Play
Slider

動画の説明

WordPressテーマのWINGAFFINGER5バージョン)の凄さを映像で紹介。。。(動画内で誤字/ミスがあります:正確には「ワンストップ」です。あと、YouTube背景について重複してる箇所があります。)

インターネット(アフィリエイト等)の世界での変化はものすごく激しいです。それに柔軟に対応できるブログ・テーマがWINGです。。この動画ではずっと同じWPテーマを活用しています。。1時間以内で5タイプの全く異なるスタイルの仕上げは余裕。。ヤバすぎる。。。

再生箇所:

0:17ゼロから~11:46シンプル・ビジネス系デザイン21:05カワイイ系デザイン~24:26ハッピー系デザイン~26:05補足:カスタマイズ性28:27補足:特殊な記事作成機能43:50セリング系デザイン~44:55補足:記事作成やカスタマイズについてもう少し50:13YouTube動画系デザイン~52:13補足:フォント・カスタマイズ53:12作成クレジットWork Credit

アメリカでの高校生活、最悪な体験トップ10

投稿日:2017年4月8日 更新日:

アメリカ 最悪

 

こんにちは。アメリカで育った美智也です。

 

この記事では、自分がアメリカで過ごした高校生活

の最悪なことを10個紹介します。

 

今は高校生で、

アメリカ生活にちょうと興味がある方におすすめです。

 

デメリットや悪い部分を先に理解しておけば、

準備することができます。

 

美智也はどこに住んでたの?

アメリカ テキサス州

 

自分はテキサス州に住んでいました。南の方のデカイ州。

日本人はかなり少なかったです。

 

日本人で、親の転勤でアメリカに行く場合は

カリフォルニアかニューヨークが一般的ですね。

そこは日本人が比較的多いのでそこまで困らないでしょう。

 

下記はあくまでも自分のテキサス州での体験です。

 

10位. 男はみんなTシャツ

アメリカでの公立の高校はほぼどこも私服です。

自分、学生服着たことないんですよん。人生で一度も。

 

もう人生ずっと私服で学校に行ってたので、

そもそも日本の学校では制服が一般的というのずっと知らなかった。

 

「私服だからみんな凄いファッションしてるんだろうな」

と想像するかもしませんが、

実際は全然違う。

 

もう男はみんなTシャツにジーンズ。マジで。

しかもブランドはAbercrombie&FitchかHollisterかNike。

 

みんな同じような格好なので、ある意味制服はNikeのTシャツ。。。

 

9位. 女はみんなジーンズ

「男は地味でも女は洋服に気を配ってるんでしょ?」

と思う方が多いですが、

ここでも全然違います。。。

 

女はもうみんなジーンズです。青いジーンズしか履いてないです。

 

アメリカでの高校生活でワンピースなどを

着てる女を見たことがない。。。

 

上はタイトなTシャツがお決まりです。とにかく地味です。。。

 

8位. 1校あたりの人数は3千人

誤字ではないです。だいたい1校あたりで3千人です。

1学年で千人以上もありえます。

 

日本では1校あたりの平均人数は700人みたいですね。

 

 

生徒がクラス間を移動します。

 

個人的には、

人数が少なかったらいいなとずっと思いながら

高校に通っていました。。。

 

とにかく人間関係が多いから疲れる。。。

 

7位. 昼食はジャンクフードしかない

自分は学校での昼食はピザかバーガーでした。毎日。

それに加えてクッキーか何か甘いもの。

 

今思い返すととんでもない昼食をしてたなと思います。

まだ若かったからいいけどあの

食習慣をずっと続けてたらとんでもないことに。。。

 

自分の「弁当」を持っていけばいいなじゃないのと

思うかもしれませんが、

あっちでは「弁当」の概念がないのでちょっと難しいです。

 

「なんで自分の弁当持ってきてるの?」と変な目で見られますよ。

よほど健康志向で周りの目を気にしない限り、

昼食ではジャンク系しかないので覚悟。。。

 

6位. 毎週末は映画館

金曜日の夜になると、決まって映画館です。w

 

自分はあまり行かなかったですが、

ソーシャルなアメリカ人はとにかくみんなで映画館です。

 

みんな死ぬほど映画見てましたね。

テキサス州は遊ぶ所がそんなに無いので、

スポーツやるか家でオンラインゲームやるか映画館が遊びでした。

 

自分は家でギター弾いてました。w

 

5位. 喋らないといけない

とにかくアメリカ人は喋ります。

凄い量。。。

よく毎日喋ることがあるなと思っていました。

 

自分はかなり口数が少ないので、

アメリカ生活は本当にダメでした。

 

日本人でも喋る人は喋りますが、

明らかにアメリカ人の方がたくさん喋っています。

もう一日に喋る言葉の数が尋常ではないです。

 

「なんでそんなに静かなの?」

ともうしつこいぐらい聞かれました。。。

人見知りや無口の人は絶対にアメリカは向いてません。。。

 

4位. カンニングは当たり前

日本でもカンニングはあると思いますが、

だいたい椅子の位置が決まってるので、

あれではカンニングしにくいと思います。バレやすいです。

 

でもアメリカでの椅子やテーブルの位置や

種類はクラスによって全然違うんですよ。

カンニングしやすい設定になってることが多い。w

 

自分は本当にカンニングはしなかったんですが、

周りはもうやるのが当たり前でした。

 

あ、別に自分は善だと思ってないですよ。

ただカンニングって神経を使うから面倒臭いんですよね。

 

勉強してさっさと答えを書き出した方が全体的に楽。

カンニングしたい人はすればいいんじゃないですか。

あとで困るのはその人ですし。。。

 

3位. 道を歩くとバカにされる

完全に車社会なので、

道を歩く人は皆無です。

 

自分は家が高校から近かったので、基本的には徒歩でした。

 

歩いていて、よくクラクションを鳴らされました。w

完全にバカにされていましたね。

 

2位. 学業は意外と難しい

「アメリカなんてパーティーピープルばかりで

学校なんて楽勝でしょ」って想像するかもしれませんが、

全然違います。

 

実際は、かなりの格差があります。

確かに全然勉強しない人は全くしません。

 

でも良い大学に入ろうとしている人達の勉強量は尋常ではない。

ハイレベルのクラスに入ると、ついていくのにかなり苦労する。

 

しかもただ知識を暗記するだけならいいんですが、

クリエイティビティも要求されます。

 

「なんでこんな訳のわからないプロジェクトを他のクラスメイトと

やらないといけないんだ」と思いながらやってました。w

 

1位. 差別ありまくり

いろいろ問題はあるけど、

なんだかんだ言って

「アメリカはすべての人種に対して平等だ」

と思っていたら大間違いです。

 

差別ありまくりですよ。

 

これは人や人種によって大きく異なるので一概には言えませんが、

なんらかの人種差別を受ける覚悟で行かないと本当に傷つきます。

 

補足:もう少しアメリカがどんな感じか知りたい場合

アメリカの映画での描写はそんなに外れてないです。。。

本当に。

 

関連記事
Amazonプライムビデオ おすすめ
Amazonプライムビデオでおすすめ洋画45選:約1年の体験談

 

Amazonプライムビデオでは洋画がかなり多いです。

 

まとめ

本当に人や地域によって変わってくるので、

何も一概には言えません。

 

「アメリカ生活最高!」と思う人もいたし、

逆に自分みたいに

「もう一刻も早くこの訳の分からない国から脱出したい」

と思うかもしれません。

 

今、学生で親の転勤でアメリカへの渡航が

決まってしまったら何もできません。

 

できることはとにかく自分で調べて、

特に悪い部分を理解しておき、

準備をして覚悟をすることですね。

 

あと、おせっかいかもしれませんが、

良い生活になるかどうかは本当にあなた次第です。

 

「最悪だな」と思っていても何も変わりません。

「この最悪な環境をどう面白くできるか」

と考えて行動に移せる人には明るい未来が待っています。

 

自分は全然そうしなかったので、

かなり後悔しています。あなたは後悔しないように。

 

 

-アメリカ生活

Copyright© 美智也のどん底から這い上がるブログ , 2018 All Rights Reserved.