商品・サービスの体験談

面白いツール:絵がド下手でも簡単に良いのが描けちゃう

投稿日:


面白い ツール

 

こんにちは。最近は「ビジュアル」に注力している

美智也です。

 

この記事は

「自分、本当に絵が下手なんだよな。

なんか簡単で良いツールないかな?」

と願っている方に向けた情報を載せています。

 

絵の天才にはなれませんが、

簡単に、シンプルで良い絵が描けちゃいます。

 

絵が上手くなるのにはちょっと時間がかかる、シンプルなのでも

シンプルな絵でも、

絵が下手な人にとっては上達するのが難しい。

自分もよく分かります、本来は絵が下手なんで。w

 

絵はセンスも大事になってくるんで、

すぐに諦めてしまう方が多いです。

 

まずはできることから始める:Google AutoDraw

AutoDraw

 

これはGoogleが開発した便利なお絵描きツールです。

でもただのお絵描きツールではありません。

 

AI、要するに人工知能を駆使したツールです。

 

 

動画は英語ですが、

見れば使い方はとてもシンプルだと分かります。

 

Google AutoDrawの使い方

自分が描きたい絵を描き始めます。

もちろん下手でも全然大丈夫です。

大体でいいです。

 

描いていくうちに、

上の方にいろいろ候補が出てきます

 

自分が求めている絵が見つかったら、それをクリックします。

そして簡単に、シンプルだけど良い絵が出来上がります!

 

Google AutoDrawの欠点

正直、人工知能のレベルがまだまだですね。。。

ギターを描いても候補に全然出てこなかったり、

蛇でも見つかりにくいとか。

 

Google AutoDrawを使うメリット

・絵がド下手でも、シンプルだけど良い絵が必要な時に便利

・絵で上達したい方はまずはAutoDrawで始めると、楽しめる。

 

いろんな絵の出来上がりを見ることができるので、

どういう絵が「良い」のかのセンスが少しついてくる。

要するに、自然と絵が上達する。

 

面白いツールのまとめ

今回は絵がド下手でも、簡単に、シンプルで良い

絵が描けちゃうツールを紹介しました。

ズバリ、Google AutoDrawです。

 

まだまだですが、

でもやっぱり「さすがGoogle」ですね。

 

 

美智也の詳しいプロフィール

 

人気記事

慶應に合格しちゃったのが自分の人生での1番の不幸。マジで。

 

アメリカで育ち、日本に帰国して10年。日本人に幻滅した。

 

若者は1年間ニートをやるべき、死に際で後悔がイヤなら

 

倉庫での仕事をやればどれだけ恵まれているかに気づくよ

 

一人暮らしでの失敗5選、酷すぎて笑えない。。。

 

アメリカでの高校生活、最悪な体験トップ10

 

関連記事

 


SNS

現在、Twitterでは「これから本格的にブログ運営を始めたい!」

という方におすすめの情報を発信しています。

フォローしてくたら、できる限りのサポートはします。

-商品・サービスの体験談

Copyright© 美智也のどん底から這い上がる記録 , 2017 All Rights Reserved.