Featured Video Play Icon

アフィンガー5 YouTube動画

AFFINGER5[WING]を導入した!新機能のメリット・デメリット具体的に

2018/3/27

  こんにちは!AFFINGER CRAZYの美智也です。w   自分はこの1年間、AFFINGER4を満喫しましたが、 ついにAFFINGER5(別名WING)が公開されました!   妄弥 いろんなWordPressテーマについて調べてるけど。。。   この新しいAFFINGER5/WINGはどうなの? 妄弥   本当に良いテーマなのか? 妄弥   この記事では自分のAFFINGER5/WINGの導入体験を詳しく語ってます。 導入するかどうかの ...

ReadMore

AFFINGER5/WINGの2つの『無料特典』は2018年8月31日までです。逃さないように。。。

ブラックベイルブライズの全アルバムをレビュー[2018年]

投稿日:2018年4月18日 更新日:

ブラックベイルブライズ アルバム

 

こんにちは、美智也です。

 

Andy Biersackが率いるBlack Veil Brides(ブラックベイルブライズ)

というバンドが気になってるかもしれません。。。

特にビジュアル系とかが好きな人は尚更w

 

 

この記事では今までのブラックベイルブライズの

アルバムをレビューしています。

 

実際に聴いてみるかどうかの参考になれたら幸いです。

 

ブラックベイルブライズのストーリー

正確に言うとボーカルのAndy Biersackのストーリーですが。。。

 

 

 

クソイケメンですね。女だったら惚れてます。ww

(自分はストレートですw)

 

でも彼のストーリーは本当に「美しい」です。

 

10代は学校でいつもゴシック系のメイクをしてました。

そしてしょっちゅう他の生徒からいじめられていました。

 

Andyは顔がかなり整ってます。

「普通」でいれば別に「普通」に対応されていたでしょう。

でも彼はKISSとかのバンドが好きで、自身の美意識を譲ることができなかった。

 

 

周りから陳腐と思われていても、

自身の信念を決して曲げず、いじめに何年も耐え続けた。

 

そして彼はバンド活動を始めた。

そこでのメッセージは「自分の個性を絶対に大事にしろ」でした。

そしてそれは今でも、彼が音楽/歌詞を通して送ってるメッセージでもあります。

 

特にアメリカでは「中性的な男性」に対しての偏見が強いです。

もうLGBTと同等扱いです。

日本ではもう少し寛容じゃないですか。

ビジュアル系はそれなりに普及していますし、

X JAPANとかを公の場で完全にバカにする人はかなり少ないですよね。

でもアメリカでは「好き嫌いがかなりハッキリしてる」文化なので。。。

特に音楽フェスとかではブラックベイルブライズを

完全ブーイングする場面がかなりあります。

(YouTubeでファンがそういう映像を撮ってるのが結構あります)

 

それでも今でも、ビジュアルっぽいメイクを続けて演奏をしています。

(最近はちょっとメイクが薄くなっていますがw)

 

歌詞は全部英語ですが、

曲を聴けば彼の「想い」は絶対に伝わってくるはずです。

 

結局、彼が言いたいことは:

他人がなんと言おうと、世間の言う普通とは変わっていても、

自分の個性を絶対に大事にしろ!」です。

 

BVBは特に誰におすすめ?

  • ビジュアル系が好きな方
  • ヘビメタ系が好きな方

 

(レビューというか、ただ軽い感想を述べてるだけですが。。。m(-_-)m)

 

アルバム

We Stitch These Wounds

WE STITCH THESE WOUNDS

ブラックベイルブライズ アルバム

 

特におすすめの曲:

We Stitch These Wounds

Knives and Pens

Never Give In

 

もうゴリゴリにメイクをしてた頃です。w

 

若い頃で、もう「超REBEL!!!」的な感じです。w

 

この頃のギターリフのスタイルが1番好きでした。

 

Set the World on Fire

Set the World on Fire

ブラックベイルブライズ アルバム

 

特におすすめの曲:

Fallen Angels

Rebel Love Song

 

もう完全にKISSの影響を全面的に出してる頃です。w

「正統派ロック/ヘビーメタル」という感じです。

 

Wretched and Divine: The Story of the Wild Ones

Wretched and Divine: The Story Of The Wild Ones

ブラックベイルブライズ アルバム

 

特におすすめの曲:

I Am Bulletproof

In the End

Revelation

 

このアルバムはブラックベイルブライズの少し「転換期」です。

 

メイクがちょっと薄くなってはいますが、

より「音楽そのものに集中」というイメージです。

ビジュアル系でよくあるあのパターンです。w

 

ビジュアルが薄まった分、メッセージ性はより強まっています

 

Black Veil Brides

Black Veil Brides

ブラックベイルブライズ アルバム

 

特におすすめの曲:

Heart of Fire

 

Wretched and Divineアルバムの「延長」というイメージです。

 

BVBの少しデメリット

ちょっとバリエーションが少ないんですよね。

もう特にこのアルバムでの曲は全部「正統派のヘビーメタル」という感じです。

いろんなタイプの音楽が好きな自分はちょっと「飽きる」時があるのは否めません。

 

速弾きがもう命の人にとっては飽きないだろうけど。w

 

このアルバムのタイトルはバンド名なので、

意味合い的には「原点回帰」でしょうね。

 

Vale

Vale

ブラックベイルブライズ アルバム

 

特におすすめの曲:

Wake Up

The Outsider

The King of Pain

 

2018年の最新アルバム!

なんか情熱がより高まっています。w

 

まとめ

上記のアルバムは全部 Amazon Music Unlimited (音楽聴き放題)に含まれています。

 

ブラックベイルブライズ アルバム

 

自分は変わってるな。。。

みんなと同じようになるべきなのかな。。。

など挫けそうな時はブラックベイルブライズを聴くのが本当にオススメです。

 

特にAndy Biersackの強い「想い」が絶対に伝わってきて、

また頑張る原動力となります。

 

 

-Amazon Music Unlimited

Copyright© 美智也のどん底から這い上がるブログ , 2018 All Rights Reserved.