ドイツ音楽でおすすめは?メジャーではないけど良いの

投稿日:2017年5月3日 更新日:

ドイツ 音楽

 

こんにちは。ドイツが大好きな美智也です。

 

この記事ではドイツ音楽で超メジャーではないけど、

おすすめのミュージシャンを紹介します。

 

ドイツの新しい世界が広がります。

 

SDP

 

SDPというヒップホップの2人組です。

 

ドイツ語でのヒップホップは本当にかっこいい。

ていうかその言語がヒップホップに向いてる。

 

おまけ:他にドイツのヒップホップでおすすめ

Bushido

 

K.I.Z.

 

Xatar

 

Die Ärzte

 

ドイツのパンクバンドです。

 

もうこのRebel精神は大好きです。

そしてパンクにしかできないシンプルな反抗精神の表現。

 

素晴らしいです。

 

おまけ:ドイツ他のパンク・ロックバンド

Tokio Hotel

 

Tokio Hotelは超有名ですが、

「そういえば最近のは全然聴いてないな」という人は

結構います。

 

確かにBillとTomはかなり変わりましたが、

れっきとしたミュージシャンです。

ていうか自分は最近のBill Kaulitzの方がかっこいいと思いますが。。。

(自分はストレートですw)

 

LaFee

 

LaFeeは厳密にはロックには入らないでしょうけど、

イメージはなんかロックっぽい。w

 

KaulitzとLaFeeで共通する所は、

若い時から有名になったこと。

 

そして周りの学生はそれに嫉妬し、

学校ではかなりいじめられていました。

あんなに有名で凄い人たちでも

批判されるんだなと気付かれる事実です。

 

Rammstein

 

Rammsteinはメタルですね。w

「でもじっくり聴く機会がなかった」という人は多いのでは。

曲が多いんでしばらくは楽しめます。w

 

CRO

 

CROは"Raop"という新しいジャンルを

確率したドイツのミュージシャンです。

RaopとはRapとPopの造語です。

 

確かにラップしてるけどなんかポップっぽい。

なんかいつもマスクをしてるし、独特。

こういう「変わってる」の大好き!

 

美智也のドイツ音楽との出会い

自分は学生の頃はビジュアル系だけしか聴いてませんでした。

そしてネットでよくV系の良い髪型をサーフィンするのが趣味でした。w

 

そしたらなんか特に髪型が逆立ってる写真があったので、

気になってクリックしてみました。

 

Bill Kaulitzでした。

 

衝撃的でした。

 

あの髪型、毎日1本のヘアスプレーを使ってたんですよ。w

メイクも含めたら毎日1時間もかけていました。

 

しかも凄いのは、毎日。

 

別にライブとか関係なく、

Billはいつも美意識を高く持っていました

ファンがいてもいなくても。

美に対する努力を本当に尊敬する

 

今でも彼は美意識が高いです。

半信半疑の人もいるだろうけど。。。

ただ彼の表現方法はちょっと変わってるだけ。

それが良いんですけどね。。。理解できない人が多いのは本当に残念。

 

最初にBillの動画を見たのはなんかYouTubeでの

ライブショーでした。

多くの方みたいに、マジで女かと思いました。www

だって顔、美形すぎるでしょ。

というかTomの方が女顔でしたけどね。。。

 

もう美形すぎるから嫉妬もしません。w

イエローモンキーとは次元が違いすぎる。

 

自分はどこでドイツ音楽をもっと知ったの?

最近はTwitterでいろんな人と交流し始めたんですが、

現在は京都にいるあるドイツ人と知り合いました。

本当にたまたまです。

 

そしてなんか音楽が好きそうな雰囲気でしたので、

「良いドイツの音楽教えてくれない?」とメッセージ

したら教えてくれました!とても優しい方ですね。

 

そしてDie Ärzte、SDP、CROを勧めてくれました。

なんかDie Ärzteは絶対にどこかで聴いたことある。

Deine Schuldは絶対にどこかで。。。

 

CROが一番衝撃的かも。。。

マスクといい、Raopといい、とにかく斬新。

Traumは何度も聴くな。w

 

ドイツ語は本当にラップと相性がいいんだよね。

 

ドイツ音楽のまとめ

・Die Ärzte

・SDP

・CRO

がおすすめです。

 

多分ほとんどの日本人は知らないでしょうね

(少し優越感w)。

 

ドイツが好き、ドイツ語が好き、音楽が好きなら

上記でおすすめしたミュージシャンがおすすめです!

 

 

この記事を書いた人

-周遊

Copyright© 美智也のどん底から這い上がるブログ , 2018 All Rights Reserved.