Welcome to Vichiya's Dimension

自分はアフィンガーにして後悔は全くないです。

もうどうしてもAFFINGER5/WINGが欲しい方はコチラ

※特典付きの紹介ページです。

エレクトロニック・ミュージック?もっと詳しく知りたい!

2017年3月15日

DJ美智也 エレクトロニック

自分用のメモ記事です。

 

メモ

自分はロックやメタルなどは好き。でもhateが。。。さすがにネガティヴすぎる。。。

 

RAPは。。

自分の場合は「ブログ」でlyrics~

 

Electronicのメリット

LOVE

多様性

柔軟性

「消費を投資に」という姿勢:ビジネスに向いてるー極端な話、MacBook Proだけでも。。。引きこもりに夢。。。

 

 

最近ではエレクトロニック・ミュージックがとても

人気になっています。

別の呼び方ととしてはEDM、ダンス・ミュージック、

ダブステップなどがあります。

 

この記事ではエレクトロニック・ミュージック

に新しい人にいろいろ紹介します。

 

新しい世界の音楽に目覚めて、

抜け出せなくなるかもしれません。w

 

エレクトロニック・ミュージックとは?

エレクトロニック・ミュージックとは簡単に説明すると、

主にパソコンを使用して音楽制作をした作品を指します。

 

もちろん以前からもパソコンを使用して音楽は制作されていましたが、

昔と今の違いは

もう全部パソコンで作ってしまえることです。

 

特に近年ではサウンド・デザイン(全く新しい音を作り出す)

が盛んになっており、

普通の楽器では到底無理な音で人々を刺激しています。

 

新しい反面、

それを嫌う人も少なくありません。

理由としては古風のバンド形式や楽器が好きで守りたい、

あるいはそもそもその新しい音が嫌いなど様々です。

 

エレクトロニック・ミュージックはいつから人気になってきた?

エレクトロニック・ミュージックは実はもう90年代などイギリス

でもう既にありました。

しかしパソコンの性能は低いですし、

そこまで刺激的な音ではありませんでした。

 

しかし特に最近になってからパソコンの性能が飛躍的に上がり、

どんどん新しい音が出てきています。

 

美智也はいつエレクトロニック・ミュージックと出会ったのか?

自分、美智也は数年前に初めてエレクトロニック・ミュージック

に出会いました。

 

その時はあまりピンと来ませんでした。

自分の耳がまだ準備ができていなかったのでしょう。

 

でもどんどん聞いていくうちに、

「なんだこれは????!!!!!」

となり、ハマってしまいました。

それ以降、もう抜け出せません。w

 

もちろん今でも典型的なバンド形式の音楽も聴きますが、

なんか物足りないんですよね。。。

何かが違う。

もう自分の脳は変わってしまいました。良い意味で。

 

今後のエレクトロニック・ミュージック

今後はもっともっと変化すると思います。

音だけでなく、見た目やライブ形式も。

 

自分、美智也もこのシーンに関わっていきたいです。

絶対に何か新しくて死ぬほどかっこいいもの

を作り上げてみせます。

 

まとめ

かなり曖昧な記事になってしまいましたが、

それには理由があります。

 

今後、この記事をアップデートしてもっと

具体的にしていきますので、

定期的にチェックしてみてください。

 

そしてこのサイトも定期的にチェックすれば、

何か面白いエレクトロニック系が聞けるかも。。。

 

美智也のクローズド・メディア

アフィリエイトで競合より有利になりたい方はコチラ

※無料メルマガでは「他人に教えたくない」ような情報を配信中。。

この記事からベネフィットできそうな知り合いがいる場合、シェアして助けてください(* ̄へ ̄)//

-noindex

Copyright© 美智也のどん底から這い上がるブログ , 2020 All Rights Reserved.