ウェブで利益を得る

アクセスを増やす1番確実な方法、ブログ初心者向け

投稿日:


アクセス 増やす 方法

 

自分のブログでアクセスがなかなか増えないという方は非常に多いです。

自分もそうでした。

この記事ではブログ初心者向けに、アクセスを増やす一番簡単な方法を紹介します。

 

実践すれば、アクセスは確実に増えていきます。

ただ注意点として、これはあくまでもブログ初心者向けのアドバイスであり、

これでアフィリエイトなどでの売り上げが急激に上がるわけではないです。

アクセスが増えれば収益が増える確率は高まりますが、単純に比例はしません。

このノウハウはあくまでも、自分のブログのアクセスを増やす方法を教えているだけです。

 

あと、ブログ初心者向けの記事ですが、SEO・検索エンジン最適化に関する

専門用語を利用しています。分からない場合はググってください。

 

アクセスを増やす1番簡単な方法とは?

とにかくアクセスを少しでも増やしたいという方は「ロングテール」を実践してください。

ロングテールを続ければ、じわじわとアクセスは増えていきます。

 

ここで「ロングテールとは何?」と疑問に思う方がいると思います。

ロングテールとは、簡単に説明すると細かい、具体的なキーワードでタイトルを書き、

記事を執筆していくことです。

 

細かい具体的なキーワードをSEOの世界では「スモールワード」と呼びます。

まずは記事を書く前に、Googleのキーワードプランナーを使って

月間検索数が100前後で競合性の低いキーワードを探します。

厳密に言うとキーワードプランナーでの競合性はSEOではあまり関係ないんですが、

ある程度は比例しているので充分参考にできます。

 

例えば、キーワードプランナーで「検索エンジン」と検索してみると

月間検索数が1万以上で競合性が低いです。

これはいわゆる「ビッグワード」です。

検索エンジンと関連性があるけど、もっと細かいワードを選んでみましょう。

例えば「アドワーズ キーワード」で検索してみると月間検索数が100前後

で競合性が低いので、これが「スモールワード」の良い例です。

ちなみにアドワーズとはGoogleのリスティング広告プログラムで、

このプログラムの中に無料のキーワードプランナーがあります。

 

ここで疑問に思う方が多いと思います。

「アクセスをとにかく増やしたいんだったら、検索数が多ければいいんじゃないの?」と。

競合性が低ければ、確かに論理的に考えればそうです。

ただ、さっき言ったみたいに、そもそもアドワーズの競合性はSEOのためではありません。

リスティング広告での入札単価での競合性を計っているのであって、

そのキーワードで競合サイトがどうのこうのを計っているわけではないのです。

なのでいくら競合性が低くても、基本的には検索数が多ければ多いほど、

それに比例して競合サイトも増えてきます。

中には検索数が多いのに競合サイトが非常に少ない貴重なキーワードもありますが、

こう言うブルーオーシャンのワードを探すのにはかなり時間と労力が必要です。

はっきり言って効率が悪いので、やめた方がいいです。

 

それより、100前後の具体的で細かいスモールワードを見つけ、

それを元にタイトルを決めて、関連する文章を書いていきましょう。

競合性は関係ないと言っても、低いのを選ぶ方が無難です。

スモールワードは大体2つか3つのワードの組み合わせが定番です。

 

スモールワードは確かに月間での検索数は少ないんですが、

その分、競合サイトが低い傾向にあります。

要するに競争率がそれほど高くないので、検索結果で上位表示しやすいと言うことです。

しかもスモールワードの1番良いところは、

アクセスが少なくてもワードが具体的なので、

アフィリエイトなどの成果に繋がる確率が高めです。

 

分かりやすい例で言うと、「ファンケル」と言うビッグワード

で検索するユーザーはまだ何を買うかを決めていません。ただぼんやり

とファンケルの良い商品を探しているのがほとんどです。

ただ「ファンケル BC化粧液」というスモールワードで検索するユーザーは

もうその具体的な商品を買うことをほぼ念頭に置きながら検索しています。

もちろん買わない場合もありますが、ただ「ファンケル」と検索している人

よりはそのBC化粧液という商品をすぐに購入する確率が全然高いです。

 

「ファンケル」で1000アクセスを得るよりは、

「BC化粧液」での10アクセスの方が得られる収益額が高くなる場合がほとんどです。

 

ちょっとアクセスを増やすこととは関係ないことを書いてしまいましたが、

ブログを本当に収益化したいのであればこれについても意識した方がいいです。

もちろんアクセスがなかったら売り上げは上がらないですが、

アクセスが多いのにあまり利益を得ることができていないブロガーさんは結構多いです。

なのであまりアクセス数だけにこだわらない方がいいです。

 

それよりも、アクセスを増やしつつ、どうすれば成約率を高めることができるのか

という「方法」について勉強・考えながら記事を作成していくことをお勧めします。

 

もちろんどんなに周到に準備しても、実際に何が「ヒット」するかは本当に分かりません。

なのでとにかく記事を公開し、アクセス解析を分析し、問題点の原因を究明し、

改善するという作業を繰り返すしかないです。

 

スモールワードが元の記事を少しずつ増やしていけば、

ロングテールでのアクセスを見込めます。多くの方がアドバイスしてベタですが、

まずはスモールワードがベースの記事を100本作成してみましょう。

ちゃんとやれば、少しずつアクセスが確実に増えていきます。

 

補足:立ち上げたばかりのブログでビッグワードを狙うとどうなるのか

「でもやっぱりとにかくたくさんのアクセスが欲しい!自分はビッグワードで勝負する!」

という方もいます。

別に試してみていいですよ。ただビッグワードだけでタイトルを決めると、

クリックされないどころか、検索結果に表示すらされません。

競合サイトが多すぎるんですよ。立ち上げたばかりのブログが敵うわけがない。

 

これに関してはもう経験済みなので、ビッグワードで時間を無駄にしないでください。

 

確かにトレンドを狙って、急上昇のビッグワードで勝負するという方法があります。

でもこれではアクセスが増えるのは本当に一時的だけなので、

長期的に続けるのは難しいです。

最近のGoogleのアルゴリズムはどんどん厳しくなっており、

あまりにも急激なアクセスの上昇はペナルティーの対象になる確率が非常に高いです。

なので本当にやめた方がいいです。

今後もどんどんGoogleの検索アルゴリズムは厳しくなっていくので、

もう長期的な目線で正攻法でブログを育てていくのが結果的に1番の近道です。

 

アクセスを増やす方法のまとめ

アクセスを増やす確実な方法は「スモールワード」のキーワードを選び、

「ロングテール」で記事を増やしていくことです。

少し脱線してしまいましたが、あまりアクセスにこだわない方がいいとも伝えました。

これからブログをやる人は何らかの収益化を図りたいと思っているはずです。

本当にネットで稼ぎたいのであれば、ただたくさんアクセスがあっても

売上の増加には直結しません。むしろいろんなデータがあってただ混乱し、

自分のブログをどう改善すればいいのかが分からなくなるだけです。

 

それよりもスモールワードとロングテールを狙い、戦略を立てながら

記事を作成していき、少しずつ改善していく。もうこれしかないです。

「正しい」方法で、地道にやっていくのが一番早く報われます。

 

 


SNS

現在、Twitterでは「これから本格的にブログ運営を始めたい!」

という方におすすめの情報を発信しています。

フォローしてくたら、できる限りのサポートはします。

-ウェブで利益を得る

Copyright© 美智也のどん底から這い上がる記録 , 2017 All Rights Reserved.