自己啓発 自分の意見

バイトでまた不採用。。。受かるためのある「コツ」を教える

投稿日:2017年4月27日 更新日:


バイト 不採用

 

こんにちは。

何度もバイトの面接で落ちた経験を持っている美智也です。

 

この記事では

「またバイトで不採用だ。。。どうすればいいんだ!?

なんか受かるコツはないの?」

と絶望感を抱いている方へのアドバイスを記載しています。

 

ちょっとしたコツですが、

実践すれば意外と簡単に面接に受かります。

「今までの努力はなんだったんだ!」となります。。。

 

バイトに受からない大きな理由

バイトに受からないのには職種やその人によって理由は変わってきますが、

確率論から言うと受けているバイトの種類が一番の問題です。

 

ほとんどの方は大手のバイト情報誌で検索しますが、

普通に検索すると、基本的には「人気順」で掲載されます。

それはそうですよね、人気のないバイト情報を表示させていても

利益には繋がりません。

 

人気のあるバイトに応募すると、確率論から言うと

受かる可能性が低いです。

なぜなら、

その同じバイト案件に応募している競合者がたくさんいるから。

 

多くの場合、あなたが悪いのではなく、

応募者が多くて競争が激しかったから単純に受からなかったんですよ。

 

受かりやすいバイトの探し方は?

フロム・エー ナビ

 

フロムエーナビ バイト

 

個人的に好きだったバイト情報誌を例にとって説明します。

 

まず、フリーワード検索に行きます。

 

フロムエー 検索

 

そして「オープニング」と検索してみます。

 

フロムエー オープニング

 

そして検索結果には「オープニングカフェ」などいろいろ出てきます。

自分がやりたいバイト名と「オープニング」と検索すれば、

オープニングで自分が好きそうなバイトの条件が見つかります。

 

あとは応募して面接を受けるだけ。

 

なんで「オープニング」系は受かりやすいの?

これ、意外と落とし穴なんですよね。

 

検索の仕方をちょっと変えるだけで、面接で受かる確率がグンと上がる

 

もちろんこれだけで絶対に受かるという保証はないですよ。

でも確実に受かりやすくなります。

 

なぜなら、

オープニング系の会社は必死だから。www

 

オープニングだからとにかく人手不足。

人がいないと何もできない

 

だからほとんどの場合、応募してくる順にすぐに採用してくれる。

そんな良い人材を選別してる余裕なんてない

 

自分のバイト不採用の体験談

自分はもう何度もバイトの面接に落ちています。

 

かなりヘコんでいた時期もありました。

 

居酒屋、ツタヤ、通訳などなど。

もういろんな職種に応募していました。

 

もともと性格が暗いので、

自分の場合は自分が悪かったんですが、

それにしてもあまりにも受からないから何か疑問に感じました。

 

そして少し調べてみると、

大手のバイト情報誌はとにかく競合性が激しいことに気づく。

なので検索の方法を変えてみる。

 

そしてまだ始まったばかりの物流会社に応募してみる。

 

そしたらあっさり採用されました。wwwwwww

 

本当に今までの努力はなんだったんだ。。。

 

まとめ

バイトで不採用が続いている方はあまり自分を責めないでください

あなたの問題より確率の問題です。

 

オープニング・まだ始まったばかりの会社を探して応募してみましょう。

そしたら受かる確率がかなり高くなります。

 

もちろんこれだけで「絶対」はないですが、

確実に受かりやすくなります。

 

バイトの面接に受かることを祈っています。

 

 

美智也の詳しいプロフィール

 

人気記事

慶應に合格しちゃったのが自分の人生での1番の不幸。マジで。

 

アメリカで育ち、日本に帰国して10年。日本人に幻滅した。

 

若者は1年間ニートをやるべき、死に際で後悔がイヤなら

 

倉庫での仕事をやればどれだけ恵まれているかに気づくよ

 

一人暮らしでの失敗5選、酷すぎて笑えない。。。

 

アメリカでの高校生活、最悪な体験トップ10

 

関連記事

 


-自己啓発, 自分の意見

Copyright© 美智也のどん底から這い上がる記録 , 2017 AllRights Reserved.