クリエイティブになりたければ、まずはパクれ

投稿日:2017年4月25日 更新日:

初心者 パクれ

 

こんにちは。最近クリエイティビティが楽しくてしょうがない

美智也です。

 

この記事では

「もっとクリエイティブになりたいけど、

どう始めればいいか分からない。

パクってると批判されそうで怖い」

という思いを抱えている方に向けたアドバイスです。

 

実践すれば少しずつオリジナリティを発揮できるようになります。

 

まずはパクれ

パクらないと何も始まらない

正確には「模倣」ですかね。

 

でもとにかく自分の好きなものをパクることから

始めないと、

何も始まりませんよ。

 

例えば自分のこのブログでのイラスト。

「バンギャルちゃんの日常」という漫画を描いている

蟹めんまさんのイラストをかなり参考にしています。

 

このブログの最初の方のイラストを見れば分かりますが、

ほぼパクっています。w

 

でも別に悪いとは思いません。

模倣することから始めないと、

本当に何も始まりません。

 

ついでに蟹めんまさんの漫画を全面的に「宣伝」してますし

(そもそも自分は別に漫画家や

イラストレーターになるのが目的ではないです)。

 

「良い」という感想は非常に主観的

結局何が「良い」のかは個々の主観であって、

何かしらのガイドラインが無いと、

何も良いものを生み出せません。

 

初心者の時は自分の体は「何が良い」かをちゃんと理解できていません。

頭ではなんとなく分かっていても、

それを実現しようとすると全然上手く行かない。

 

だから初心者の時は自分が「良い」と思うものを模倣し、

そこから少しずつ独自の個性を出していけばいいんです。

 

自分のこのブログでのイラストの成長を見れば分かりますが、

少しずつ独自の絵に変わっています。

 

もちろんただ真似るのはダメですが、

最初はパクるしかないんです。

 

なぜパクるのは悪いと思ってしまうのか?

多くの方はパクるのは悪いことだと勘違いしています。

 

特に最近は顕著です。

 

やはり大きな原因はインターネットですかね。

 

匿名での「パクリは最低!」みたいな書き込みが

多くなっていますからね。

 

でもゼロから何かを作り上げることは不可能ですよ。

 

「パクリは悪い」と吠えている人達は何も創作していない人達です。

 

本当のアーティストはみんな

「まずは模倣から入る」ことをよく理解しています。

 

だってゼロから何かを作り上げることは不可能ですよ。

 

大事なことなので2回言いました。

 

普通に考えれば常識的なんですけどね。。。

 

パクられる側もこの思考法に陥ってしまっている

不思議なのが、最近ではパクられる側も

「パクリは悪い」という思考になってきている。

 

自分は別に自分のものがパクられても全然いいです。

プロブロガーのイケダハヤトさんが言っているように、

「パクるだけをする人はそれしかできない。

オリジナルな物を出し続ける人には追いつけない。」

 

結局パクリだけでは何もできないんですよ。

 

初心者の時はパクリから始め、

そこから自分にしか作れない物を作っていく。

これが本当のアーティストの行動です。

 

思考が極端すぎる

「パクるのは絶対にダメ」の人達と

「パクるだけでいい」という人達がほとんどです。

とにかく極端すぎる。

 

でも数少ない本当のアーティストは「バランス」を理解しています。

良いものを吸収するために

まずは模倣する、

そしてそこから独自のアートを作り出す。

 

シンプルですが、このバランスが難しいんですよね。

 

まとめ

なんらかの初心者である場合、

まずはパクれ。他の人の言うことなんてどうでもいいよ。

 

本当のアーティストはパクることは悪いことではない

と分かっている。

 

でもパクるだけではもちろん成長できない。

良いものを模倣したら、そこからどうやって独自の世界観を

出すかを考える。そして創り出す。

 

一緒に何か「全く新しいもの」を作り上げていきましょう!

 

 

この記事を書いた人

-noindex, 自己啓発

Copyright© 美智也のどん底から這い上がるブログ , 2018 All Rights Reserved.