Play
Slider

動画の説明

WordPressテーマのWINGAFFINGER5バージョン)の凄さを映像で紹介。。。(動画内で誤字/ミスがあります:正確には「ワンストップ」です。あと、YouTube背景について重複してる箇所があります。)

インターネット(アフィリエイト等)の世界での変化はものすごく激しいです。それに柔軟に対応できるブログ・テーマがWINGです。。この動画ではずっと同じWPテーマを活用しています。。1時間以内で5タイプの全く異なるスタイルの仕上げは余裕。。ヤバすぎる。。。

再生箇所:

0:17ゼロから~11:46シンプル・ビジネス系デザイン21:05カワイイ系デザイン~24:26ハッピー系デザイン~26:05補足:カスタマイズ性28:27補足:特殊な記事作成機能43:50セリング系デザイン~44:55補足:記事作成やカスタマイズについてもう少し50:13YouTube動画系デザイン~52:13補足:フォント・カスタマイズ53:12作成クレジットWork Credit

バンドマンが高知に言ったお話。。。

投稿日:2017年5月21日 更新日:

バンドマン 高知

 

こんにちは。以前ダメバンドマンやってた美智也です。

高知物語第4弾です。

 

自分はずっとアメリカで生活していたんですが、

「どうしても日本に行きたい!」と思い、

17歳の時にその願いが叶った時のこと。

 

ギターが好きだった

部屋にひきこもってギターをよく弾いてました。

 

そして日本に「帰国」する時にも

もちろんギターを背負って行きました。

 

関東で暮らす予定だったんですが、

その前に久しぶりに高知の親戚に会うことになりました。

 

片目を隠したビジュアル系の髪型とギターを背負って

高知への飛行機に乗った。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん空港での受付の人には奇異な目で見られる。w

バンドマン CA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてCAからは変な目で見られる。www

バンドマン CA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高知にバンドやってる人いるの?

いますよ!高知をバカにしたら痛い目にあいますよ。w

 

 

 

その頃は同年代のバンドマンは知りませんでしたが、

親戚とその知り合いはバンド経験がありました。

 

しかもヘビーメタル!

 

一緒にギターを弾いて楽しかった。

 

ただ少ないのは事実だから。。。

とは言っても、

バンドマンが東京から高知に行くのはかなり希少な現象なので、

CAなどからは変な目で見られました。w

 

Aqua Timezのドラマーは高知出身みたいですね。

調べればもっといるはずです。。。

 

まとめ

アメリカで育ったバンドマンがギターを背負いながら

羽田から高知へ言ったお話を語りました。

 

まぁ、大したお話ではなかったですね。w

 

 

この記事を書いた人

-noindex, 高知

Copyright© 美智也のどん底から這い上がるブログ , 2018 All Rights Reserved.