ブログ運営

ビジネスで差別化はなんで重要?オリジナリティとは結局なに?

投稿日:


ビジネス 差別化

 

こんにちは。

最近は「差別化」についていろいろ考えてる美智也です。

 

「ビジネスで差別化は重要」とはなんとなく分かってるけど、

でもなんかすごいモヤモヤしてるかもしれません。

その気持ち分かります。w

 

問題解決
絶希
差別化とは結局なに???

 

オリジナリティとは結局なに???
問題解決
絶希

 

問題解決
絶希
なんでビジネスでこれ、そんなに大事なの?

 

この記事ではビジネス・差別化・オリジナリティ

の関連性について整理していきます。

 

ブログ運営も紛れもないビジネスです。

 

これから本気でブログに取り組む方に、

少しでも参考になる情報が提供できたら嬉しいです。

 

ビジネスを成功させるために、どうしても真似だけで終わってしまう。。。

ブログだけに限らず、

ビジネスを始める方のほとんどは、

まずは成功者の模倣から始めます。

 

いや、これはとても重要です。

むしろ最初から「自分流」でやるのは危険です。

100%失敗で終わります。w

 

でも問題なのが、

ある程度ビジネスが育っても

「憧れている成功者の真似を続ける」に留まってしまうことです。

 

それではその憧れてる方を超えることは

永遠に無理だけでなく、

挫折する確率が高くなります。

 

なぜなら、

ただ真似してるだけだから

 

 

もうその成功してる方は

その分野を制覇してる」ので、

後発組が入る余地がほぼないです。

 

メモ

ここで結局なにが言いたいのかというと、

『初心者はまずは成功者の模倣から入る。

でもある程度、自身のビジネスが成長してきたら、

自分にしか作り出せない新たな道を掘っていく」』

を意識することが大事です。

 

ちょっと分かりづらいかもしれません、

すみません。。。

 

例えで言うと。。。

 

KORNというアメリカのバンドが

分かりやすいかもしれません。

 

 

(来年に来日決定みたいですw)

 

ボーカルのJonathan Davisはあるインタビューで:

KORNのコンセプトは

自身の個性を大事にし、

とにかく今までに無いものを作り出し続けること

 

KORNが人気になり始めた90年代、

「なんだこれは???」と人々を驚愕させました。

 

 

もうあまりにもオリジナルで、

無視することができなかった。。。

 

曲の構成、ボーカルの独特の歌、

独特のベース、独特の髪型などなど。

 

アメリカで小学生だった自分も友達に勧められて、

最初は本当にびっくりしてました。w

アメリカでの人気ぶりは怖いぐらいでした。。。

 

でも凄いのはここだけじゃないです。

 

KORNの何が一番凄いのかというと、

新しい物を作り続けているところ」です。

 

もう20年以上、バンドを続けています。。。

凄すぎる。。。

 

例えば数年前はボーカルがバンドに

「エレクトロニックの要素を取り入れたい!」と熱心になり、

今までに無いものを始めました。

 

 

とにかく根本には「今までに無いものを作り出したい!

という情熱です。

 

Davisはインタビューで:

自分は斧で新しい道を切り出し続けている。

KORNの原点はもうこれ。

だからこれだけ長く続けることができてる。。。

 

ちなみに小説家の伊坂幸太郎(自分が大好きな著者w)

も同じようなコンセプトを持っています。

 

3652―伊坂幸太郎エッセイ集― では

今までに無いものを作り出すのが至福

と言っています。

 

そして伊坂幸太郎の小説の特徴はこれです。w

 

自分が初めて

ラッシュライフ を読んだ時、

「なんだこれは!?」と驚愕しました。w

 

オリジナリティーが人々を惹きつける根本はこれです。

 

これを少しでも意識しながら

自身のブログの記事やデザインなどに取り組めば、

ファンが増える確率が高まります。

 

少し想像してみてください:

読者が初めてあなたのブログを訪れた時、

「なんだこれは!?」と驚愕させることができれば、

その人の記憶にあなたの個性を刻み込むことができます

そして強い印象を残すことができていれば、近い将来に、

またあなたのブログに戻ってくれる確率が高いです。

 

逆にただ普通のノウハウ記事では、

「なんか役に立ったけど、

どんなブログだったかあまりよく覚えてない。。。

まぁいいや。」

の一回だけの訪問で終わってしまいます。

とても勿体無いです。

 

もっと分かりやすい例はAppleかもしれません。

ブロガーにとって身近だし。w

 

Personal MBA ― 学び続けるプロフェッショナルの必携書

の本では:

Apple社ほど、

競合社が何をしてるかを気にしていない

会社は他にいない。

だからずっとトップを走り続けている。

 

この意味、分かりますか?

 

Appleは他の会社が何をしてるのかを

ほとんど見てないです。

 

彼らは「自分達にしか作れない製品、

自分達にしかないこだわりを追求し、

今までに無いものを作り出すことに集中

しているのです。

 

具体例でいうとiPod。

自分もあの頃、流行に遅れないように、

買ってしまいました。w

 

あれは今までに無いような音楽プレーヤーでした。

形、操作、色などなど。

 

そしたらどうなったか?

 

ゾロゾロと

他の会社はiPodと似たような製品を売り出し始めた。

 

でもその頃には、

Appleはもう新しいものを作り出していた。

 

iPhone。

 

そしてMicrosoftとか他の会社は似たようなスマホを

真似して販売を始めたら。。。

 

その頃にはAppleはiPadを出していた。

 

そしてタブレットが普及してる頃には

Apple Watchが出た。

 

パターンに気づきましたよね?

 

Appleが売れ続けているのは、

今までにない、全く新しいものを作り出してる

を続けてるからです。

 

他の競合社はただAppleの成功の真似をしているだけです。

だからなんとか製品は売れるけど、

決して爆発的に売れるわけではない。

他に真似してる競合社もたくさんいるし。

 

メモ

ここで大事なのが、

もしあなたがただ中途半端で終わりたくないと

切に願ってるなら、

「ただ成功者の真似」をする行為から脱却することです。

そうではなくて、

自分自身にしか作り出せない、

何かまったく新しいもの」を意識することが本当に大事です。

 

だからブログ・ビジネスで

差別化・オリジナリティは本当に大事なんです。

というかブログに限らず、どのビジネスでも。。。

 

美智也の体験

自分はまだオリジナリティの追求中なので

偉そうなことは語れないんですが。。。w

 

ただ、

上記の意識は大事にしています。

 

 

かずのこさんの意見は本当に鋭いです。

 

自分も

「ブロガーはなんかみんな同じようなことしかしてない。。。」

と思ってます。。。

 

ブログの世界で、

本当に「今までにないことに挑戦し続けている」

のはプロブロガーのイケダハヤトさんぐらいしかいないです。。。

 

 

自分はこの美智也ブログの運営では、

競合サイトとかはほぼ見てないです。。。

 

自分は確かに

普通の人よりはブログを読む傾向がありますが。。。

 

自分が「凄い!」と思うブロガーさんのブログを

たくさん読んでいるだけであって、

別にただ適当にたくさんのブログを読んでるわけではないです。

 

 

 

そして凄いブロガーさんの

「良いところ取り」をしてるだけです。。。

別に成功してるブロガーさんのただ真似はしてはいません。。。

 

新しい記事を作る時もそうです。

自分は競合の記事とかは全く見てないです。

むしろあえて見てないと言った方がいいかも。。。

 

結局、

競合の記事を先に読んでしまうと、

どうしてもその記事に似たような仕上がりになってしまいます

意識してなくても。その記事が脳裏に残ってるから。

 

そして結局、

ラットレースになってしまう。。。

 

一時的に競合の記事を追い抜くことができても、

その競合者もこっちをチェックしてるから、

対策は打ってくる。

そして追い抜かれる。

こっちはまた頑張る。

〜〜〜

そのラットレースが永遠に続く。。。

 

これは上記のAppleの例でいうと、

「ただ真似してる競合者の状態」です。。。

 

逆に言うと、

イケハヤさんを真似してるブロガーさんは多いです。

でも彼らはイケハヤさんを追い抜くことはできない。

記事で追い抜くことができたとしても、

もうその頃にはイケハヤさんは

何か全く新しいことに挑戦していて、遅すぎる。。。

 

もしあなたがそれでいいのなら

別に自分は何も言いませんが。。。

 

「大衆から抜きん出たい!」と強く願っているのであれば、

イケハヤさんなどビジネスのプロみたいに、

今までにないものを作り出し続ける

を意識することが本当に大事です。

 

これは簡単ではないです。

 

そしてリスクももちろんあります。

 

時間もそれなりにかかります。

 

失敗も腐る程するでしょう。

 

でもちゃんとやれば、

長期的に受ける恩恵は計り知れないです。。。

 

あなたが「普通の社会人」なら、

自分はあまり助けることができないかもしれません。。。

自分はかなり変わってるので。。。

でももしあなたが「社会不適合者のニート」

とかだったら、大チャンスです!

変わり者が差別化・オリジナリティを出すのには

そこまでハードルが高くないから。

 

そして少なくとも自分は、

永遠の苦しいラットレースは嫌です。

 

自分は「我が道を追求し、

自分にしか作れないオリジナルなものを

出し続けること」に挑戦します。

 

あなたはどうしますか?

 

 

補足:もし自身のブログでアクセスで絶望してるなら。。。

下記の自分の体験が少しは参考にはなると思います。

 

 

まとめ:ビジネスで差別化はなんで重要?オリジナリティとは結局なに?

ブログだけに限らず、

ビジネスでの差別化が重要なのは

「過去の成功者の真似をするだけでは、

人々の心を動かすことはできない」が根本です。

 

でも「今までに無い全く新しいもの」

は人々を圧倒させます。

「なんだこれは!?」と心が激しく動きます。

 

だからAppleが何か全く新しい製品を出すと、

人々はもう衝動買いをしてしまう。

 

この「根本・本質」を

自身のブログ・ビジネスに取り入れてください。

 

ただイケダハヤトさんなどの

トップの方のブログのやり方を真似しても、

追い抜くことは永遠にできません。

 

そうではなくて、

あなた自身にしか作れない、

今までにない何か全く新しいものを作る

を意識し続けてください。

もちろん一回だけでなく、これを続けないと意味がないです。

 

AppleがiPodだけで満足しなかったように。

 

ビジネスで差別化・オリジナリティは本当に重要です。

これをどんなに強調してもしきれません。。。

 

「ただ他人の真似を続ける」だけでは

いずれ、挫折する時が来ます。。。

そうならないことを心から願っています。

 

 

この記事を書いた人


SNS

現在、Twitterでは「これから本格的にブログ運営を始めたい!」

という方におすすめの情報を発信しています。

フォローしてくたら、できる限りのサポートはします。

-ブログ運営

Copyright© 美智也のどん底から這い上がる記録 , 2017 All Rights Reserved.