アナログとデジタルをどれだけバランスよく使えるかが勝負

投稿日:2017年4月29日 更新日:

アナログ デジタル バランス

 

こんにちは。

最近は「デジタル」に偏り気味の美智也です。

 

この記事では

「最近自分もデジタルに偏りすぎているな。。。

このままでいいのか?」と不安に感じている若者へのメッセージです。

 

今後、デジタルがどんどん進化していくこの世界で、

どう生きればいいかのヒントが得られます。

 

この記事での「アナログ」と「デジタル」の定義

この記事では「アナログ」を古い方法を意味しています。

例えば文通とか。

 

逆に「デジタル」は最新のテクノロジーを駆使すること

についてです。

インターネットとパソコンが良い例です。

 

問題:デジタルに頼りすぎると、脳は腐る

最新のテクノロジーを使っていると、

確かに効率性と利便性は高まります。

これは良いことです。生活の質が上がります。

 

でも同時に、人間の能力はどんどん衰えてしまいます。

そして一度デジタルに頼りすぎる習慣がついてしまうと、

なかなか抜け出せない。

 

なんでデジタルは人間の能力そのものを衰えさせるのか?

便利には代償があります。

 

便利すぎる生活になると、

脳はどんどん怠惰になっていきます。

 

脳が衰えるのを防ぐのには、

日々、鍛え続けるしかありません。

 

対策:掃除や家事などの「面倒臭いこと」を率先してやる

どう鍛えるか?

それは「面倒臭いことをやる」ことが大事です。

 

掃除や家事などのアナログ的な「面倒臭いこと」を毎日やっていると、

脳の体力は維持されます。

 

でも例えば、

掃除をロボットに任せる、

料理は一切やらないで外食ばかりの生活を続けるとどうなるか?

脳の体力はどんどん落ちてしまいます。

 

そしてどんどんめんどくさがり屋になっていくので、

どんどんデジタルに頼ってしまう。もう悪循環です。

 

これからの時代、アナログとデジタルをバランスよく使いこなせる人が成功する

今までは、

最新のデジタル機器などを先行して所有できた人がかなり有利でした。

 

とてもアナログ的な社会だったので、

良いテクノロジーのツールを持っているだけで差別化ができた。

 

でもこれからの時代、それはもうあまり通用しません。

1番の理由は検索エンジンの進化です。

 

もう誰でも、気軽になんでも探せてしまいます。

そしてすぐに手に入れることができちゃう。

 

検索結果に上位表示されるのは有益なものばかりなので、

みんなが持つツールは似たようなものばかりになる。

 

それだけでなく、この記事の冒頭でも説明したように、

デジタルに偏りすぎてしまうと人間の能力は落ちてしまいます。

 

ちゃんと意識的に脳を鍛えていない人は、

どんなに良いテクノロジーを持っていても

クリエイティビティを上手く発揮することができません。

 

要するに現代の激しい競争を生き残ることができないです。

 

最近の自分

最近の自分は全然ダメですね。。。

 

特に自炊がかなり微妙。。。コンビニに頼りすぎですね。。。

 

改善していきます。w

 

まとめ

自分が必要な最新のデジタル関連を手に入れて利用するのは

大事です。

でもその便利性に頼りっぱなしだと、

脳は本当に腐ります。

 

掃除や家事、ランニングなどのアナログ的な行動を

積極的に生活に取り入れましょう。

 

これからの時代、

アナログとデジタルをバランスよく使いこなせる人が成功します。

 

 

この記事を書いた人

-noindex, 自己啓発

Copyright© 美智也のどん底から這い上がるブログ , 2018 All Rights Reserved.