいですよ。。。

 

ブッダが言ってたように

ポタポタしたたり落ちるだけの水滴でも、

やがては大きな水瓶をいっぱいにする

 

「言葉を使いこなして人生を変える」のまとめ

いろいろ勉強になりました。

 

はあちゅうさん、ありがとうございます。

 

言葉についていろいろ考えさせられました。

 

もっと言葉について熟考していきます。

 

-noindex, キンドル

Copyright© 美智也のどん底から這い上がるブログ , 2018 All Rights Reserved.