ミュージック関連 面白い情報のまとめ くだらない

ダメバンドマン君の日常、美智也のストーリー

投稿日:2017年4月25日 更新日:


超絶ダメバンドマン

 

こんにちは。超絶ダメバンドマン君だった美智也です。

 

この記事では自分のとんでもない

ダメさ加減を記しています。w

 

今、自分がダメ人間で悩んでいる方。

大丈夫です。美智也の方が絶対に酷かったです。

 

美智也のバンドマン時代

自分は数年前はビジュアル系のバンドでギターをやっていました。

 

でも超絶ダメバンドマンだったため、

本当に大した活動はしてないです。www

 

もう酷かったです。

 

ここでは少しだけ、

自分のダメさ加減のストーリーを紹介します。

 

世の中の「真理」をどうしても知りたい願望が強すぎる

勉強 真理の追求

 

まず、自分はどうしても「世の中の真理を知りたい」

という強い欲求があります。

 

もうとにかく自分の頭の中では、

この世界に対して疑問だらけです。

 

「音はなぜ音楽になれるのか?」

「なぜ音楽は人間の感情を揺さぶるのか?」

「なんでライブをやるのか?」

「ファン心理はどこから来るのか?」

「なぜ未だにバンドにこだわるのか?」

 

みんなが「当たり前」としていることに関して、

自分はどうしてもいろいろ疑問を持ってしまいます。

 

とにかく考えすぎちゃうんですよね。。。

 

良いことではないです。。。

 

無駄な思考は無知に繋がります。。。

 

しかも上記はただ音楽に対しての疑問だけです。

日常生活とかになるともう。。。

 

頭が爆発しそうな時が結構あります。w

 

自分はこれらの疑問を解消するために、

とにかく本を読んでいました。

 

ギターの練習をサボっていたので、

もちろんメンバーからは怒られる。

特にボーカル。w

 

美容技術に魅了される

美容技術

 

自分はビジュアル系バンドを始めた大きな理由は、

とにかくああいう髪型が大好きだったこと。

 

とにかく髪が大好き。w

 

そして美容院に行く度に、

「この髪型をどうやってやってるんだ???」

という疑問が浮かんでしまいます。

そして美容技術をどうしても習得したくなった。

 

短期のヘアメイクスクールに通ったぐらいです。www

しかも美容専門学校の通信にも通いました。www

もうバンドマン失格ですね。。。

 

もちろんメンバーからは怒られました。

 

でもどうしてもヘアセットやカラーリングや

カット技術を学びたかった。

 

ただ自分は間違いなく、

ヘアメイクや美容師には向いていない。。。

やっぱり接客や対人関係がどうしても苦手。。。

 

でもいろいろ良い勉強ができた。

特に「センス」について。

LIPPS銀座の吉沢ジュンの「ヘアデザインってなーに?」という本

はクリエイティブに関わる人全員におすすめです。

吉沢ジュンのメンズのヘアはかっこういい。

 

なぜここまで美容技術を学びたかったのかというと、

実は自分が学生の頃、

奈良裕也の影響を強く受けていたから。

Ginza six in @moschino 😎 thank you @itsjeremyscott ✨✨ #ginzasix #moschino

A post shared by Yuya Nara (@yuyanara) on

 

今でもかっこいいですね

(自分はストレートです。w)

 

でもかっこいい同性には素直にかっこいいと評価します。

自分も美意識を高めていきたいです。

 

どうしてもカスタマイズの課題が出てくると、解決できるまでやめられないw

プログラム中毒

 

自分は元々ひきこもり体質で、

インターネット関連が好きです。

 

コードとか凄い知ってるというわけではないんですが、

ウェブサイトのカスタマイズなどで課題が出てくると、

解決できるまで寝れません。w

 

もうその問題を解決するまでは

どうしてもやめられないんですよね。

 

完全に夢中になって時間やスケジュールの

管理がおろそかになってしまいます。

 

これではもちろんクビですね。w

 

ダメバンドマン君の日常のまとめ

これらがネタだったらいいんですが。。。

ただのネタじゃないから恐ろしいですね。。。

 

自分はかなり変わっています。。。

 

ちなみにこのタイトルやアイデアは

蟹めんまさんの「バンギャルちゃんの日常」からです。

もう気づいている人は多いでしょうけど。w

でも彼女の絵は凄く好きなので、

参考にさせてもらっています。

 

こんな超絶ダメ人間でも、

もう今の時代、成功することができます。

 

それを証明していきます。

 

少しでも苦しんでいる人達を勇気づけることができたら、

幸いです。

 

 

美智也の詳しいプロフィール

 

人気記事

慶應に合格しちゃったのが自分の人生での1番の不幸。マジで。

 

アメリカで育ち、日本に帰国して10年。日本人に幻滅した。

 

若者は1年間ニートをやるべき、死に際で後悔がイヤなら

 

倉庫での仕事をやればどれだけ恵まれているかに気づくよ

 

一人暮らしでの失敗5選、酷すぎて笑えない。。。

 

アメリカでの高校生活、最悪な体験トップ10

 

関連記事

 


-ミュージック関連, 面白い情報のまとめ, くだらない

Copyright© 美智也のどん底から這い上がる記録 , 2017 AllRights Reserved.