Welcome to Vichiya's Dimension

自分はアフィンガーにして後悔は全くないです。

もうどうしてもAFFINGER5/WINGが欲しい方はコチラ

※特典付きの紹介ページです。

アフィリエイトの本質的な問題点:そしてどうすればいいのか

2020年4月5日

 

先に

この投稿は「アフィリエイトをやるな!」という記事ではありません。あなた自身にとって、どの道に進むのがベストかを提案している記事です。自分自身の思考整理のためでもあります。

 

アフィリエイトの根本的な問題点

自分も最初はそうだったので偉そうに言えないんですが、アフィリエイトを始めるほとんどの方は「ネットで楽に稼ぎたいから」が主な動機です。

 

これの何が問題なのか?

 

例えば、「データ入力」。これは『ほとんど、誰でもできること』です。要するに、代替はいくらでもいる。なので、別にそれほど価値はない。だからこういうお仕事の給料は比較的安め。

 

逆に、天才プログラマーの技術は需要が高い上に希少。要するに、価値がとても高い。だから、その人のサービスを買うために高いお金を払う覚悟ができる。

 

この世の中でのビジネスの「本質」が見えますか?とてもシンプルな概念なんですが、あまり理解できてない人がとても多いです。自分は偉そうに言える立場ではないですが。。。

 

補足1:「ホワイト」か「ブラック」か?

・人との交流が好きならホワイト(SNSで拡散を狙う)のが良いと思います。

・人間関係が極端に苦手の場合はブラックの方がいいかもしれません(自分みたいなタイプは、長期的なSNSでの交流は苦痛でしかないから。。。ネット上だけでの交流が続くと、虚しさが増幅するだけですし。。。)

 

補足2:性格も考慮

・1つのことに集中するのが得意なら特化サイト。

・すぐ飽きてしまう性格は同時にいろんなトピックを扱うのが良いのかも。

 

補足3:個人でずっと上位表示は至難の技

相当覚悟が必要です。技術だけの問題だけではなく、自己管理的なモチベーションを継続させるための精神的な理由も大きい。例えば、あなたがライターになりたいのであれば、LIGなど何らかの組織に属するのがベストだと思います。SEO的にも、最低限の安定性的も。個人でのアフィリの場合、長期的な保証は無いということを忘れてはなりません。

 

「楽」をずっと追求し続けると

いつまで経っても専門的なスキルが高まらず、誰の役にも立てず、低い賃金のままで人生を終えてしまいます。

 

本当に「お金持ち」になって真の意味で『道を開きたい』のであれば

何らかの専門スキルを高めるのに集中するのがベストです。もちろん、需要があり、今後それが伸びそうな業界を狙って。

 

アフィリエイトで稼ぎやすい人の特徴

・サイト制作が好きな人/コーディング・スキルがある人

・ライティングが好きな人/ブランディングが上手い人

・自身で体験した商品・サービスのレビューを行って人に教えるのが好きな人

 

逆に、アフィリエイトでなかなか稼げないタイプ

・ただ楽に稼ごうとしてる人

・孤独がとても苦手なタイプ

・IT系が苦手な人

 

大事な気づき

・特に最近ではアフィリのハードルは下がっており、無数の競争が存在する。

・結局、アフィリは「誰でもできる」作業なので、差別化が難しい。超ユーザー視点の「究極の丁寧さ」が必要です。

・紹介しようとしてる商品・サービスの制作者に依存してるため、他人からの承認欲求が強い人にとっては物足りなさを感じる(逆に言うと、自分自身にしか作れないような商品・サービス・アート等をクリエイトするのに集中すれば、結果的に差別化となり、その作品をネット上で公開すれば自然と収入は増える確率が高まる)。

 

大事な問い

本質1:情熱/好きなこと

結局、『あなたは何を本当にしたいのか、何が本当の情熱なのか』を自身に問う必要があります。

 

例えば、お金を稼ぐ方法はいくらでもあります。清掃でもアフィリエイトでもユーチューバーでもなんでも。でも自分自身がその作業を好きでなければ、死ぬ前には「やりたくもないことをただずっと続けた」の虚しさで終わります。

 

好きなことは、辛くても頑張り続けるモチベーションを持てます。逆に興味もないことをずっとやっても、質の高いものを作成するやる気が出ないまま、あなたのモノを購入してくれるユーザー/ファンもいつまで経っても増えません。結果的に、収入はいつまで経っても増えないままでいる。ただ時間を無駄にして、後悔してしまいます。たとえ好きなことで失敗しても、時間を完全に無駄にしないで済みます。

 

本質2:問題解決/価値の提供

「情熱」や「好きなこと」は大事なんですが、ただやりたいことを適当にやればいいというわけでもないです。もう一つ大事な問いは「どんな問題を解決できるのか」です。世の中は問題だらけ。そして儲かってるビジネスは「他人の問題を上手く解決できてる」ところ。要するに、あなたはユーザーに「どんな独自の価値を提供できるのか」が大事な質問になってきます。

 

では結局、どうすればいいのか?

・生活するための最低限のお金が欲しい場合は、アフィリよりバイトした方が長期的に稼げます。

・本当にどん底から道を開きたい場合は「長期目線で専門的なスキルを高めつつ、個人ブランディングで差別化しつつ、信用を高め続けることが大事」です。

・最終的にはその人の価値観の優先順位/明確な目標/人間タイプによってどう道を進むべきかは変わってきます。1つだけの絶対的な答えはないです(失敗パターンはだいたい似てますが、成功方法は無数にあります

 

結論

「タイミング」「やり方」など上手くできればアフィリエイトは確かに、とても効率の良いビジネスです。そしてアフィリを試す価値は大いにあります。ただ、依存することはあまりおすすめしないです。最終的にどうするかは、あなた自身が決めることです。

 

美智也のクローズド・メディア

アフィリエイトで競合より有利になりたい方はコチラ

※無料メルマガでは「他人に教えたくない」ような情報を配信中。。

この記事からベネフィットできそうな知り合いがいる場合、シェアして助けてください(* ̄へ ̄)//

-アフィリエイト超入門

Copyright© 美智也のどん底から這い上がるブログ , 2020 All Rights Reserved.