自分の意見

美智也は野菜が嫌いだけどかなりの健康オタクwww矛盾しすぎwww

投稿日:2017年6月19日 更新日:


野菜が嫌い

 

こんにちは。野菜が本当に嫌いな美智也です。

 

でも自分の世代で野菜が嫌いな人は意外に多いはず。

 

ただアラサーになると、

さすがに自分の体の健康が気になってくる。。。

 

でもやっぱり野菜は好きになれない。w

 

いくら野菜が嫌いな人でも、健康は大事

野菜が嫌いだからと言って、健康はどうでもいいと思ってませんよ。

 

確かに若い頃は「一生野菜なんていらねぇ!」と

くだらないことを考えていましたが、

今では健康意識は意外と高いんですよ。

 

でもやっぱり野菜は嫌い。

 

野菜が嫌いな人ができることは、

いかに野菜を摂らずに健康度を高める方法を見つけること。w

 

「野菜食べろよ」というツッコミが

あらゆる方向から聞こえてきます。w

 

でも実は「野菜をたくさん食べれば健康」は間違い

信じない人が多いかもしれませんが。。。

 

もちろん野菜は大事ですよ。

抗酸化やいろんな栄養で体にとってはとても良いものです。

 

ただ、いくら野菜を大量に摂取していても、

悪いものを食べていたらほぼ意味がないです

 

せっかくの努力が台無しです

 

バランスが本当に大事

当たり前なことなんですが、

バランスが本当に大事です。

 

野菜を増やすよりは、

悪い食品を最小限にすることの方が大事なんですよ。

 

例えばどんなに朝と昼に健康的に食べていても、

夜にジャンクフードや甘いものを暴飲暴食していたら、

午前中のせっかくの努力が全く意味ないです

 

「良いことをしているから」思考の罠

実は野菜の摂取を増やすと、

「自分は体に良いことをしている!」という思考になります。

 

この思考の何が悪いか?

 

完全に油断してしまいます

 

「野菜を食べてヘルシーになったから、

夜はいくらでもジャンクが食べられる!」と無意識に思ってしまいます

人間の脳は欲に対しては本当に単純なんで。。。

 

これに関しては「 スタンフォードの自分を変える教室

の最新の脳科学のデータで証明されています。

 

だから野菜をたくさん食べる人は、

実は健康診断ではあまり良い結果ではないということが

結構あるんですよ。。。

 

野菜をただ増やすより、なぜ自分にとって健康が大事かをはっきりさせることが重要

なのでただ単純に野菜を増やすよりは、

自分の価値観でなぜ健康は大事か」を明確にすることが大事です。

 

自分にとってなぜ健康が大事をちゃんと理解できると、

本当にバランスの取れた食生活を試みて続ける

モチベーションが持てます。

 

自分は野菜が嫌いだけど、健康は前から大事。

自分の価値観では健康はけっこう大事です。

もう20歳ぐらいからそうでした。

健康というよりどちらかというと美意識の方が強いですが。

 

なので8年ぐらい前から健康に関してはかなり勉強しています。w

信じてくれない人は多いだろうけど。。。

 

自分はけっこう早い段階から

「野菜をただ増やすのはあまり意味がない。

むしろ逆効果になる場合がある」ことを知っていました。

 

野菜が嫌いな人にとっては最高!w

 

いや、もちろん野菜は大事ですよ。

でもどうしても嫌いなものは

なかなか変えることができません。。。

 

健康に関して特に参考になった本は

病気がイヤなら「油」を変えなさい!―危ない“トランス脂肪”だらけの食の改善法 」です。

バランスがどんなに大事かを気づかせてくれた良質な本です。

 

今後もこのブログで「健康の豆知識」を少しずつ書いていきます。

 

野菜が嫌いだけど自分はかなりの健康オタクwww

たぶんほとんど誰も信じてくれていないと思いますが。。。

 

健康に関してはそれなりの知識はありますよ。。。

 

ただやっぱり野菜が嫌い。。。

これはたぶんずっと。。。

 

 

美智也の詳しいプロフィール

 

人気記事

イケハヤさんに会えた!超楽しかった!(たぶん自分だけwww)

 

慶應に合格しちゃったのが自分の人生での1番の不幸。マジで。

 

アメリカで育ち、日本に帰国して10年。日本人に幻滅した。

 

若者は1年間ニートをやるべき、死に際で後悔がイヤなら

 

倉庫での仕事をやればどれだけ恵まれているかに気づくよ

 

関連記事

 


-自分の意見

Copyright© 美智也のどん底から這い上がる記録 , 2017 AllRights Reserved.