Play
Slider

動画の説明

WordPressテーマのWINGAFFINGER5バージョン)の凄さを映像で紹介。。。(動画内で誤字/ミスがあります:正確には「ワンストップ」です。あと、YouTube背景について重複してる箇所があります。)

インターネット(アフィリエイト等)の世界での変化はものすごく激しいです。それに柔軟に対応できるブログ・テーマがWINGです。。この動画ではずっと同じWPテーマを活用しています。。1時間以内で5タイプの全く異なるスタイルの仕上げは余裕。。ヤバすぎる。。。

再生箇所:

0:17ゼロから~11:46シンプル・ビジネス系デザイン21:05カワイイ系デザイン~24:26ハッピー系デザイン~26:05補足:カスタマイズ性28:27補足:特殊な記事作成機能43:50セリング系デザイン~44:55補足:記事作成やカスタマイズについてもう少し50:13YouTube動画系デザイン~52:13補足:フォント・カスタマイズ53:12作成クレジットWork Credit

『文賢』という文章リライト・添削ツールの実際

投稿日:2018年1月17日 更新日:

文賢

 

こんにちは。

前から「文賢」という文章リライトツールが気になってた美智也です。

 

問題解決
絶希
それは役に立つの?

 

それで本当に文章力が高まるの?
女性 悩み相談
暗陽

 

実際に「文賢」に申し込んでみました。w

 

まだちょっとしか使ってないのであれですが。。。

少しは実際にどんな感じかが分かると思います。

 

「文賢」

概要

ブログでの記事の

文章をリライトする手助けをしてくれるツールです。

 

文賢

 

自分は決して文章術が高いとは言えない方なので。。。

 

このツールが実際に役に立つかは分かりませんが。。。

 

ただ、

今後はこういう「AI的なツール」がどんどん増えてくると思います。

そして早い段階で上手く活用できるようになれば、

少しはブログの世界で有利になれるんじゃないかな?w

 

基本的に

「自分で文章を書くのがベスト」の根本は変わらないと思いますが、

助けてくれる・効率性を高めてくれるツールが見つかれば。。。

 

良質なツールに投資するのは本当に大事です。

 

でもぶっちゃけ、

実際にそのツールを自分自身で使ってみないと

本当に分からないんですよね。。。

 

どんなに口コミとかで「良い!」や「悪い!」とかの評価があっても、

結局、最終的には自分で使ってみないと本当に分からない。。。

 

なので文賢を実際に自分で試してみます!

まずは自分のサブサイトで活用してみようかな、と。w

 

料金と機能

初回費用が5,400円です。

そして一人のユーザーの場合、

月々1,980円の自動更新です。

 

あとから解約することは可能です。

(初期費用の返金制度は無いです)

 

支払い方法は基本的にPayPalでのクレジットカードのみです。

 

Google Chromeブラウザーの拡張機能をインストールすれば、

文章を簡単に「文賢」に送ることができます。

 

ブラウザー上でのツールなので、

基本的にどんなパソコンタイプでも利用できます。

Chromeをインストールしてないと使えないみたいですが。

 

もちろん「文賢」でライセンスを購入しないと、

機能は利用できません。

 

細かい機能については後ほど説明していますが、

「自身のブログ記事の文章リライトの手助け」

をしてくれるツールです。

 

アフターサポートは無いですが、

使い方のマニュアルがあります。

 

今後、こういう人工知能系のツールは

どんどん進化して普及するんでしょうね。。。

今のうちに自身でいろいろ試してみて損はないと思います。

 

申し込み方法

文賢 のページにアクセスします。

 

文賢

 

「ご購入はこちら」のボダんをクリックします。

 

文賢

 

文賢

 

文賢

 

文賢

 

文賢

 

文賢

 

文賢

 

文賢

 

料金などを確認し、

必要事項を記入し、利用規約に同意したら

「この内容で注文する」をクリックします。

 

文賢

 

そしてPayPalでの支払い画面に進みます。

 

文賢

 

こちらでも必要事項を記入して申し込みが完了すると、

ちゃんと確認画面が表れ、

メールも届きます。

 

文賢

 

文賢

 

URLにアクセすれば本登録が完了します。

 

文賢

 

そしてオーナーとしてログインできるようになるんですが、

実際に機能を利用するには「ユーザー」を設定する必要があります。

 

文賢

 

そこで初めて「文賢」の機能が使えるようになります。

 

「文賢」の実際の利用

Google Chromeの拡張機能を追加します。

 

文賢

 

そして添削したい文章を選びます。

 

文賢

 

そしてMacBookの場合は二本指でパッドを押します。

(Windowsは右クリック)

 

文賢

 

すると「文賢」のページに移動します。

 

文賢

 

文賢

 

添削してくれていますね。。。

 

「たとえ表現」・「推敲支援」・「アドバイス」などの項目もあります。

 

文賢

 

文賢

 

文賢

 

実際に「文賢」というツールを使ってみた、自分の感想。。。

面白いです。w

 

そしてブラウザー上のツールなので、

どんどん機能が改善されているみたいです。

 

文賢

 

ただ、

「ブロガーの個性的な文章」ができなくなるのが

このツールの最大のデメリットですね。。。

 

ブログは「教科書を書く」プラットフォームではないので。。。

 

ブロガーの人間味が分かる場所なので。。。

 

そのブロガーの個性と合わせてくれる

ツールに進化してくれたらかなり使えると思います。。。

 

無難なライター系や専業アフィリエイターの人には

かなりおすすめのツールかな?

間違った文法とかについてはちゃんと添削してくれているので。

これについては文句無しです。

 

ただこのツールの添削に完全に従うと、

ブログの世界で生き残るために必要な「オリジナリティー」が

失われちゃいます。。。

 

今の段階では、

雑記ブロガーには「文賢」はあまり役に立たないと思います。w

 

でもライティングの

お仕事を受けてる方にはかなり助けとなるツールなのでは?

自分もまだちょっとしか使ってみてないので断言できませんが。。。

 

2018年4月追記:

自分は結局、あまり使わなかったので解約しました。w

でもツールの性能自体はかなり高いです。

ただ、雑記ブログとはあまり相性が良くないというか。。。

 

まとめ:結局、「文賢」はどうなの?

「個性で差別化を図り、勝負しようとしてる雑記ブロガー」には

そこまで役に立たないツールだと思います。w

「最低限の文法校正のため」に良いかもしれません。

 

でも「文賢」はライター業の人には

それなりにおすすめできるツールです。

あと専業アフィリエイターにも良いんじゃないかな?

 

費用的にはそこまでの負担ではないので、

ライティング系の人なら試してみて損はないです。

あとから解約することは可能です。(初期費用は返金されません!)

 

 

-ブログ運営のコツ

Copyright© 美智也のどん底から這い上がるブログ , 2018 All Rights Reserved.