キンドル 自己啓発

Give and Takeという本は全てのブロガーが読むべき、失敗したくないなら

投稿日:2017年8月29日 更新日:


Give and Take 本

 

こんにちは。

最近、すごい本を読んでしまった美智也です。

 

もうズバリ、

「Give and Take」という本です。

 

この本はヤバイです。

 

成功するために「与えることは大事」となんとなく分かってる人が多い

ただ問題なのは多くの方は「なんとなく分かってる」状態なんです。

 

「なんか上手くいってるブロガーさんは与えることの重要性を説いてるから、

とりあえず与えよう」って感じの人が非常に多いです。

 

でもはっきり言って、

ほとんどの人は非常に中途半端にしかgiveしてません。

 

もちろん自分も例外ではありません。

与えることに関しては全然ダメです。

 

やぎぺーさんがしょっちゅう「情報の出し惜しみをするな」と言うわけ

自分は正直、

やぎぺーさんのブログやツイッターはあまり見てないです。

 

それでもいつも

「情報の出し惜しみをするな!」と言っているのが印象に残っています。

 

もういっつも言ってますよね。www

情報発信する全ての人が理解しておくべき、8つの真実

 

Give and Take 本

 

でもそれだけ大事なことなんです。出し惜しみをしないことは。

 

そして残念ながら、

まだまだ中途半端なブロガーさんが本当に多い。。。

自分も含めて。。。

 

「自分は与えてる!」と思ってるブロガーでも客観的に見ると、

まだまだかなり中途半端です。。。

 

MacBookおじさんを批判する人々。。。

MacBookおじさんになる

ブロガーさん達は「与える」の本質をちゃんと理解できています。

 

「お金の不安」を解消するために、今日からあなたができること。

 

Give and Take 本

 

だからなんの躊躇いもなく、

MacBookを優秀な若者にプレゼントできちゃいます。

 

でも中途半端なブロガーなどでMacBookおじさんを批判する人たちは

将来が厳しいでしょうね。。。

 

美智也は多くの自己啓発本を読んでる。。。

自分はそれなりに多くの自己啓発本を読んでいます。

関連記事:

自己啓発本、超まとめ100選:バンドマンのおすすめw(20代向け)

 

そして多くの自己啓発本では

先に与えることが大事!そうすれば自然とリターンが戻ってくる」

と書かれています。

 

でも、

「なぜか?」をちゃんと説明している本がほぼ無いんです。

 

なのでずっと疑問でした。

「なんで与えることが成功に繋がるんだ?」と。

 

美智也がGive and Takeの本を知ったきっかけ

自分はいろいろ検索しているうちに、

メンタリストDaiGoのある記事でこの「Give and Take」

という本を知りました。

 

気になったのが

「トップにいる人はgiveする人、

そして下層にいる人もgiveばかりしている人」という文言でした。

 

「は?」と思いました。

 

美智也
「どういうこと???」

 

そして「この本は読まないとな」となりました。

 

「もし与え方を間違えたら、

とんでもない結末になるかも」と怖くなりました。

 

無知は本当に怖いですからね。。。

 

Give and Takeの本を読む

もうけっこう最初の方から衝撃的でした。。。

 

「この本はヤバイな。」ともう最初からなんとなく分かりました。

 

特に印象的だった部分

The Simpsonsのライターの1人のGeorge Meyerは個人的に

ビビッと来ました。

 

 

普通の日本人には

このテレビ番組はあまりピンと来ないかもしれませんが、

これはもうアメリカ育ちにとっては超超超有名なアニメです。

 

そしてこのGeorge Meyerという

ライターの価値観が本当に素晴らしいんです。

 

みんながこのようだったら、

もう世界は超平和なのに。。。

 

特に大事な箇所

全てのgiverが成功するわけでは無いんです。

それにはちゃんとした訳があります。

 

人間には時間が限られています。

そしてエネルギーにも限界があります。

 

全ての人にgiveしていたら、

単純に体が持ちません。w

 

ただガムシャラにgiveしている人は成功するのが難しいです。

なぜなら、他の全ての人がgiverでは無いからです。

 

当たり前だけど一番難しい課題

心からgiveする」ことが1番大事です。

 

リターンを求めながらgiveしてると逆効果の場合が多いです。

 

下記の記事では鋭いことが書かれています。

130万円の目標達成!初めてのクラウドファンディングで資金以外に得たもの

 

Give and Take 本

 

なぜ与えると成功しやすいのかの具体的な理由が緻密に書かれている

とにかく「なぜ与えると成功しやすいのか」の理由が

本当に細かく書かれています。

 

この本はなんども復習しないとな。。。

 

美智也のGiveについての体験

自分は本当にまだまだ全然ダメです。。。

もう酷いです。。。

 

本当にちょっと与えるようになったのはつい最近です。

それでもまだまだ少なすぎます。。。

 

A8ネットで寄付し始めたのもまだ最近ですし。。。

微々たる金額です。。。

 

イケダハヤトさんはスーパーサイヤ人すぎて

何もgiveできませんでした。

ぶんたも同じ。

 

SNSは全然活用できてないし。

 

ただ、無闇にはgiveしない

上記でも書いたように、

この世の中では全ての人がgiverというわけではありません。

 

なのでそういう人にはあまり時間を無駄にしない方がいいです。

冷たい言い方ですが、

本気で成功したいならこれは真面目に考えた方がいいです。

 

いくらgiveしても、

何もお返しをしてくれない人はいます。これが現実です。

 

これは正直どうでもいい例なんですが、

自分はTwitterでは基本的に何もお返しをしない人の

タイムラインとかは見ないです。

 

時間の無駄なんで。

自分ははっきり言って、かなり冷たい人間です。。。

もう心はとっくの昔に死んでます。。。

 

でもいいねやリツイートしてくれる人には

積極的にいいねやリツイートを返します。

あとは本当に尊敬してる人のとかだけ見てます(イケダハヤトさんw)。

 

これは非常にどうでもいい例ですが。。。

 

とにかく誰にgiveするかは少しは考えた方がいいです。

これがもう現実なんです。

 

A8ネットでは別に大して時間も労力もかからないんで、

気になる団体に寄付しています。

 

(もちろん今後どんなに増やしても、

具体的な金額とかは公表するつもりはないです。)

 

補足:与えていて成功しているブロガーさんをもっと研究したい場合

下記の記事では比較的「与えている」ブロガーさんをまとめています。

 

そして彼らはブログで上手く行っている傾向にあります。

研究したい方は是非チェックしてみてください。

 

関連記事:

ブロガー超まとめ100選:ニートのおすすめ(顔出しがメイン)

 

Give and Takeの本のまとめ

今後のブログ活動で失敗したくないブロガーさんは

GIVE & TAKE「与える人」こそ成功する時代

絶対に先に読んだ方がいいです。マジで

 

なぜ与えることが大事なのかの本質を理解できれば、

自然とgiveするようになります。

そして自然とリターンも増えます。結果的に。

 

「与える」ことに関しても

自分はまだ実験中なので断言はできませんが、

イケダハヤトさん・やぎぺーさんなど成功しているブロガーさんは

もうみんな惜しみなく与えています

 

逆に中途半端に終わってる

ブロガーは中途半端にしか与えてないです。。。

 

どの道を選ぶかはあなた次第です。

 

自分はこのメチャクチャな

世の中をもっと良いところにしたいと本気で思ってるので、

できるところから与えていきます

 

同じように考えているブロガーさんとは是非、

一緒に頑張りたいです。

 

他の「与える」について良い参考文献:

TQ―心の安らぎを発見する時間管理の探究

金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学

 

 

美智也の詳しいプロフィール

 

人気記事

ブログの始め方:ダメ人間でもできるワードプレス[完全版]2017年

 

ダメ人間でもブログ5ヶ月目で月間1万PV達成できちゃったwww

 

小説の超まとめ100選:コミュ障のおすすめ

 

ビジュアル系バンド超まとめ100選:バンギャル男のおすすめ!

 

糖質制限ダイエット成功:V系バンドマンのノウハウ[完全版]

 

映画の超まとめ100選:引きこもりのおすすめ

 

関連記事

 


SNS

現在、Twitterでは「これから本格的にブログ運営を始めたい!」

という方におすすめの情報を発信しています。

フォローしてくたら、できる限りのサポートはします。

-キンドル, 自己啓発

Copyright© 美智也のどん底から這い上がる記録 , 2017 All Rights Reserved.