自己啓発

超絶ダメ人間でも成功できる!むしろバカの方が有利。本当に

投稿日:2016年10月31日 更新日:


ダメ人間 成功

 

はじめまして。超絶クソダメ人間だった美智也です。

 

この記事は同じく、自分のダメさ加減で悩んでいる方のためです。

「ダメ人間だけど、どうしても成功したい!」と思っている方、

本当に可能です!

 

読み終わった頃には、

「むしろダメ人間の方が成功できるんだ!」という新しい気づきができます。

 

そもそも、ダメ人間になってしまう原因

自分をダメ人間と認知しており、

どうにかしたい方は「まずどこから始めればいいか分からない」

というのがほとんどです。

 

いろいろ努力するんですが、何も上手く行かない。

その1番の理由は、

「そもそも自分がなんでダメ人間なのか」

をちゃんと理解していないからです。

 

問題の原因が分からないと、直しようがないです。

 

ダメ人間になる1番の原因

そしてダメ人間になってしまう1番の原因は、

「勉強不足」です。

 

これは学校で勉強が足りないという意味ではないです。

学校の勉強はただいろいろ知識を詰め込んでるだけです。

 

人生の役に立つ知識は20%ぐらいだけです。

学校で習うことのほとんどは何の役にも立ちません。

 

実際の人生で役に立つ知識・知恵・情報を吸収する努力を

日頃からやっていないから、

ダメ人間になってしまったんです。

 

「正しい」知識・知恵・情報を持ってないと、

日々の選択肢で間違ったことを選んでしまいます。

 

小さい間違いはそれほど大したことのように思うかもしれませんが、

長期的に見たら敗者と成功者に大きな格差が生じます。

 

小さいことは積み重なると大きくなる、良くも悪くも

1日、自動販売機で水を買うのはそんな大した損ではないです。

でもそれを1年間、

毎日やってたら水道水を飲んでるのとでかなり大きな差額が生じます。

 

健康のためにミネラルウォーターを飲みたいなら別ですが、

節約したいなら明らかに水道水の方がいいです。

 

これはどんな行動にも言えることです。

 

小さい積み重ねがいずれは大きな違いに変わります。

 

「知識は力なり」て本当です。今までの経験から断言します。

 

学校の勉強はどうでもいいですよ。

どうせダメ人間なら良い大学に入るのは難しいし。

ていうか良い大学での勉強もほぼ全てが無意味だし。

 

ダメ人間になる主な原因

・学校で一生使わないような無駄な勉強に時間を割いている

・全く本を読まない

・ネットで有意義な検索をしない

・遊んでばかりいる 例:長時間のテレビ・ゲーム・おしゃべり

・間違った情報を仕入れている 例:情報商材

・全く行動をしていない 例:ニートで一日中、寝ている

 

じゃあ、本当に人生の役に立つ知識・知恵・情報はどこから?

1番良い方法は「本を読む」ことです。

 

ただたくさん本を読むのではなく、

本当に良質な本を読むことが大事です。

 

たくさん読んでもただ混乱するだけです。

多くの本はそんな大した内容は書かれてないし。。。

 

本当に良い本はそんなに多くないです。

その「本当に良い本」の見つけ方」を伝授します。

 

アマゾンで良質な本を見つける方法

良質な本の1番良い見つけ方はアマゾンです。

 

Amazon.co.jp

 

アマゾン

 

まずはカテゴリーを「本」と選びます。

アマゾン

 

アマゾン 自己啓発

 

 

アマゾン 自己啓発

 

検索結果の本の細かい情報を見てみると、

評価と口コミがあります。

 

アマゾン 口コミ 評価

 

興味がある本をクリックして、

下の方にスクロールするといろんな人の口コミがあります。

 

アマゾン 口コミ

 

この例では、本のカテゴリーで「自己啓発」と検索しています。

アマゾンでは基本的に「売れている」と「最新」を優先して

検索結果を表示してくれます。

 

口コミは必ず確認しましょう。

もちろん口コミが全てではありませんが、

匿名での感想はかなり信頼できます。特に多ければ多いほど。

いろんな本の口コミの情報を確認し、総合的に判断して本を買ってみましょう。

 

ほとんどの方は予算に限度があるので、

そんなにたくさん本は買えません。

 

なのでこの口コミを確認するという方法はとても合理的です。

自分はこの方法をもう8年近くやっていますが、

本選びでほとんど失敗していません。とにかく「無駄な失敗」を省けます。

 

書店で本を買うとどうしても失敗してしまいます。

自分では良いと思っていても、自分の主観だけが頼りなので危ないです。

 

いろんな人の口コミ・意見を確認できればその本がどれほど有益かが分かります。

口コミの力は侮ってはいけません。

 

いろんな人の本を読むと、

いろんな人の意見や視点に触れることができます。

要するに視野が広がります。

 

いろんな人の本を読まないで自分だけの視点で生活してしまうと、

どうしても偏ってしまいます。

 

読む本はなんでも良いというわけでもなく、

例で示したようにまずは「自己啓発」から始めるのがおすすめです。

 

あるいは自分が抱えている具体的で細かい悩みを解決する手助けをしてくれる本

を見つけましょう。自分の興味のあることで全然大丈夫です。

むしろイヤイヤ勉強するのはやめてください。絶対に続かないんで。

 

最初に読んでおいた方がいい本(順番に深い意味は無いです)

・「 脳を鍛えるには運動しかない! 最新科学でわかった脳細胞の増やし方 」ジョン・J・レイティ

・「 ビジネスマンのためのメンタル・タフネス 」ジム・レーヤー

・「 脳は奇跡を起こす 」ノーマン・ドイジ

・「 スタンフォードの自分を変える教室 」ケリー・マクゴニガル

・「 道は開ける 」デール・カーネギー

・「 微差力 」斎藤一人

・「 7つの習慣 最優先事項―「人生の選択」と時間の原則 」 スティーブン・R・コヴィー

・「 思考は現実化する―アクション・マニュアル、索引つき 」ナポレオン・ヒル

・「 TQ―心の安らぎを発見する時間管理の探究 」ハイラム・W・スミス

・「 ダメな自分を救う本 人生を劇的に変えるアファメーション・テクニック 」石井裕之

 

特に自分のダメさ加減で悩んでいる方は石井裕之の

「ダメな自分を救う本」がおすすめです。

 

気になるタイトルの本があれば、

少しでも読んでみてください。

 

たくさん良い本を読むのが人生で成功するのとなんの関係があるの?

もう全てです。

特に良質な本は著者の体験をもとに、

私達に本当に有益な情報を与えてくれます。

 

もちろん経験で失敗をするのは大事です。

でも多くの方は「無駄な失敗」をしすぎです。

先に良質な本を読んでおけば、その数々の無駄な失敗をしないで済みます。

そして効率良く成長することができます。

 

だから先に勉強することが本当に大事なんですよ。

 

もう一つの理由を加えるなら、

自分の意識が変わると、自然と行動が変わります。

 

例えば「ジャンクフードは体に悪い」とただ言われても意識はよく分かりません。

でもなぜジャンクフードが悪いのかの理由を理解すれば、自然とジャンクフード

を避けるようになります。だから知識は力になるんです。

 

そして行動が良い方向に変わると、

自然と結果も良くなってきます。

 

自分の体験

自分は10代はもう本当にダメ人間でした。

具体的に話したらたぶんダメ人間でも引きますよ。www

 

もう19歳は人生で一番最低レベルの年でした。

何も上手くいきませんでした。

でも20歳になり、自分はもう成人なんだなという意識に変わり、

マジで自分を変えないといけないと思いました。

 

そして腐るほど自己啓発本を読みました。

もう本当に読み漁りました。

 

そして自分の意識は確実に変わりました。

自分がなんで今まであんなにダメだったのか、

なんで失敗ばかりだったのか。理由が分かれば当たり前な事ばかりなんですが、

無知なクソガキだった頃には何も「見えてません」。

 

今は28歳ですが、

本当に成長することができました。

もちろんまだまだ勉強中ですし、全然成功はできてません。

でも確実な自信があります。自分の未来を明るくできるという確固たる自信。

これ本当に大事です。ある意味成功すること自体より大事。

 

結局、成功したい人が何を欲しがっているのは「自分に対する満足感」なんですよ。

成功はあくまで結果であり、心が欲しがっているのは「安らぎ」です。

 

あのダメ人間だった頃は将来への絶望感しかなかった。

「どんなに努力しても無意味だ」と思っており、YouTube動画とか

で現実逃避をしてただけです。ただひたすら逃げていた。

 

でもいずれは未来が来ます。何もしなくても時間は過ぎていきます。

そして逃げ続けていると、何も成長できません。むしろ後退します。

その未来が来た時、ものすごく苦しみます。

「あの時、少しでも勉強して頑張っておけばよかった」となります。

あの頃は心には一切の安らぎがなかった。

 

でも今は違います。

たくさん良質な本で勉強したから。

本当に勉強して、努力して良かったと心から思います。

 

バカの方が成功しやすい

バカ 優秀 成長過程

 

メリット デメリット
バカでダメ人間 通常よりは勉強と努力をしないといけないから、

長期的には成功しやすい。

最初は本当に苦しい。

特になんでダメなのかが分からないと、もう絶望的。

優秀な人間 簡単に何でもこなせちゃう。 油断してしまうからあまり勉強しない。

結果的にあまり成長しない。

優秀なんだけど大成功はしない。

 

これ、本当です。自分の体験からも言えます。

 

美智也の体験

20代前半は周りには優秀な人ばかりでした。

大して勉強しなくても試験でもなんでも、受かって高得点のような人達。

内定も簡単に取れる。

周りは一流の大企業に就職し、未来は明るそうに見えました。

 

でも今良く観察してみると、彼らは全然ハッピーじゃない。

年収はいいかもしれないけど、働き三昧の日々で、

ほぼ自由がない。毎日のくだらない人間関係で疲弊しきっている。

とても幸せとは言えません。

おそらくあのまま企業で消耗するでしょう。。。

 

でも自分はクソダメ人間だったので、とにかくひたすら勉強しないといけなかった。

もう20代は失敗だらけで、かなり「遠回り」をしました。

 

でもその「遠回り」のおかげで、

人生の長いスパンで見ると、結果的に「最短の成功への近道」

をたどることができました。

 

なぜなら、人生で本当に役に立つ良質な本で勉強してきたから。

そしてそれらの知恵を実践し、自分の生活を改善してきたから。

 

優秀な人たちはほとんど勉強しなくても何でも上手く行くので、

油断してしまいます。

若い時は良くても、年を取ってくると時代についていけなくなる。

 

勉強して努力するバカの方が成功しやすいです。

本当に。

 

補足:このブログはダメ人間の自分が成長して成功する記録

自分はダメ人間でも成功できるということを

このブログに「記録」していきます。

 

気になる方はたまに

このブログに戻ってきてチェックしてみてください。w

 

少しでも勇気を与えることができたら、

これ以上の喜びはないです。

 

関連記事:

ダメ人間でもブログ5ヶ月目で月間1万PV達成できちゃったwww

 

まとめ

ダメ人間はとにかく、勉強不足です。

人生に実際に役に立つ知識・知恵・情報を手に入れるには

良質な本を読む必要があります。

 

良質な本の効率の良い方法はアマゾンでいろんな本の口コミを確認してから

購入することです。

 

たくさん良質な本を読めば、意識が変わります。

意識が変われば行動が良い方向に変わります。

そして日々、良い行動を続けていれば結果は良くなります。

 

ダメ人間は絶対に成功できます。

いや、むしろダメ人間の方が成功しやすいです。

成功している人たちはすごい努力しています。

 

ダメ人間は普通の人より何倍も努力しないといけません。

結果的にダメ人間は他の人より努力するので、成功者になりやすい。

 

ダメ人間はほとんどみんなバカです。

でもバカな人は自分の夢を追います。

 

「自分の夢を絶対に成功できる」と信じることができます。

賢い人の思考力はあまりにも現実的すぎるので、

夢を持っていたとしてもすぐに諦めます。

 

バカの方が成功しやすいのです。

でもただのバカで何もしなかったら、バカで終わってしまいますよ。w

勉強と努力をし、自分を信じて夢に向かうバカは成功します。

 

 

美智也の詳しいプロフィール

 

人気記事

ブログの始め方:ダメ人間でもできるワードプレス[完全版]2017年

 

ダメ人間でもブログ5ヶ月目で月間1万PV達成できちゃったwww

 

小説の超まとめ100選:コミュ障のおすすめ

 

ビジュアル系バンド超まとめ100選:バンギャル男のおすすめ!

 

糖質制限ダイエット成功:V系バンドマンのノウハウ[完全版]

 

映画の超まとめ100選:引きこもりのおすすめ

 

関連記事

 


-自己啓発

Copyright© 美智也のどん底から這い上がる記録 , 2017 AllRights Reserved.