Featured Video Play Icon

アフィンガー5 YouTube動画

AFFINGER5[WING]を導入した!新機能のメリット・デメリット具体的に

2018/3/27

  こんにちは!AFFINGER CRAZYの美智也です。w   自分はこの1年間、AFFINGER4を満喫しましたが、 ついにAFFINGER5(別名WING)が公開されました!   妄弥 いろんなWordPressテーマについて調べてるけど。。。   この新しいAFFINGER5/WINGはどうなの? 妄弥   本当に良いテーマなのか? 妄弥   この記事では自分のAFFINGER5/WINGの導入体験を詳しく語ってます。 導入するかどうかの ...

ReadMore

AFFINGER5/WINGの2つの『無料特典』は2018年8月31日までです。逃さないように。。。

Netflixでの「13の理由」はかなり重い。ヘビー好きにおすすめ。。。

投稿日:2017年9月24日 更新日:

Netflix 13の理由

 

こんにちは。

Netflixで「13の理由」を観た美智也です。。。

 

「13の理由」を観るかどうか迷っている人に

少しでも参考になってくれたら嬉しいです。

 

(ネタバレはほぼ無いです。)

 

Netflixでの「13の理由」

Netflixではオリジナル・ドラマが結構あります。

 

そして自分はよくYouTubeを利用しているんですが、

広告でよくこの「13の理由」が流れていました。

 

気にはなっていました。w

 

なので Netflix で「13の理由」と検索してみて、

観ることにしました。

 

Netflix 13の理由

 

Netflix 13の理由

 

Netflix 13の理由

 

そしてエピソード1から13まで、

2日で全部観てしまいました。w

 

最近はあまりドラマを観ていないんですが、

久しぶりに観るのをやめられませんでした。

 

「13の理由」はどんなドラマ?

とにかく「重い」ですね。。。

 

アメリカの高校生活でのSNSでのいじめ、うつ病・精神不安、怒り、

ファイト、レイプ、ドラッグ、自殺などなど。。。

 

こういうヘビー系が苦手な人は観ない方がいいです。。。

 

ただ、

こういう「闇」からいつまでも目を逸らしていたら、

何も改善されないのも事実です。。。

 

美智也が「13の理由」を観た感想

自分の場合、

アメリカで高校生活を送ったので、

いろいろ共感できました。。。

 

なので普通の日本人が純粋に共感できるかどうかは分かりません。

 

ただ、

もし学生生活で「闇」で苦しんでいるなら。。。

 

アメリカの高校は本当にあんな感じなの?

基本的にはドラマや映画での描写と同じ

大体同じです。

 

「ドラマだから誇張してるんじゃないの?」と思われるかもしれませんが、

あんな感じです。。。

 

はっきり言って、

アメリカの高校はカオスです。。。

 

先生とかでも

普通にピアス・タトゥーの人いましたからね。。。

 

いじめ・差別

アメリカの場合は「とにかく極端」です。。。

 

アメリカでは性の平等とかが

いろいろ進んでいるイメージがあるかもしれませんが、

反応が「極端」です。

 

例えば同性愛を支持している人たちはテレビで映ってるように、

街を歩いて積極的に活動します。

 

でもその裏では「同性愛には絶対に反対!」と

それを潰そうとする動きもある。

 

とにかく「好き」と「嫌い」の感情が本当に極端です。。。

 

だからアメリカの学校でのいじめもかなり。。。

 

自分の場合は高校はそんなに悪くなくて、

中学が最悪でした。

 

ドラッグとアルコールはもう当たり前。。。

学校のトイレでコカインを吸うとかは全然ありました。。。

 

授業中に噛みタバコしてる生徒たちも普通にいました。。。

 

子供の親は「学校はキレイなところ」と思ってるみたいですが、

実際は全然そうではないです。。。

 

パーティーでタバコやアルコールとかは全然軽い方です。。。

 

銃は?

銃に関しては微妙です。w

 

映画とかでは「一家には銃が必ず一丁はある!」

みたいなイメージがあるかもしれませんが、

実際はそうでもないです。。。

 

本当に地域にもよりますけど。

 

ただ隠し持ってる人は意外と多いだろうな。。。

 

でも大抵の「ガタイがデカイ白人」でも、

実際の銃にはさすがにビビります。。。

 

アメリカの高校(中学)での死

1年に一人は死んでました。。。

 

理由は飲酒運転、クスリでの自殺、首吊りでの自殺など。

 

日本でも学生の自殺は多いみたいですけど。。。

 

今回「13の理由」を観て得た気づき

自分がアメリカで高校生だったのは10年以上前です。

 

「13の理由」で一番気になった点は「スマホ」です。

 

いつでもSNSに繋がっているため、

学生によっては相当辛そうだな。。。

 

ただでさえいじめられているのに、

SNSでも叩かれていたらもう。。。

 

確かにスマホは普及してるけど、意外とまだそこまで進んでない。。。

アメリカでの大都会は別かもしれないけど、

あっちでもまだテクノロジーとかはそこまで進んでいない様子。。。

 

まだ紙媒体で勉強してるし。。。

 

未だに「良い大学に入るのが全て!」的な考えが

抜け落ちていないみたいですね。。。

 

美智也は最終的に、高校をどう思った?

自分にとって「高校」はもう本当に最悪でした。

 

自分はそもそも「学校」というのが全然ダメでした。

 

もちろんいろいろ「もっとああれすれば良かった」とか後悔はありますが、

「もうあの頃には二度と戻りたくない」というのが一番の本音です。

 

アメリカはどんどん人種での多様性が広がっている

数字でもそうみたいですが、

まだまだ移民がすごいみたいですね。。。

 

人種の多様性がより顕著になっています。

 

地域にもよるだろうけど。。。

 

結局、「13の理由」は誰におすすめ?

「闇」を抱えていて本気でなくても、

自殺をそれなりに考えている人にはおすすめかも。。。

 

ちょっとヘビーなシーンもあるので、

敏感な人は大丈夫かな。。。

 

もし現在、イジメにあっている学生だったら。。。

本当に簡単な答えはないですが。。。

 

ただもしできるなら、

親など近い人には言った方がいいかも。。。

できるなら。

 

環境を変えるのが一番ですが、

そう簡単に変えられない人は多いですし。。。

 

自分の学生生活を思い返すと、

「よく自殺しなかったな。。。」と感心してしまいます。

 

ただ今ではインターネットがかなり普及しているので、

同じように「闇」を抱えている人を見つけることが容易になりました。

 

少しでも仲間がいれば、

生き続けるモチベーションがなんとか保てます。。。

 

この美智也ブログも何かしら役に立つものがあるかも。。。

自分も本当に苦しんでいる人を助けられるように、

もっと頑張ります。

 

最終的にはどっちが悪いの?イジメてる方?イジメられている方?

自分の意見は「両方」です。

 

イジメられた経験があるからこそ言えます。

 

もちろんイジメる方は最低です。

 

でも、イジメられる方も「最低限の努力」は必要です。

それは状況によってなんの努力が必要かは変わってくるので、

一概には言えませんが。。。

 

ただイジメられてる方は

あまりにも「被害者ヅラ」をしすぎるのも問題です。

 

自分も完全にそうだったから、

今思い返してこう強く主張できます。

 

どっちの方が悪いかというと、

それはもちろん完全にイジメる方ですが。。。

 

ただ結局、

自分を先に直した方が早いんで。。。

それがなかなかできないのが問題なんだけどね。。。

 

これに関しても、

絶対的な答えは持ってないです。。。

 

補足:ドラマが好きなら。。。

ドラマは正直、

Amazonプライムビデオの方がおすすめです。

 

関連記事
Amazonプライムビデオ おすすめ
Amazonプライムビデオでおすすめ[洋画]45選:約1年の体験談

 

Netflixでの「13の理由」のまとめ

「13の理由」は

主に「見えないイジメがもたらす悲劇」がメインテーマです。

 

今回観て、

特に「スマホ・SNS」でイジメの形態が変わってるのが一番の気づきでした。

 

親はなにも分かってないですからね。。。

 

-Amazonプライムビデオ

Copyright© 美智也のどん底から這い上がるブログ , 2018 All Rights Reserved.