疑問 周遊 実験・探究

「日本は個性を潰す社会」:バンクーバーで自由になったお話

投稿日:2017年6月4日 更新日:


日本 個性

 

こんにちは。高知の知り合いのマンチャーズさん

という方からお話を聞き、

もうネタの宝庫を発掘してしまいました。w

 

逆に困ってる美智也です。www

 

本当に感謝です。w

 

「日本は個性を潰す社会」

 

自分もそう思います。

 

マンチャーズさんの彼女が「自由なハチ」になったお話

マンチャーズ
若い頃に、あるちょっと変わった彼女と付き合ってたんだ。彼女は本当に個性的だった。

 

マンチャーズ
そして彼女はカナダのバンクーバーに留学しに行った。

 

マンチャーズ
そして久しぶりに電話したら、彼女は「バンクーバー最高!私、変わってるでしょ?日本では私の個性を潰すけど、カナダでは大歓迎してくれる。もう最高すぎる!」と幸せそうだった。

 

マンチャーズ
そして1年が経ち、てっきり戻ってくると思いながら電話したら「私、日本には帰らないよ。あんな刑務所みたいなところ嫌。私はバンクーバーでフリービーになったの!もうここに住む」と言ってきた。

 

マンチャーズ
「え!?うちらの関係はどうするの?」と聞いたら「バンクーバーに来ないなら別れるよ」ときっぱり言われた。

 

美智也
バンクーバーに行こうと思わなかったんですか?

 

マンチャーズ
当時の自分にバンクーバーはちょっと。。。だから別れた。

 

美智也
残念。。。

 

自分も日本は個性を潰す社会だと思う

けっこう「個性」の意味を誤解している人が多いんです。

 

確かに原宿の竹下通りとか行けば、

派手な子とかいっぱいいますよ。

 

でも、派手=個性的とは限らない。

 

自分から見て、その子達は全然個性的には見えない。

 

なんでか?

 

 

彼らはただ流行で人気のものを真似てるだけだから。

自分も以前はそうだったから厳しく言えることです。

 

派手なんだけど、個性的ではない。

 

大学での例

自分も大学に通いながら、

全然自由とは思わなかった。

 

自由そうには見えるけど、

結局もう道が全て決まってる

 

例えば学部。

自分は商学部で入学したので、

もうよほどのことが無い限り、変えることは無理でした。

 

アメリカでの大学生は

学んでいる学部とかなんてしょっちゅう変えてます。w

 

いろんな分野を勉強することによって、

その人にしかない個性が出来上がる。

いろんなフリービーが生まれる。

 

でも日本の大学みたいに、

みんな同じ学部で同じ単位しか勉強してなかったら?

何も個性は生まれない。

 

みんな同じワーキングビー。

 

本当に日本の社会はいろいろ改善しないとヤバイ

日本は完全に今までの「成功」に固執しています。

 

でもこのままの形態では、

グローバル化が進む社会ではマジでヤバイ。

本当に取り残される。

 

社会が繁栄するためには個性はメチャクチャ重要です。

 

いろんな個性があるからこそ、

いろんな斬新なアイデアが生まれ、

いろんな新しいものが生まれる。

 

それが社会をもっと良いところに発展させてくれる。

 

補足:もう日本が本当に嫌なら。。。

ブログを始めることをおすすめします。

 

ブログを始めて海外に移住するチャンスを掴んだ

ブロガーはたくさんいます。

 

もちろんブログは簡単ではないですが、

もう本当に日本が嫌なら、

海外に移住するためにブログは一つの良い手段です。

 

関連記事:

ブログの始め方:ダメ人間でもできるワードプレス[完全版]2017年

 

「日本は個性を潰す社会」のまとめ

日本は個性に関しては完全に遅れています。

 

本当にこの社会を根本から変え、

本当の意味での個性を推奨する社会に変える必要がある。

でないと、マジでグローバル社会で落ちていく。

 

そして自分は死んでも自身の個性を譲らないよ。絶対に。

 

 

美智也の詳しいプロフィール

 

人気記事

ブログの始め方:ダメ人間でもできるワードプレス[完全版]2017年

 

ダメ人間でもブログ5ヶ月目で月間1万PV達成できちゃったwww

 

小説の超まとめ100選:コミュ障のおすすめ

 

ビジュアル系バンド超まとめ100選:バンギャル男のおすすめ!

 

糖質制限ダイエット成功:V系バンドマンのノウハウ[完全版]

 

映画の超まとめ100選:引きこもりのおすすめ

 

関連記事

 


-疑問, 周遊, 実験・探究

Copyright© 美智也のどん底から這い上がる記録 , 2017 AllRights Reserved.