Play
Slider

動画の説明

WordPressテーマのWINGAFFINGER5バージョン)の凄さを映像で紹介。。。(動画内で誤字/ミスがあります:正確には「ワンストップ」です。あと、YouTube背景について重複してる箇所があります。)

インターネット(アフィリエイト等)の世界での変化はものすごく激しいです。それに柔軟に対応できるブログ・テーマがWINGです。。この動画ではずっと同じWPテーマを活用しています。。1時間以内で5タイプの全く異なるスタイルの仕上げは余裕。。ヤバすぎる。。。

再生箇所:

0:17ゼロから~11:46シンプル・ビジネス系デザイン21:05カワイイ系デザイン~24:26ハッピー系デザイン~26:05補足:カスタマイズ性28:27補足:特殊な記事作成機能43:50セリング系デザイン~44:55補足:記事作成やカスタマイズについてもう少し50:13YouTube動画系デザイン~52:13補足:フォント・カスタマイズ53:12作成クレジットWork Credit

dTVの有料コンテンツ紹介:アニメ好きにはたまらんw

投稿日:2018年4月6日 更新日:

dTV 有料コンテンツ

 

こんにちは、いろんな動画配信を試してみてる美智也です。

 

今回はdTVを試してみたんですが。。。

 

その動画配信はどうなの?
問題解決
絶希

 

登録するのめんどくさいから、先に教えて!
問題解決
絶希

 

この記事ではdTVでの有料コンテンツが

どんなラインナップかを紹介しています。

 

自身で登録して利用するかどうかの参考になれたら幸いです。

 

dTVという動画配信サービス

概要

まぁ、他の多くの動画配信と似たような概要です。w

 

メモ

ただ、「ドコモが提供してるサービス」というのが1つポイント。

でもドコモ利用者以外も登録できます。

 

注意点:

この記事で書いてることは2018年4月8日時点での情報です。

そして実際に配信されてる作品や料金などについては

dTVのサイトで確認してください。

 

自分の申し込み体験

dTV

 

自分はドコモを利用していないので、

「ドコモ以外のお客様」の項目を選びました。

 

自分の小さい失敗:ずっと使ってないYahoo IDで登録しちゃいました。w

いや、dTVのサービスは普通に使えますが、メール設定で手こずってしまいました。

なので「登録しておきたいメール」で申し込むように。)

 

ポイント

・無料期間はあるけど、クレジットカードの番号を登録する必要はあります。

 

必要事項を記入し終わったらすぐにサービスの利用を始められます。

 

デメリット

Chromeブラウザーでは何度もログインし直す必要があります。。。

要するにめんどくさい。w

 

更にポイント

最初に「自分の好み」を設定可能

 

全体的のイメージとしては、Netflixと似ています。

(個人的な体験に基づいた意見w)

 

dTVでの有料コンテンツ

実際に登録してみて思ったこと。。。

コンテンツ量はもう文句なしです。。。

ジャンルも幅広いです。

 

動画再生の様子

観てみたい作品の上にカーソルをかざすと、

サムネイルが少し大きくなります。

 

クリックしてみると。。。

 

その作品のページに飛びます。

 

アニメがかなり観れちゃいますね。w

 

他のアニメ作品もいろいろあります。

 

いや、自分は別に「アニメ命!」って人間ではないですが、w

でもナルトや進撃の巨人などは好きなので、これは嬉しいですね。

 

まとめ:結局、dTVでの有料コンテンツはどんな感じ?

イメージ的には:

日本のNetflix版的な感じw

 

dTVがおすすめの人

  • たくさん日本のアニメ系を観たい方
  • でも他のジャンルも1箇所から視聴したい

Netflixは海外の作品がメインでしたからね。

逆にdTVは海外の作品だと「レンタル」する必要が出てくる確率が高まります。

 

補足:

Amazonプライムビデオは洋画や海外ドラマの選択肢が多いです。

 

自分はAmazonの方をおすすめしますが、

dTVにも無料期間があるので、試してみて何も損はないです。

自分自身に合う動画配信を見つけてみてください!

 

 

-動画配信, noindex

Copyright© 美智也のどん底から這い上がるブログ , 2018 All Rights Reserved.