倉庫での仕事をやればどれだけ恵まれているかに気づくよ

投稿日:2017年4月9日 更新日:

倉庫 仕事 悲惨

 

こんにちは。数年間、倉庫で働いていた美智也です。

 

この記事は

「今、自分が働いている会社は嫌だな。」

と一般的な会社に勤めながら、

不満を感じている方に向けています。

 

倉庫での悲惨な仕事について知れば、

君がどれほど恵まれているかに気づきます。

そして考え方が変われば行動も変わります。

 

美智也の倉庫業での経験

自分は大学を中退し、バンドをやってました。

別に大学に入ったのは企業に就職したかったわけでもないので、

それは本当にどうでも良かったです。

 

ただ、やはりバンドだけで食っていくのは難しい。

特に最初はバイトをしないと生活できない。

 

自分は倉庫での仕事をやっていました。

対人関係がどうしても苦手なので、

接客業は避けました。

倉庫でピッキングの作業がメインでした。

 

倉庫での悲惨な状況

とにかく悲惨です。。。

 

・トイレは汚すぎる

・冬はクソ寒い

・夏はクソ暑い

・とにかくうるさいパートのおばちゃんが必ずいる

・くだらない人間関係で本当に疲れる

 

そして自分は派遣だったので、

福利厚生は基本的に無し。

もう本当に悲惨な状況でした。

 

でも自分みたいなダメ人間には

どうせ大企業とか無理だったし、

もう本当に絶望的でした。

 

倉庫で仕事をして良かった

ここまで倉庫の悲惨な状況について少し触れましたが、

今では自分は本気で倉庫の仕事をして良かったと思っています。

 

感謝の気持ちが持てるようになりました。心から。

 

良い会社で働いている方は自分が

どれだけ恵まれているかに気づいていないでしょう。

 

休みが取れたら、少しでも倉庫で働いてみな。

どれだけ恵まれているかに気づきます。

そして不満は言わなくなりますよ。

 

感謝の気持ちが持てる人は成功できる

感謝できる人は間違いなく成功できます。

 

不満ばかり言ってる人は、自分を直そうとしません。

そしていずれは落ちます。

もうその時には手遅れです。

 

でも最初から感謝できる人は、

「他人のためにもっと頑張らないと、恩返ししないと」と思います。

そして自然と成功します。

 

だからもう本当に、

さっさと感謝した方がいいです。

 

補足:もし絶望的な状況にいて、道を開きたい場合。。。

もうブログを始めてください。

どうせ将来が絶望的なら、ブログを始めて何も損はないです。

 

ブログには本当に凄い力があります。

もちろん簡単な道ではないですが。。。

 

 

まとめ

一般的な会社で働いている方、

休みが取れたら倉庫で働いてみな。w

自分の会社についての文句は全部消えますよ。

 

自分がどれだけ恵まれているのかに気づいていない人、

今は大丈夫でも、

いずれは将来が暗いですね。。。

 

 

この記事を書いた人

-美智也の意見

Copyright© 美智也のどん底から這い上がるブログ , 2018 All Rights Reserved.