エンターテイメント ウェブで利益を得る 自己啓発 自分の意見

ゴーストインザシェルの映画を見た。。。恐怖しか感じない。。。

投稿日:2017年4月27日 更新日:


ゴーストインザシェル 映画

 

こんにちは。

ゴーストインザシェルの映画を最近見た美智也です。

 

この記事は

「自分もゴーストインザシェルの映画を見た。

ちょっと、もう近い将来、ヤバくね?」

と感じている方に向けた内容です。

 

同じ考えを持っている人がいると知れば、

少しは安心できます。。。

そして準備しなければなりません。。。

 

なぜ自分がゴーストインザシェルの映画を見て恐怖しか感じなかったのか

多くの方は、

「アクションかっこよかった!」

「人間の脳がロボットと融合!すげぇ!」

「未来では臓器を機械に変えることができる!良いな!」

と思っているかもしれません。

 

自分は違います。

そしてこの記事のタイトルをクリックした読者もたぶんそうでしょう。

 

 

 

 

。。。

接客をしているのはみんなロボット。

バーテンダーがロボット。

ていうか人間とロボットの区別がつかないほどの世界になっている。

 

もう怖すぎるでしょ。。。

 

 

多くの方が危機感を抱いていない理由

油断しすぎ。。。

「あんなのただの映画でしょ。しかも

できたとしても遠い未来の話」と思っている方が非常に多い。

 

ノーノーノーノーノー!!!!

 

今、多くの方がやっている仕事。

それ、もう近い将来にはロボットができちゃうんだよ。

 

テクノロジーの進化は今、マジでヤバイです。

みんなが思っているよりメチャクチャ進んでいます。

 

車の自動運転なんて、もう今でも導入できるんですよ。

あとは人間がその技術を認めるかどうか。

もう時間の問題です。

 

人工知能の技術は本当に飛躍的に向上しています。

しかも倍々で成長するから

ロボットのパワーはどんどん強くなってくる。

 

もう数年、数10年の話です。

 

危機感が無い一番の理由

自分達の日常生活にそれほど変化を感じていないから、

多くの方は呑気に暮らしているんだと思います。

 

でもテクノロジーは確実に進歩しています。

日々の生活に反映されていなくても。

 

そしてロボットがあなたの仕事を奪う時が来た時、

もう手遅れです。

その時が来てから準備しようとしても

もう完全に遅いです

 

どうすればいいの???

今から、今から、今から!!!

今から準備するんですよ!!!

今から!!!

 

ロボットに負けないためには、

とにかくクリエイティブで勝負するしかないです。

 

あなたにしかない個性。

 

もうこの過酷な世界を生き残るには、

自分の個性を追求していくしかないです。

 

厳密に言うとクリエイティブな活動も人工知能でもできるんですが、

まだまだ生き残れるチャンスがあります。

 

例えば、

人間はロボットが書いた絵にはそこまで感動しません。

でも同じ人間の書いた凄い絵には感情が揺さぶられ、

その価値を得るためにお金を払ってくれます。

もちろん絵はあくまでも一例です。

 

とにかく最悪の場合を想定した方がいいです。

もし、ロボットの進化はそれほどではなく、

未来は大したことでなければ、

良かったじゃないですか。

 

みんなと差別化ができて、成功できています。

 

でももし最悪の場合が実現して、

準備をしていなかったら。。。

想像しただけでも鳥肌が立ちます。。。

 

自分、美智也はどうやって準備しているの?

とにかくインターネットを活用して自分にしかない個性を表現

自分はインターネットをフルに活用し、

ロボットに負けないために今から準備しています。

 

現在はブログやアフィリエイトなどで収益化を図っていますが、

もちろんこれだけに留まりません。

 

「ネットで稼ぐのって不安定すぎない?」

と思う方が多いです。

 

でも自分は完全に逆です。

 

なんでみんな呑気に誰でもできるような仕事を毎日、長時間やり、

なんの準備もしていないんだ???

 

普通の会社はもうこれから、どんどん不安定になっていく

以前は物流会社で単純作業系の仕事をしていたんですが、

もう毎日、恐怖を感じながら仕事をしていました。

 

福利厚生はあったし、毎月決まって給料は振り込まれていました。

かなり大手の物流会社でした。

 

でもこの物流会社に勤めながら、不安しかなかった。

だって、もう10年後にはこんな単純作業、

そこら辺のロボットができるようになっている。

 

お手頃価格でそんなロボットを入手できるようになる。

ロボットがやれば、ミスは無くなる。

極端な話、24時間働いてくれる。

人間を採用する意味が無くなる

 

こんな世界、早ければ5年後にでも到来しますよ!

なんでみんな危機感がないんだ???

 

だから自分はやめた。

 

自分は怖い未来に備えて準備することを決めた。

 

もうこの世界で生き残るには、

「自分にしかできないことをやる」

これを徹底するしかない。

 

まとめ

自分はゴーストインザシェルの映画を見て、

未来への恐怖がより強まった。

危機感がより高まった。

 

もうロボットと人間の区別がつかない世界は本当に近い。

これはただ映画の話ではありません。

現実です。早ければ10年後にでも。マジで

 

自分は今からこの怖い未来に備えます。

ロボットに仕事を奪われた時に何か対策をしようと

しても、もう完全に遅いですよ。

 

あなたはどうする?

 

 

美智也の詳しいプロフィール

 

人気記事

慶應に合格しちゃったのが自分の人生での1番の不幸。マジで。

 

アメリカで育ち、日本に帰国して10年。日本人に幻滅した。

 

若者は1年間ニートをやるべき、死に際で後悔がイヤなら

 

倉庫での仕事をやればどれだけ恵まれているかに気づくよ

 

一人暮らしでの失敗5選、酷すぎて笑えない。。。

 

アメリカでの高校生活、最悪な体験トップ10

 

関連記事

 


-エンターテイメント, ウェブで利益を得る, 自己啓発, 自分の意見

Copyright© 美智也のどん底から這い上がる記録 , 2017 AllRights Reserved.