低GI値のダイエットで失敗する2つの理由

投稿日:2017年9月21日 更新日:

GI値 ダイエット

 

こんにちは。

 

肥満ではなかったですが、

10代は余計な脂肪で悩んでいた経験がある美智也です。

 

カロリーではなく、

GI値を意識するようになってから

極端なリバウンドで苦しまなくなりました。

 

GI値 ダイエット

 

この記事は

「GI値を意識すればダイエットは本当に上手くいくの?」

と疑問に感じている方のためです。

 

GI値で失敗する原因を知れば、

ダイエットが成功する確率が高まります。

 

GI値を意識してもダイエットが失敗する理由

理由1:全てを低GI値の食だけに限定しようとする

こんなの無理です。。。

 

絶対に続かないです。

 

人との付き合いがあるし、

単純に脳はそんな極端な状態に長期間、耐えられないです。

 

絶対に「美味しいもの」とかを食べたくなる時は絶対に来ます。

そして「美味しいもの」のほとんどはGI値が高めです。。。

どうしても。

 

そして誘惑に負けると落ち込んでしまう。

 

とにかくその思考だと完全に悪循環です。

 

「本当の糖質制限」

はあくまでもGI値が多すぎる食生活を改善することがポイントです

 

極端な食事制限するのが目的ではありません

 

とにかく無理は禁物です。

 

自分は「無理」をして何百回も失敗しました。

 

我々が不完壁な人間という動物である以上、

無理です。

どこかで失敗します。

 

理由2:低GI値ならどんだけ食べてもいいという誤解

GI値はあくまでも目安の数値であって、

絶対的な基準ではないです。

 

そして食べる量が増えれば、

どんなにGI値が低いものだけに限定していても、

血糖値はどんどん上昇してしまいます

 

要するに低GI値に限定している意味がなくなります。

 

結局、どうすればいいの?

GI値を一つの目安として捉え、

「極端にGI値が高い食べ物はできる限り避ける」

という姿勢が大事です。

 

そしてその誘惑に負けた時は、

「自分に優しくする」ことが大事です。

 

「自分はだらしない!」と必要以上に自身を責めてしまうと、

逆効果です。

最近の脳科学の研究で証明されています。

 

キーワードは「無理は禁物」と「少しずつ減らしていく」です。

 

本当に簡単で近道は無いです。

 

補足:本気でダイエットを成功させたいなら。。。

下記の記事は何かしら参考になります。

 

 

GI値とダイエットについてのまとめ

・極端に低GI値だけにするのはNG=無理しすぎだから続かない。

・GI値が低いからと言って、いくらでも食べてもいいという意味ではない。

 

無理なく、

少しずつ高いGI値の食品を減らしていくのが鉄則です。

 

参考文献:

スタンフォードの自分を変える教室

ヒトはなぜ太るのか?

 

 

この記事を書いた人

-noindex, 美意識を高める

Copyright© 美智也のどん底から這い上がるブログ , 2018 All Rights Reserved.