ミュージック関連 面白い情報のまとめ

クラシック音楽のまとめ50選:バンドマンのおすすめ

投稿日:


クラシック音楽 おすすめ

 

こんにちは。音楽が大好きな美智也です。

 

クラシック音楽は本当に好きです。

 

この記事では元バンドマンの自分が良いと思ってる

クラシック音楽を勝手にまとめて紹介しています。w

 

正統派のクラシックの人からは批判されそうですが。。。w

 

絵は雑で申し訳ないですが、

感想は真剣です!

 

目次

 

はじめに

クラシック音楽の定義

自分はどちらかというとロックよりなので、

未だにクラシック音楽の明確な定義が分かってないんですが。。。

 

とりあえずこの記事での「クラシック」は

バイオリンやピアノとか

そういう楽器の音楽で構成されている音楽を指します。w

 

そして違うジャンルが混じってる

クラシック音楽も含めています。

 

ここでは

ロックのバンドマンがおすすめするクラシック音楽

と捉えてくれれば幸いです。

 

どこからが正統派とかいまいち分かりません。。。

 

ただ、

クラシック音楽を非常に誤解している人が多いです!!!

 

クラシック音楽はロックだよ!!!」と叫びたいです。w

いや、

のだめカンタービレの峰龍太郎のモノマネじゃないよ!

 

クラシック音楽は本当にロックです。

 

なんか眠そうになるイメージを抱いてる方が多いですが、

違う、違う、違う!

 

いや、もちろんスローな曲も多いけど、

クラシック音楽はある意味、

普通のロックより激しいです。www

 

この記事のまとめ方

とりあえず記憶を頼りに、

YouTube様の力をお借りしています。w

 

クラシック音楽のCDはそんなに買ってないです。。。

すみません。

 

この前は「モーツァルト療法 ~音の最先端セラピー

~1.もっと頭の良くなるモーツァルト ~脳にエネルギーを充電する音」

とか。。。

 

YouTubeには違法にアップロードされている曲も

けっこうありますが。。。

 

炎上しそうですが、

自分はネットで音楽がシェアされるのは

総合的にはプラスになる考えています。

 

そして良いものを出していれば、

人は自然とそのアーティストを

サポートするために購入してくれます。

 

もちろん違法アップロードはダメですが。。。

 

これは難しい課題ですね。。。

 

まぁ、

この記事はそれがポイントではないです。

 

まとめ方の順番に特に深い意味はないです。

 

1本の記事に50以上のリンクはちょっと

SEO的に微妙なので、

記事下にYouTubeのリンクを張りましたので。。。

 

不便ですみません。

 

基本的には「プロ」の曲を載せていますが、

YouTubeなどでの「アマチュア系」のアーティスト

も含めています。

 

YouTubeなどのおかげで、

プロでなくてもかなりレベルが高い演奏者が多くなっています。。。

 

基本的には「インストルメントだけ」に限定しています。

多少ボーカルが入ってるのもあるかもしれませんが、

クラシックはやっぱり楽器がメインなので。

 

美智也のクラシック音楽の経験

自分は小学生の時はピアノをやっていました。

 

下手でした。w

 

完全に向いてなかった。。。

 

そして中学の時に学校で音楽の授業を受けました

(アメリカです)。

 

そこではトランペットをやりました。

ただトランペットは一応ジャズ?の分類なのかな。

 

ほとんど何も覚えてません。w

 

高校からはギターでロック方面に走ってしまいました。

特にビジュアル系。

 

要約すると、

自分はクラシック音楽を演奏する経験は

非常に乏しいということです。www

 

でも今でもクラシック音楽は本当に好きです!

実はビジュアル系って意外と

クラシック音楽と相性が良いんですよね。。。

 

バイオリンは弾けてたら最高だったのにな。。。

 

クラシック音楽ではバイオリンが一番好きです。

 

ちなみに自分はオーケストラのライブには

2回以上は行ったことがあります。

 

注意事項

自分はクラシック音楽のエキスパートではないので、

パートとかを間違えている恐れがあります。w

 

クラシックに精通していて、何か間違いがあれば、

指摘してくれるととてもありがたいです。。。

 

クラシック音楽のおすすめ:ビジュアル系関連

ここではビジュアル系アーティストのクラシック音楽

をまとめています。

 

ビジュアル系の世界で有名なのは

X JAPANのYOSHIKIと

LUNA SEAのSUGIZOですね。

 

YOSHIKIはピアノ、

SUGIZOはバイオリン。

最高のコンビですね。。。

 

あと小室哲哉が自身の本で語っていましたが、

YOSHIKIは「ありえない」を長年やっています。

 

ドラムとピアノって両立できないんですよ。

あんなに激しくドラムを叩いていたら、

繊細なタッチが必要なピアノなんて凡人には弾けません。

 

手が震えて、無理です。

 

YOSHIKIは本当に凄すぎる。。。

 

「Forever Love」X JAPAN on Piano YOSHIKI

YOSHIKI クラシック

 

X JAPANで有名な「Forever Love」。。。

 

hideの葬式でも演奏されました。。。

 

元々はそんなに「悲しい」曲ではなかったはずです。

 

ただhideの死で、

この曲を聴くともう。。。

 

「Crucify My Love」X JAPAN on Piano YOSHIKI

Yoshiki クラシック

 

YOSHIKIの「Crucify My Love」は名曲ですね。。。

 

自分はこのクラシック・バージョンの方が好きかも。。。

 

Forever Loveよりもっと切ない感情が湧いてきます。。。

 

「Synchronicity」SUGIZO

Sugizo クラシック

 

SUGIZOの「Synchronicity」はメチャクチャ良いです。

 

ただどのアルバムに含まれているのか。。。

ちょっと分からないです。

 

ライブ(DVD)限定の曲なのかな?

それとも他のアーティストとのコラボかも。

 

ちょっと詳しいことは分からないんですが、

とにかく良い曲です。w

 

バイオリンは良いな。

 

「Rosier 」ピアノ・バージョン LUNA SEA

LUNA SEA ピアノ

 

LUNA SEAの「Rosier」のピアノ・バージョンは良いです。

 

というかメロディーが素晴らしいので、

もうどんな楽器でも良い。w

 

ただ、誰が弾いてるんだろう。。。

 

「I for You」SYMPHONIC REBOOT LUNA SEA

LUNA SEA SYMPHONIC

 

LUNA SEAの「I for You」のSYMPHONICバージョンは良いです。

 

ただこの曲に関しては、

自分は原曲の方が好きですね。。。

 

「SYMPHONIC 2」のアルバムが欲しいな。。。

TRUE BLUEなどの名曲の

クラシック・バージョンを聴きたい。。。

 

「Special Opening Freeze My Love」GLAY

GLAY オーケストラ

 

GLAYの「Special Opening Freeze My Love」

は良いです。

 

絵はイメージです。www

 

ライブでの特別なオープニングなのかな?

ごめんなさい、正直これに関しては

そんなに詳しくないんですが、

とにかく良いです。w

 

GLAYの曲はクラシックと凄く相性が良いから

そういうアルバムを出せば売れるはずだけどね。。。

 

「未成年」クラシック・バージョン the GazettE/ガゼット

ガゼット ピアノ

 

ガゼットの「未成年」クラシック・バージョン

は2006年のライブDVDのエンディング曲です。

 

良い!

 

原曲よりいいかも。。。w

 

なんかすごい切ない気分になる。。。

 

クラシック音楽のおすすめ:ポップ系関連

ここではいわゆる「J-POP」関連のクラシック音楽

を掲載しています。

 

どこからどこまでが「POP」なのかが未だに

よく分からないんですが。。。

 

自分は高校の時はよくJ-POPを聴いてました。w

いや、ビジュアル系がメインだったんですが、

傍らにPOPもって感じでした。w

 

J-POPもなんだかんだ言って好きです。

 

「Get Wild」ピアノ・バージョン 小室哲哉

小室哲哉 ピアノ

 

小室哲哉を「ポップ」のジャンルに一括りできないことは

分かっていますが。。。

 

一応このカテゴリーに。。。

もういろんなジャンルを混ぜていて本当に凄い。。。

 

小室哲哉の「Get Wild」のピアノ・バージョンも良いです。

 

ライブではすごいアレンジしてるし。

 

原曲も好きです。

 

小室哲哉の本を最後まで読まないと。。。

 

クラシック音楽のおすすめ:独特系

ここでは「独特」なクラシック音楽をまとめています。

 

自分は正統派のクラシックよりも、

こういう斬新なのが大好きです。w

 

音楽はジャンルとかどうでもいいんだよ。

楽しめばいいんだ!!!w

 

「Rockelbel's Canon (Pachelbel's Canon in D) - 4 Cellos」The Piano Guys

カノン クラシック

 

The Piano Guysの

「Rockelbel's Canon (Pachelbel's Canon in D) - 4 Cellos」

はYouTubeで見れます。

 

The Piano Guysというオフィシャルのチャンネルがあります。

 

でもメインの人はなぜかピアノではなくて

チェロを弾いています。www

 

この人、すごい上手いです。

しかもユーモアセンスも良いし。w

 

是非、この人の演奏は見て聴いて欲しい。

 

「CeLLOOPa - Original tune with 8 Cellos and a LOOP PEDAL!」The Piano Guys

チェロ クラシック

 

The Piano Guysの

「CeLLOOPa - Original tune with 8 Cellos and a LOOP PEDAL!」

は凄い。。。

 

YouTubeで見れます。

 

もう未来的です。

 

この人は本当に凄い。。。

 

ただ最後、人工知能は彼の演奏を

「平凡」と評価しています。www

AIは厳しいですね。。。

 

「Cello Wars (Star Wars Parody) Lightsaber Duel」The Piano Guys

スターウォーズ クラシック

 

The Piano Guysの

「Cello Wars (Star Wars Parody) Lightsaber Duel」

もYouTubeで見れます。

 

凄いというか面白い。www

 

これは動画を見ながら聴かないと

楽しめないですね。

 

でもやっぱりこの人、本当にチェロが上手い。。。

素人の自分でも彼は高度の技術を持ってるのが

分かる。。。

 

「Virtuosic Piano Solo - Pirates of the Caribbean」Jarrod Radnich

パイレーツ ピアノ

 

Jarrod Radnichの

「Virtuosic Piano Solo - Pirates of the Caribbean」

は本当に凄い。。。

 

この人の手の速さがヤバすぎる。。。

 

とにかく「オリジナル性」が凄い。。。

 

普通のパイレーツの曲に飽きた人は

是非、彼の動画をYouTubeで見てみてください。。。

 

「Virtuosic Piano Solo - Harry Potter」Jarrod Radnich

ハリーポッター ピアノ

 

Jarrod Radnichの

「Virtuosic Piano Solo - Harry Potter」

もヤバイ。。。

 

とにかくアレンジが凄い。。。

 

手はあんな速く動けるもんなのか???w

 

これもYouTubeで見れます。

 

「Smooth Criminal 」2CELLOSの演奏

2CELLOS 曲

 

2CELLOSは本当に良い。w

 

4年ぐらい前に彼らの

「Smooth Criminal 」のPVを

YouTubeで見て唖然としてたのを覚えています。

 

「かっけぇぇぇ!!!」と本当に感動しました。

 

弾き方が激しすぎて、もう弓がボロボロ。www

 

激しいのが好きな人に超おすすめ。

これはもうクラシックじゃないね。www

 

「Thunderstruck」2CELLOS

2CELLOS 曲

 

2CELLOSの「Thunderstruck」のPVは

もう最高すぎる。www

 

このPVはYouTubeで本当に見て欲しい。w

 

いや、クラシックの正統派は完全に引くだろうけど。w

 

でもロックが好きならもう病みつきです。w

 

相変わらず弓がもうボロボロ。www

 

「Welcome To The Jungle」2CELLOSの演奏

2CELLOS 曲

 

2CELLOSの「Welcome To The Jungle」のPV

もかっこいいです。

 

最初はただのストリート・ミュージシャンから

大きなライブ会場でできるようになるストーリーが

素晴らしい。

 

「Smells Like Teen Spirit」(ライブ映像)2CELLOSの演奏

2CELLOS 曲

 

2CELLOSの

「Smells Like Teen Spirit」のライブ映像は素晴らしです。

 

YouTubeで見れます。

 

2CELLOSは本当にかっこいい。

いろんなジャンルをカバーしてるし。

 

「The Trooper Overture」2CELLOS 

2CELLOS 曲

 

2CELLOS の「「The Trooper Overture」はもうヤバすぎる。

 

こういう「ストーリー」が大好きです。

 

初めてこのPVを見た時は涙が出そうなぐらい感動しました。

逆境で悩んでいる人は是非、

この動画をYouTubeで見て勇気をもらってください。

 

「情熱大陸」葉加瀬太郎

葉加瀬太郎 情熱大陸 ライブ

 

葉加瀬太郎といえば有名なヴァイオリニスト。

 

YouTubeで「情熱大陸」のライブ映像が見れますが、

かっこいいです!

自分、こういう独特の好きです。

 

もういろんなジャンルを組み合わせていて素晴らしい。

 

葉加瀬太郎は「情熱大陸」のイメージが強いですが、

他にもけっこう良い曲を出してるんですよね。

 

Australia's Got Talent 2011での演奏  Chooka Parker

オーストラリアズ・ゴット・タレント

 

Chooka Parkerはオーストラリアの田舎で育った

「ピアニスト」です。

 

でもただのピアニストではありません。

 

Australia's Got Talentというオーストラリアでの

テレビ番組で2011年に天才的な演奏を披露しました。

 

彼はその場で即興でピアノを演奏しています。

 

2013年に東京に来たみたいです。

 

3楽器を同時に演奏 Shara Lin[林 逸欣(リン・イーシン)]

リン・イーシン

 

リン・イーシンは台湾人のミュージシャンです。

 

特にYouTubeで

彼女の「3楽器を同時に演奏する」動画がかなり有名です。

 

本当に凄いです。w

 

オリジナルの曲とかは全然聴いてないです。w

聴いてみます。

 

「Marble Machine」Wintergatan

ビー玉 楽器

 

Wintergatanはビー玉の楽器で

音楽を演奏しているミュージシャンです。

 

とにかく独特なのが良い。

曲も良いし。

 

気になる人はYouTubeで

視聴してみてください!

 

「Monaster」Gubri/Borghi

ハングドラム ハープ

 

Gubri/Borghiはハープとハングドラムのデュオです。

 

ちなみにハングドラムは2001年に開発された

かなり新しい楽器です。

 

今更気づいたけど、

ハープってメチャクチャ大きいですね。www

 

「Explosive」David Garrett

デイヴィッド・ギャレット

 

David Garrettの「Explosive」は

メチャクチャ良い曲です。

PVもかっこいい。

 

ちなみに金髪でロン毛だけど

男性です。

 

モデルでもあるみたいですね。

かっこいいですね。

 

彼の音楽をもっと聴きたいです。

 

クラシック音楽のおすすめ:アニメ系関連

ここではアニメ関連の曲をクラシック風にカバーしたもの

をまとめています。

 

ある意味、

原曲より良い演奏がけっこうあるんですよね。www

 

「残酷な天使のテーゼ」ウサコ

残酷な天使のテーゼ バイオリン

 

ウサコというヴァイオリニストはそれなりに

知名度があるはずです。

 

以前はウサギの被り物で

動画を撮りながらバイオリン演奏をしていましたが、

現在は顔出ししているみたいです。

 

同一人物ですよね?

間違ってたらごめんなさい、

詳しい人、教えてください。

 

「残酷な天使のテーゼ」のバイオリン・カバーは

もう素晴らしい。

初めて聴いたときは鳥肌が立ちました。

 

他にも素晴らしいカバーが多いです。

 

よくあのウサギの被り物でバイオリンが弾けてたな。w

見えるのかな???w

 

クラシック音楽のおすすめ:オペラ系関連

ここではオペラ系の音楽をクラシック風にアレンジした

ものを載せます。

 

オペラといえばもうあれしかないですけどね。w

 

「オペラ座の怪人」作曲/アンドリュー・ロイド・ウェッバー 編曲/ヨハン・デ=メイ

オペラ座の怪人 オーケストラ

 

アンドリュー・ロイド・ウェッバーが作曲して

ヨハン・デ=メイが編曲した

「オペラ座の怪人」は素晴らしいです。

 

曲を聴きながら「ストーリー」が想像できます。

 

自分は「オペラ座の怪人」を実際に見たことが

あるようなないような。。。

 

クラシック音楽のおすすめ:ジャズ系関連

ジャズとクラシック音楽が上手く融合しているのは

ちょっとあまり知らないんですよね。。。

 

そもそもジャズにはちょっと疎いんで。。。

 

チャールズ・ミンガスぐらいしか知りません。。。

 

「Memories Of You」Charles Mingus

チャールズ・ミンガス

 

チャールズ・ミンガスは独特なジャズ演奏者です。

 

自分が彼を知ったのは伊坂幸太郎の

「サブマリン」という本からです。

 

チャールズ・ミンガスは確かなんかいろんな

逆境を乗り越えたみたいです。

 

Charles Mingusの「Memories Of You」は

彼のピアノのアルバムに収録されています。

 

面白い曲です。

 

なんか不思議な感覚になります。

 

リラクシングなんだけど、

どこか躍動感もある。

 

クラシック音楽のおすすめ:映画などでのサウンドトラック系

ここでは映画で使用されている曲をまとめています。

 

自分が一番好きな作曲家は

ハンス・ジマーです。

彼は凄すぎる。もう名曲がメチャクチャ多いです。w

 

「Dark Knight」テーマ曲 Hans Zimmer

ハンス・ジマー ダークナイト

 

Hans Zimmerの「Dark Knight」のテーマ曲

はもう。。。

 

凄さを言葉では表せないですね。。。

 

ハンス・ジマーはマスタークラスを開催していますが、

受けてみたいな。w

 

クラシック音楽のおすすめ:ヒップホップ系関連

ここではヒップホップなどB系の要素を

クラシック音楽と組み合わせているものを掲載しています。

 

クラシックとヒップホップを融合させている

人は限られていますが、

希少だからこそ価値が高いです!

 

「Thunder」Nuttin but stringz

バイオリン ヒップホップ

 

Nuttin but stringzは2人組の

バイオリン・ユニットです。

 

アメリカではテレビに出ており、

かなり有名です。

 

ただ単純にバイオリンを弾くのではなく、

ヒップホップなど他のジャンルを混ぜて演奏しています。

 

とにかくかっこいい。

 

彼らの演奏は鳥肌が立つほどかっこいい。

 

ヒップホップ系が好きで

クラシックにも少し興味がある人にはおすすめです!

 

「白鳥の湖 ヒップホップ・バージョン」チャイコフスキー(高橋大輔のフィギュアスケートでの曲)

白鳥の湖 ヒップホップ

 

「白鳥の湖 ヒップホップ・バージョン」は

フィギュアスケート選手の高橋大輔が披露したとき

の曲です。

 

他にも白鳥の湖のヒップホップ・バージョン

はあるんですが、

この時の曲が個人的に一番かっこいいです。

 

高橋大輔の演出もかっこよかった。。。

 

自分はフィギュアスケートにほぼ全く興味ないけど、

かっこいいと思った。w

特にあのステップは凄い。

 

原曲はチャイコフスキーだけど、

誰がアレンジしたんだろう。。。

 

クラシック音楽のおすすめ:ロック系関連

ここでは主にロックの名曲をカバーしている

オーケストラ系を掲載しています。

 

ロックをクラシックで聴くと、

違った楽しみ方ができます。

 

「Crawling」Linkin park Rock Orchestraの演奏

Linkin park 曲

 

Rock OrchestraのLinkin parkの

「Crawling」のカバーは本当に良かった。

 

このRock Orchestraに関してはそんなに詳しくないんですが、

ロシアのオーケストラみたいです。。。

ロックの名曲をカバーしています。

 

以前はYouTubeで「Crawling」の

演奏している動画が見れたんですが。。。

 

チェスターの死後は削除されたみたいです。。。

 

ちなみにLinkin parkのReanimationというアルバムでは

けっこうクラシック調が聴けます。。。

 

「Last Resort」 Papa Roach Rock Orchestraの演奏

パパローチ

 

Rock Orchestraの

Papa Roachの「Last Resort」のカバーも素晴らしいです。

 

原曲とは違った良さです。

 

Papa Roachが好きな人は絶対にこの

オーケストラ・バージョンも好きになるはずです。w

YouTubeで見れます。

 

クラシック音楽のおすすめ:メタル系関連

ここでは「メタル系のクラシック」を載せています。

 

「メタル系のクラシック???」となる人は多いでしょうね。w

 

でも意外と多いんですよ。

特にチェロでの激しいメタル系がけっこう人気なんです。

メタルの世界では。w

 

「Path」Apocalyptica 

アポカリプティカ

 

Apocalypticaとはチェロで

激しい「メタル」を演奏する4人組です。

 

この「Path」は彼らの代表曲です。

 

初めて見たときは

「チェロでこんな演奏ができるの???」

と衝撃を受けました。

 

メタルが好きでまだ知らない人は

是非、YouTubeなどで視聴してみてください!

 

クラシックの音楽のおすすめ:現代系

とりあえずここでは

「超古典的」ではない「現代系」を載せています。w

 

それが何を意味するのか、

自分でもいまいち分かりませんが。。。

 

もちろんポップじゃないけど。。。

 

カテゴライズはあくまでも目安です。。。

 

「旅立ちの日に」吉田佐和子さんのクラリネット演奏

吉田佐和子 クラリネット

 

吉田佐和子さんの「旅立ちの日に」のクラリネット演奏は

すごく良いです。

 

自分は吉田佐和子さんのことは

最近知りました。

 

ふじむ(年下なので呼び捨てで失礼)

というブロガー経由で知りました。

 

最初は「クラリネットか。。。」

と漠然とした感じでした。

 

ただ、特にこの「旅立ちの日に」を聴いてから、

「あ!!!そういえば!」と自分の中学の頃を

思い出しました。

 

「そうだ!

自分、中学のときクラリネットやりたかったんだよ!!!」

と記憶がちょっと戻ってきました。www

 

音楽の授業で先生に「自分はクラリネットが良い!

なんか複雑そうでかっこいい!」と懇願しました。

 

でも先生は自分の口の形状とかを見て、

「いや、君はトランペットが適切。トランペットで決定。」

と超淡白に言われました。

 

「トランペット???いや、嫌いじゃないけど、

あまり興味ないな。。。」

 

そしていざトランペットを演奏しようとすると。。。

「メチャクチャ難しいじゃねぇか!!!」

と憤りました。www

 

トランペットにはピストンが3本しかないんですが。。。

「3本だけ?なら簡単じゃん?」

と思ってる人が非常に多いんですが、

逆です!逆!逆!

 

3本しかないからあとは

口で音を変化させないといけないんです。

これが最初は本当に難しくて。。。

 

最初はまともに吹くことすらできませんでした。

 

まぁ、

クラリネットも最初はメチャクチャ難しいだろうけど。。。

というかどの楽器でも。

 

ただ自分は別にトランペットをやりたかったわけ

ではないので。。。

 

自分のどうでもいい話、ごめんなさい。w

 

そんなことより、

とにかく吉田佐和子さんの「旅立ちの日に」

のクラリネット演奏が特におすすめです!

 

YouTubeで見れます!

 

余談:ふじむというブロガー

が演奏するサックスにも中学のとき、

少し興味ありました。w

 

少なくともトランペットよりは。。。w

 

「みみみ!」吉田佐和子さん

吉田佐和子 クラリネット

 

吉田佐和子さんの「みみみ!」は

とてもハッピーな気分になる曲です。

 

自分はどちらかというと超ダークな曲に偏りがちなので、

たまにはこういうポジティブなのを聴かないと

本当にヤバイです。www

 

「Letter 」というアルバムを買ってみたいけど。。。

さすがに今はそこまでお金がない。。。

YouTubeでなるべく多めに再生します。w

 

「Grieg – To Spring (Lyric Pieces Book III) - Wonderland」アリス=紗良・オット

アリス=紗良・オット ワンダーランド

 

アリス=紗良・オットの

「Grieg – To Spring (Lyric Pieces Book III) - Wonderland」

はYouTubeのVEVOチャンネルで見れます。

 

アリス=紗良・オットは「7つのルール」

というテレビ番組でたまたま見ました。

 

演奏がとにかく凄い。

個性的で力強い。

 

プライベートではクラシックは聴かないみたいです。w

 

ドイツ人のハーフだったんですね。。。

 

YouTubeにもっとミュージック・ビデオとかを

公開すればいいのに。。。

なんかもったいないです。

 

アルバム欲しいな。。。でも金銭的に。。。w

 

「それでも生きていく」辻井伸行

辻井伸行 それでも生きていく

 

辻井伸行は生まれつき、

目が全く見えない天才的な才能を持つピアニストとして有名です。

 

彼の「それでも生きていく」を知ってる人は多いのでは。

 

本当に美しい。。。

 

クラシック音楽のおすすめ:エレクトロニック系関連

ここではエレクトロニック・ミュージック、

EDM系とクラシック音楽が融合しているものをまとめています。

 

正統派のクラシックの人には怒られそう。www

 

でも自分はこういうのも好きなので載せちゃいます。w

 

「Strength Of A Thousand Men [Instrumental Core Remix] 」Two Steps From Hell

エレクトロニック・ミュージック

 

Two Steps From Hellの

「Strength Of A Thousand Men [Instrumental Core Remix] 」

は良い曲です。

 

オーケストラとエレクトロニックを融合させた曲です。

 

Two Steps From Hellは

プロダクション・ミュージック会社なんですね。w

てっきりユニットか何かと思っていました。w

 

もっと聴いてみたいです。

 

「 Fur Elise (DUBSTEP REMIX)」Im Cwazy

ベートーヴェン 曲

 

Im Cwazyはまだマイナーの

エレクトロニック・ミュージシャンです。

 

たぶん一人での活動です。

ちょっと情報が少ないんですが、

曲は凄いです。

 

特にこの

「 Fur Elise (DUBSTEP REMIX)」はヤバイ。。。

 

エレクトロニックとクラシックが好きな人なら

YouTubeで聴いてみてください。。。

 

「ORCHESTRAL SUITE BY VARIEN (BONUS VERSION)」SKRILLEX

エレクトロニック・ミュージック

 

SKRILLEXといえば特にアメリカで有名な

エレクトロニック・ミュージシャン。

 

この「ORCHESTRAL SUITE BY VARIEN (BONUS VERSION)」

という曲は彼のアルバム、「Bangarang」に収録されています。

 

とても良い曲です。

 

綺麗な曲です。

 

正統派のクラシック音楽者でも好きになるはずです。

 

クラシック音楽のおすすめ:古典的・正統派系

ここでは古典的かつ正統派の

クラシック音楽をまとめています。

 

元ロック系のバンドマンの自分から見ると、

正直、どれがどれなのか。www

 

いや、曲を聴けば「あ!これは知ってる」という

リアクションになるんですが、

タイトルだけでは全然分からない。www

 

全部、タイトル名が似すぎだろ!!!w

しかも長い。。。

 

ちなみにこの分野で一番好きなのは

モーツァルトです。彼は本当に天才ですね。。。

 

「2台のピアノのためのソナタ ニ長調 K.448~第1楽章」モーツァルト

モーツァルト 2台 ピアノ

 

モーツァルトの

「2台のピアノのためのソナタ ニ長調 K.448~第1楽章」

は本当に凄い。

 

素人の自分でも「天才!!!」と叫びたくなる。

 

なんど聴いても鳥肌が立つ。

 

凄すぎるだろ。

 

まだ聴いてない人は聴かないと!

 

「ディヴェルティメント 第1番 ニ長調 K.136(125a)~第1楽章」モーツァルト

モーツァルト ディヴェルティメント

 

 

モーツァルト

「ディヴェルティメント 第1番 ニ長調 K.136(125a)~第1楽章」

も良い曲です!

 

疾走感が良い!

 

バイオリンが素晴らしい。

 

「交響曲 第25番 ト短調 K.183/173dB ~第1楽章」モーツァルト

モーツァルト 交響曲 第25番

 

モーツァルト

「交響曲 第25番 ト短調 K.183/173dB ~第1楽章」

はとにかく波が激しすぎる。www

 

バイオリンが大変そう。。。

 

激しめのクラシック音楽を聴きたい人におすすめ!

 

モーツァルトと聞くと

「なんか堅そう」というイメージを持ってる人が

多いみたいですが、

実際の人物は全然違ったみたいですね。

 

かなり破天荒だったらしいですよ。w

 

でもモーツァルトの音楽をそれなりに聴けば、

なんとなく想像できます。。。

 

「 歌劇「フィガロの結婚」序曲K.492」モーツァルト

モーツァルト フィガロの結婚

 

モーツァルトの

「 歌劇「フィガロの結婚」序曲K.492」

は超有名ですね。

 

題名を知らなくても絶対にみんな、

どこかで聴いてるはずです。

 

絵はあくまでもイメージです。www

 

「交響曲 第40番 ト短調 K.550~第1楽章」モーツァルト

モーツァルト 交響曲 第40番

 

モーツァルトの

「交響曲 第40番 ト短調 K.550~第1楽章」

はもう名曲ですね。

 

自分の勝手なイメージですが、

モーツァルトは普段は破天荒で優しいけど、

自身の曲でバイオリンに対しては超厳しそう。www

 

でもフルートとかには優しそう。w

 

本当に自分の勝手なイメージです。w

 

この曲は最後の方がもう最高!!!

 

『「パガニーニによる大練習」S.141より 第3曲「ラ・カンパネッラ」』リスト

リスト パガニーニ

 

自分はリストについてはそんなに詳しくないんですが。。。

 

のだめカンタービレでこの

『「パガニーニによる大練習」S.141より 第3曲「ラ・カンパネッラ」』

を聴いた時は唖然としました。

 

「ピアノかっけぇぇ!!!」と感動しました。w

 

リストはもっともっと聴きたいな。

彼はどんな人生を歩んだんだろう。。。

 

「12の練習曲 Op.10より 第4番 嬰ハ短調」ショパン

ショパン 10 4

 

「12の練習曲 Op.10より 第4番 嬰ハ短調」

はのだめカンタービレで見たときに

ものすごく印象に残ってる曲です。

 

ショパンは何を考えてたんだ。www

もうメチャクチャ凄いじゃないか。www

 

もうロックだよ。w

 

これ、実際の演奏を見るともう凄すぎて

笑っちゃいます。w

 

「交響曲第5番 」ベートーヴェン

ベートーヴェン 交響曲第5番

 

ベートーヴェンの一番かっこいい曲、

「交響曲第5番」。

 

誰でも一度は聴いたことがあるはず。

 

個人的にはこのダーク感が大好きです。w

 

聞こえなくなった後でも

良い曲を作ってたというのが凄すぎますね。。。

 

『バレエ「くるみ割り人形」Op.71より 「こんぺい糖の精の踊り」』チャイコフスキー

チャイコフスキー くるみ割り人形

 

チャイコフスキーの

『バレエ「くるみ割り人形」Op.71より 「こんぺい糖の精の踊り」』

はけっこう有名な曲です。

 

どこかで聴いたことはあるはずです。

 

チャイコフスキーは写真では真剣な表情ですが、

この曲を作ってるときはどうだったんだろう。。。

 

良い曲なんですが、

どこか気味が悪いと感じるのは自分だけ?

 

「歌劇 ローエングリン 第3幕 "結婚行進曲" - "婚礼の合唱"」ワーグナー

ワーグナー 結婚行進曲

 

ワーグナーで有名なのは

「歌劇 ローエングリン 第3幕 "結婚行進曲」

ですが。。。

 

www

 

いや、すごく良い曲なんですが、

ワーグナーの写真はどれも無愛想で。。。w

 

こんな前向きな曲を本当に書いたのか。。。w

 

いや、

自分はワーグナーについて全然詳しくないんで

失礼なんですが。。。

 

写真を見る限りでは、

なんか誰かに作曲を強制されたとしか思えない。。。w

 

でも曲はとても良いです。

結婚だけに限定するのがもったいないぐらい。

 

「ピアノ協奏曲第2番 ハ短調 Op.18 第1楽章」ラフマニノフ

ラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番

 

ラフマニノフの

「ピアノ協奏曲第2番 ハ短調 Op.18 第1楽章」

はのだめカンタービレで知りました。

 

特にピアニストがメチャクチャ緊張するだろうな。。。

 

「トッカータとフーガニ短調」バッハ

バッハ トッカータとフーガニ短調

 

バッハの「トッカータとフーガニ短調」

はほぼみんなが知ってるはずです。

 

日本人の場合はこの曲のオープニングを聴くと、

どうしても笑ってしまうかもしれません。w

 

でもちゃんと最後まで聴くと、

すごく良い曲です。

 

オルガンはかっこいいですね。

なんか他のクラシックの楽器とは違った、

独特なサウンドが新鮮。

 

絵はあくまでもイメージです。w

 

「ピアノソナタ第16番イ短調D845」シューベルト

シューベルト ピアノソナタ第16番

 

シューベルトの「ピアノソナタ第16番イ短調D845」

は良い曲です。

確かのだめカンタービレで知りました。

 

ちなみに自分はのだめは

アニメもドラマも両方見てます。w

ほとんど全部見てます。

 

この曲では、

自分の勝手なイメージではなんか「遊び心がある」です。

 

ソフトな部分とテンションが上がる部分

が交互にやってくるというか。

 

曲の意味の解釈を間違えていたらすみません。w

とにかく面白い曲です。

 

クラシック音楽のまとめ

以上、

だいたいw50のクラシック音楽の曲をまとめました。

 

一応もっと知ってるんですが、

今はこの辺にしておきます。w

あとで追加します。

 

これはあくまでも元バンドマンの

変な美智也という奴が好きなクラシック音楽です。w

 

何か良さそうなクラシック音楽があれば

YouTube

で聴いてみてください!

 

そして良かったらそのアーティストの何かを購入して

サポートしてください!

自分もできる範囲内で頑張らないと。。。

 

 

美智也の詳しいプロフィール

 

人気記事

イケハヤさんに会えた!超楽しかった!(たぶん自分だけwww)

 

慶應に合格しちゃったのが自分の人生での1番の不幸。マジで。

 

アメリカで育ち、日本に帰国して10年。日本人に幻滅した。

 

若者は1年間ニートをやるべき、死に際で後悔がイヤなら

 

ブロガー超まとめ100選:ニートのおすすめ(顔出しがメイン)

 

自己啓発本、超まとめ100選:バンドマンのおすすめw(20代向け)

 

関連記事

 


-ミュージック関連, 面白い情報のまとめ

Copyright© 美智也のどん底から這い上がる記録 , 2017 AllRights Reserved.