ウェブで利益を得る

ターゲット設定はどのように?初心者のブログのアクセスアップ法

投稿日:


ターゲット設定

 

こんにちは。ビジュアルブロガーの美智也です。

 

この記事は

「初心者ブロガーなんだけど、記事を書くときの

ターゲット設定をどのようにやればいいのかが

いまいち分からない。。。」と悩んでいる方のためです。

 

記事を書く前にターゲット設定がちゃんとできれば、

嘘みたいにアクセスが増えます。w

 

みんなにアピールしようとすると誰にも届かない

これ、ほとんどの初心者ブロガーが陥る罠です。

 

「アクセスを増やすということはできるだけ

多くの人に向けて書かないと!」

と考えてしまうのはしょうがないです。

 

自分もそうでした。w

 

ただそのように記事を書いてしまうと、

非常に浅い内容になってしまうので、

誰も共感しないし感動もしない。

 

結果的に誰もブログに戻ってくれない。

 

「誰が絶対にこの記事を読んでくれるか?」を毎回意識

この「絶対」という言葉が大事です。

 

これを意識してから書くと、

記事の質が格段に上がります。

 

例えばこの記事。

 

「検索エンジンで「ターゲット 設定」のキーワードで

検索してくる20代前半の男性。初心者ブロガーで

自分のブログのアクセスが伸び悩んでいる。マーケティング・集客での

ターゲット設定は大事なのは分かってるんだけど、

具体的にどのようにやればいいか分からない。」

 

ここまで具体的に考えなくてもいいですが、

具体的であればあるほど

自然とその記事で何を書くのが適切かどうかが見えてきます

 

そして上記のターゲットはこの記事を読んで

「そうか!だから今までブログへのリピーターが増えなかったのか!

とにかくターゲットをもっと具体的に絞ればいいんだね!」

と感動してくれる確率が上がります。

 

そして自分のブログに「もっと良い情報ないかな」と

戻ってくれる確率も上がります。

 

でも読者を絞ってしまうとアクセスアップにとっては逆効果じゃないの?

確かに、普通に計算したら記事執筆で読者層を絞ってしまうと、

アクセスは増えないように思えます。

 

でも一人でも「心から満足」するブログの読者が増えれば、

自然と口コミで広がっていきます。

 

逆に大勢に向けて記事を書いてしまうと、

無難な内容し載せられないから特に話題を呼ばない。

何も広がらない。

 

美智也の体験

特に最近、記事毎に「絶対に読んでくれる人は誰だ?」を事前に

考えてから書くようにしてから、

明らかにリピーターが増えやすくなりました。

 

別のブログで今までの「大勢の人に向けて書く」

努力はなんだったんだろうと思うぐらい。w

 

ターゲット設定のまとめ

とにかく「この記事は誰が絶対に読んでくれる?」を先に考える。

その読者をできるだけ具体的に想像する。

そしてその読者に向けて記事を書くことに集中する。

 

逆の発想ですが、やってみると効果があると実感できます。

 

是非、試してみてください。

 

 

美智也の詳しいプロフィール

 

人気記事

慶應に合格しちゃったのが自分の人生での1番の不幸。マジで。

 

アメリカで育ち、日本に帰国して10年。日本人に幻滅した。

 

若者は1年間ニートをやるべき、死に際で後悔がイヤなら

 

倉庫での仕事をやればどれだけ恵まれているかに気づくよ

 

一人暮らしでの失敗5選、酷すぎて笑えない。。。

 

アメリカでの高校生活、最悪な体験トップ10

 

関連記事

 


-ウェブで利益を得る

Copyright© 美智也のどん底から這い上がる記録 , 2017 AllRights Reserved.