「電子書籍ってどうなの?」:ぶっちゃけ、紙媒体と大して変わらない。。。

電子書籍ってどうなの

 

こんにちは、美智也です。

 

このカテゴリーでは電子書籍関連の情報をまとめています。

 

美智也のストーリー

自分、かなりアナログ人間なんですよ。実は?w

数年前までは

「小説は死んでも紙媒体でないと無理!!!」人間でした。w

 

でも今では「もうタブレットでいいや」です。w

意外とあまり変わらないんですよね。。。

 

本当に大事な本は原書紙媒体を購入することはありますが、

もうほぼ全部、電子書籍で買ってます。

 

・ビジネス書は基本的にMacBookのKindleアプリを利用しています。

・小説はさすがにまだ?wパソコンは無理。タブレットで読んでます。

 

最近は正直、そこまで本を読んでないんですが。。。

でもそれなりに電子書籍は活用しています。

 

美智也は「もうみんな電子書籍にするべきだ」と思ってるの?

いや、全然。w

今でも、特に小説はやっぱり紙がいいすよね。

 

でも、「こういう選択肢もあるよ!」ということは伝えたいです。

 

Kindleは本当に便利なので。。。

AmazonのUnlimitedを利用すると更にコスパ良いです。

 

 

どっちの世界にもデメリットはありますけどね。

 

紙媒体はちょっと効率が悪いけど、

知識等を吸収しやすいのは事実。

特にメモとかしやすいし。

 

でも電子書籍ならたくさんの本を効率良く読めて、

「資源」を最小限に抑えることができる。

 

 

1番は「あなた自身に合う勉強方法を見つけること」

ではないでしょうか。

 

デジタルとアナログを両方うまく活用できる人が

最強ですね。。。

そこのバランスが難しいですが。。。

 

まとめ:結局なに?

このカテゴリーページは後で改善しますが、

とにかくここでは電子書籍関連の情報を掲載していきます。

 

よろしくお願いします。

 

この記事を書いた人

Copyright© 美智也のどん底から這い上がるブログ , 2018 All Rights Reserved.