食品添加物の危険性は?一人暮らしの大学生がとれる対策は?

投稿日:2017年5月4日 更新日:

食品添加物 危険性

 

こんにちは。美智也です。

 

この記事は

「今、一人暮らしをしてる大学生だけど、

なんか添加物がヤバイみたい。。。危険性は?

どうすればいいの?」

と悩んでいる学生に向けた内容です。

 

添加物についてもう少し分かれば、

対策が分かります。

 

食品添加物の危険性は?

 

 

たぶん動画を見た方が分かりやすいです。

 

単刀直入に言うと、

特に日本ではたくさんの添加物が容認されています。

そして1つの添加物ともう一つの添加物が合わさった時、

実際のところ、どうなるのかの確実なデータはない

 

例えば以前は、ある2つの添加物が合わさった時、

発ガン性が発見されました。そしてそれらの添加物は

使用禁止になりました。

 

なんで添加物に対して危機感が無いんだ?

それは教育と人々の行動に問題があります。

 

学校がほとんど添加物について教育してくれません。

 

ただ、本当はみんなが自分からちゃんと勉強するのが

1番大事なんですけどね。。。

 

多くの方は「学校教育が悪い!」と一方的に責めますが、

本来はみんな、自分の身は自分で守るべきです。

他人に頼りすぎです。

 

少しは添加物について学びましょう

別に添加物についての細かいことは勉強しなくていいです。

そんな添加物一つ一つの特性を勉強してもキリがないです。

 

それより、「添加物はある程度危険」ということを

認識することが大事です。

 

意識が変われば、行動が自然と変わります。

 

結局、添加物とはどう向き合えばいいの?

まず、危険性に気づくのはいいんですが、

極端な行動に走る人がたまにいます。

要するに

「添加物は危なすぎる!もう全てを無くす」という極端。

 

これは絶対にやめましょう。

というか、無理です。www

 

ただ、何でもかんでもコンビニ、スーパーの加工食品、

ジャンクフードにするのは絶対にやめましょう。

 

それは本当に危険です。

 

もちろん1日、2日やっても特に何も変わりませんよ。

でもそれを続けると、確実に健康に害を及ぼします。

 

美智也の添加物との体験

自分は一時期、マクロビオティックにハマりました。

そして「添加物は悪い!」という意識になり、

完全に無くそうとしました。

 

もちろんすぐに挫折しました。www

 

もうほぼ全ての食品になんらかの添加物が入ってるので、

本当に何も食べられなくなります。w

 

でも「添加物は決して体に良くない」ということを知ってから、

コンビニ弁当とかを買う前に少し躊躇するようになりました

 

10代はもうただ自分が食べたいものを選んでいましたが、

今はある程度は健康を意識しています。

 

どうせ人間は完璧ではないので、完璧にこだわるのはやめましょう。

 

それより、食事をする時は常にできるだけ

最前の選択をするように努力しましょう

 

例えば、

「最近スーパーでのお惣菜ばかりだから、一食だけでも自炊しよう」とか。

本当に最初はその程度でいいです。

むしろ無理をしてしまうと続かないんでやめた方がいいです。

 

2018年追記:

最近はちょっとコンビニ系の食べ物が多いです。。。w

精進します。。。

 

食品添加物の危険性についてのまとめ

はっきり言って、この記事では添加物の危険性そのもの

についてはほとんど語っていません。

 

なぜなら、細かい添加物の名前とか覚えてもあまり意味ないからです。

多すぎるし、2つの添加物が合わさった時、

実際にどうなるかは誰にも分かりません

 

でも、添加物は決して体に良くないというのは事実です。

不自然なものなので。

 

なので、最初は少しでも減らす努力から始めましょう。

「一品だけでも添加物が含まれていない材料で自分で作る」とか。

本当に最初はその程度でいいです。

それに慣れたら、少しずつレベルアップしたくなります。

 

少しでも添加物の摂取を減らしていきましょう

 

 

この記事を書いた人

-美意識を高める

Copyright© 美智也のどん底から這い上がるブログ , 2018 All Rights Reserved.