Play
Slider

動画の説明

WordPressテーマのWINGAFFINGER5バージョン)の凄さを映像で紹介。。。(動画内で誤字/ミスがあります:正確には「ワンストップ」です。あと、YouTube背景について重複してる箇所があります。)

インターネット(アフィリエイト等)の世界での変化はものすごく激しいです。それに柔軟に対応できるブログ・テーマがWINGです。。この動画ではずっと同じWPテーマを活用しています。。1時間以内で5タイプの全く異なるスタイルの仕上げは余裕。。ヤバすぎる。。。

再生箇所:

0:17ゼロから~11:46シンプル・ビジネス系デザイン21:05カワイイ系デザイン~24:26ハッピー系デザイン~26:05補足:カスタマイズ性28:27補足:特殊な記事作成機能43:50セリング系デザイン~44:55補足:記事作成やカスタマイズについてもう少し50:13YouTube動画系デザイン~52:13補足:フォント・カスタマイズ53:12作成クレジットWork Credit

はあちゅうさんの本の感想(世界一周の)

投稿日:2017年5月14日 更新日:

はあちゅう 本

はあちゅう 本

 

こんにちは。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美智也です。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと、かなり呆然としています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はあちゅうさんの

 

はあちゅう 本

 

 

 

 

 

 

 

 

 

。。。

 

 

 

 

 

 

 

どこから書けばいいのか。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もうちょっと本当に呆然としすぎて。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

24時間前

何本か自分のブログの記事を書き終え、

朝の4時ぐらいでした。

 

 

 

前からちょっと気になってた、はあちゅうさん

の「わたしは、なぜタダで70日間世界一周できたのか?」を

Kindleで購入しました。

はあちゅう 本

 

 

 

 

 

 

 

自分のはあちゅうさんのイメージ

「本を購入しようと思っていたということは、

はあちゅうさんのファンなんでね?」

と皮肉まじりに聞かれるのが聞こえてきます。

 

 

 

 

 

でも全然違います。

 

 

 

 

 

24時間前までは、

自分は「はあちゅうさんの何が良いんだ?」とずっと

疑問に思っていました。

はあちゅう 本

 

 

「なんかイケダハヤトさんはやけに

はあちゅうさんのこのとを絶賛しているけど、

全然良さが分からない。。。。

イケダハヤトさんは凄いと思うんだけど、はあちゅうさんは。。。」

 

 

 

 

 

はあちゅう 本

 

 

 

はあちゅうさんのブログはそれなりに読んでるけど、

多くの記事は写真一枚と数行の文章だけ。

 

 

 

 

Amazonで彼女の本のレビューを見ても、

そんなに多いわけでもないし、なんか中途半端な評価。

 

 

 

 

「まぁ、写真の撮り方が上手いのかな?」

ぐらいしか。。。

 

 

 

 

でも数ヶ月前、Amazonでパッと見た数冊のタイトルの中に、

わたしは、なぜタダで70日間世界一周できたのか?」という本が

気になった。

 

自分はあまり旅はしないんだけど、強い憧れはあります。

でもあまり実行力が無い。

 

 

 

だから、「世界一周をしたのか、それは凄いな」と素直に思った。

 

 

 

でも、「どうせなんらかのコネでしょ?」という

ひねくれた思いもあった。

 

 

 

「まぁいいや、とりあえず読んでみよう。

何かしら学べることがあるだろう」と超上から目線

でAmazonでKindle版を買った。

 

 

 

 

 

自分のiPadのKindleではあちゅうさんの本を読み始める(朝の5時ぐらい)

はあちゅう 本

 

「記事執筆は終わったし、ちょっと序文を読んだらもう寝よう」

という非常に軽い気持ちでした。

 

 

 

 

 

そして最初から読み始める。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最初から世界一周っぽい綺麗なカラー写真が並び、

素直に「すげぇ、いいな」と思いました。

はあちゅう 本

 

 

 

 

 

 

そして序文。

 

 

 

 

 

 

 

〜広告商品として売り込むこと〜」という文章が目に入り、

ちょっと考えさせられる。

 

 

 

 

 

ふ〜む。

 

 

 

 

 

 

そしてスケジュールと旅路が記されている地図。

 

 

 

 

 

少しずつではあるが、引き込まれる。

なんか興味が出てきている自分がいる。

 

 

 

 

 

 

 

目次に目を通し、プロローグを読み終わったらまた

なんか考え込む。

 

 

 

 

。。。

 

 

 

 

 

 

 

そして第一部が始まる。

 

 

 

第一部

高額バイト探し

はあちゅうさんはどうしても世界一周をしたい。

 

そのためにお金が必要。

 

 

そこでまずは高額なバイトを探すことにする。

はあちゅう 本

 

 

ここでちょっと共感できた。

というか多くの人ができるんじゃないかな。

 

 

 

人生で一度、特に若いころはどうしても

「楽で高額バイトを見つける」努力をする。

 

 

 

 

ちょっと親近感。

 

 

 

 

 

アイデアが湧き出る。。。

明らかにこの辺で

はあちゅうさんに対するイメージが変わってくる。

 

 

 

 

「〜世界一周と広告を絡ませたら〜

という文言。

 

そしてこの後、次から次から次から次から次から

出てくるアイデア

 

はあちゅう 本

 

 

 

 

ヤバイ。。。

 

 

 

 

 

なんでそんなにアイデアが出てくるの。。。

 

 

 

 

 

ありえないでしょ。。。

 

 

 

 

 

 

ちょっと。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここから「ベージをめくる」スピードが速くなってくる。

 

はあちゅう 本

 

 

 

 

 

 

 

 

そして自分の顔とiPadの距離が異常に近くなる。

 

はあちゅう 本

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう完全に速読してる。

こんなに本気で本を速く読もうとしたのは

伊坂幸太郎のマリアビートル以来かも。。。

 

 

 

 

 

 

 

とんでもない行動力

アイデア発想が凄いだけではない。

 

 

 

 

ちゃんとそれらのアイデアを実現するために

行動に移している

 

 

 

 

 

 

 

なんだこの人。。。。

 

 

 

 

 

 

 

しかもなんか「できそうなアイデア」とかじゃないですよ。

 

 

 

 

 

 

普通に考えたら

そんなアイデアを実現するの無理に決まってるよ、いくらなんでも

というものばかり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん何もかもが順調に行ってない。

辛いことがたくさん書かれている。

というか本当に辛かったことは書けてないだろうし。。。

 

 

 

 

 

 

 

何この情熱。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

企画書も凄い。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして第2部へ

 

 

 

 

 

第2部

実際の世界一周の旅スタート

実際に「タダ」で世界一周を始めてる。。。

 

 

 

いろんな場所に行く。

 

 

 

いろんな文化と触れる。

 

 

 

 

 

 

「〜と大げさに褒めてくれる」。

と旅先で出会った老夫婦の賞賛に

はあちゅうさんは謙遜する。

 

 

 

 

いやいやいや、はあちゅうさん、本当に凄すぎるでしょ。。。

 

 

 

 

 

 

どんどん旅を続ける

"Life is better than imagination"

はあちゅうさんが旅先で出会ったある旅人の名言。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「想像するのはワクワクする。でも実際の人生の方が千倍楽しいよ。」

 

 

 

 

 

 

 

 

久しぶりにこんな良い名言を聞いた。。。

 

 

 

 

「〜価値観がまた揺さぶられた」

外見だけでは本当に相手のことを何も分からない

 

 

 

 

 

 

相手の過去、ストーリー、バックグラウンドを

何も知らないと、勝手に違った想像をしてしまう

ほとんどの場合はネガティブに。

そしてそれが差別に繋がる

 

 

 

 

無知は本当にいろんな意味で怖すぎる。。。

 

 

 

 

でも他人の「事情」を知ることができると、

優しくなれる。

 

 

 

 

 

一人でも優しい人間が増えると、

この世の中が少しだけ良くなる。

 

 

「もっとできるはずだった」。。。

世界一周を自分一人で企画して大企業とタイアップして、

実際にその夢を実現しているのに、

はあちゅうさんは「もっとできたはず」と書いてる。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もうとんでもない。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「帰ったら新しい世界を見るだろう」

。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

。。。

 

 

 

 

 

 

。。。

 

 

 

 

 

 

 

はあちゅうさんの世界一周の夢を実現させた協力者も。。。

もう本当に表現できる言葉がないんですよね。。。

 

 

 

 

 

ここまで呆然としながら記事を書くのは人生で初めて。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「終わりに」

読み終わって。。。

 

 

 

「あぁ、本が終わっちゃった。。。」

はあちゅう 本

 

 

 

。。。

 

 

 

なんで

はあちゅうさんの本にもっとレビューがついてないんだ。。。

なんで評価が低いんだ。。。

おかしすぎる。。。

 

 

 

 

 

 

こんなに早く本を読み終えたのは

本当に久しぶりすぎる。。。

 

 

 

 

。。。

はあちゅう 本

 

 

凄すぎる。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんでイケダハヤトさんがはあちゅうさんを讃えているのかが

やっと分かった。。。

 

 

 

 

そういうことか。。。

 

 

 

 

 

 

そして同時に激しい自己嫌悪に陥る

たった24時間前まで、

はあちゅうさんなんて大したことないんじゃない?

と思っていた自分がいたのが信じられない。。。

 

 

 

 

 

そして読み終わった後、

だんだんと自分との比較を無意識のうちにしてしまう

はあちゅう 本

 

 

 

 

 

どんどん自分が22歳ぐらいの時を思い出す。

 

 

 

 

 

 

 

「自分。。。あの歳ではほとんど家にひきこもっていて、

YouTube動画とかばかり見て時間を浪費してた。。。」

はあちゅう 本

 

 

 

 

もうどんどん自己嫌悪が激しくなってきて、

涙が少し出始める。

はあちゅう 本

 

 

 

 

 

そして一度、出始めた涙が止まらない。

はあちゅう 本

 

 

 

 

 

 

「あ、もうダメだ。ヤバイ。これ、止まられない。」

 

はあちゅう 本

 

 

 

 

 

 

 

「自分なんてゴミだ。。。いや、もうゴミ以下だ。。。」

もうそれしか頭の中に思い浮かばない。

 

 

 

 

 

 

涙がどんどん強くなる。

 

 

 

 

 

もう嗚咽が止まらない。

 

 

 

 

 

もう本当にダメだ。

 

 

 

 

 

 

1時間ぐらいマジ泣きした。

 

 

 

 

 

 

この後悔は新たなモチベーションにつなげよう

うん、そうする

はあちゅう 本

 

はあちゅうさんの今の具体的な夢は詳しくは知りませんが、

もう全面的に応援します

 

 

そして自分みたいなクソ超絶ゴミアホバカダメ人間でも

成功できることを死んでも証明してやる

 

 

 

少しでも自分みたいに「ダメなやつは成功できない」

と勘違いして本当に苦しんでいる人達の考え方を変えてやるよ

 

 

はあちゅう 本

 

 

 

 

 

はあちゅうさんの「わたしは、なぜタダで70日間世界一周できたのか?

を読んだのは自分の人生にとって一つのデカすぎる転換点

 

 

 

 

 

 

バカにしたい奴はバカにしてろ。

I don`t give a F***!

 

 

 

 

アンチも俺を認めるほどのありえないことを成し遂げてみせるよ。

 

 

 

たとえ何回落ちても、何度でも這い上がってみせる。

 

 

 

はあちゅう 本

 

 

 

-noindex, キンドル

Copyright© 美智也のどん底から這い上がるブログ , 2018 All Rights Reserved.